ターコイズの器に盛りつけた白味噌ババガヌーシュ

白味噌ババガヌーシュ

こんにちは、『ゆるベジレシピ』misakoです。今週もお味噌を活用するゆるベジレシピをご紹介です♪今週のピックアップ味噌は白味噌。名前の通り色合いは白く、他の種類と比べて塩加減が控えめで甘さが強いのが特徴。その甘さは、原材料となる大豆と米麹の割合が、他のお味噌と比べて圧倒的に米麹が多いからだそう。また同じ白味噌でも関東と関西では、作られる地域によって味わいにも違いがあります。

今回はそんな白味噌の甘さと、グリルしたナスの甘さと合わせて、さらなる旨味を醸し出していきます!『バガガヌーシュ』とは中近東で愛されている、焼きナスのディップです。スパイスも効いたディップは、たくさん作ってもあっという間にお腹のなかへ。さあ、早速作ってみましょう!

白味噌ババガヌーシュ

木製カットボードの上のナスや味噌など材料
材料となるナスや味噌など

材料1

  • ナス
  • スモーク・パプリカパウダー(もしくはパプリカパウダー)
  • パセリ
  • エキストラヴァージンオリーブオイル

材料2:最初に混ぜ合わせておく材料

  • 練りゴマ(白)
  • 白味噌
  • ニンニク
  • クミンパウダー
  • お好みの柑橘(レモン、ライム、カボス、etc…)

作ってみよう

  • グリルする前のナス2本
    ナスはヘタ周りに一周切り込みを入れてガクの部分を切り離し、皮部分に縦に浅く切り込みを入れる(5〜6本)。グリルもしくはオーブンで皮に焦げ目がつくまで焼く(20分くらい)。
  • 焼けたナスをボウルで蒸らす
    焼けたらすぐにボウルへ移してラップなどで密閉し、10分くらい置いて蒸らす。
  • ナスの皮をむく
    バナナの皮をむくようにスルスル〜っと皮をむき、一口大に切る。
  • 3のナスと材料2をミキサーで滑らかに混ぜ合わせる。途中味見をして、塩気が足りなければ塩を足し、好みの味わいに調える。
  • 器へ盛り付けパセリとスモーク・パプリカパウダーを散らし、エキストラヴァージンオリーブオイルオリーブオイルをたっぷり回しかける。

ちょっと一工夫

  • ナスはコンロに網をのせて直火で焼いてもOK。
  • 焼き上がった直後に一旦密閉することで、粗熱が取れ、皮がふやかされてむきやすくなります。

食べ方いろいろ、自分スタイルで

大きなナス2本分で作っても、グリル&ミキシングでぐっとカサが減ってしまうので多めのナスで作ることをおすすめします♪

ターコイズの器に盛りつけた白味噌ババガヌーシュ
ターコイズの器に盛りつけた白味噌ババガヌーシュ

パンに付けて食べるのは定番ですが

パンと一緒に盛りつけた白味噌ババガヌーシュ
パンと一緒に盛りつけた白味噌ババガヌーシュ

輪切りにして焼いたナスに添えてナスONナス!もいいですよ!

輪切りにしたナスに添えた白味噌ババガヌーシュ
輪切りにしたナスに添えた白味噌ババガヌーシュ

フレッシュなオクラに添えると、オクラのシャキシャキ&ねっとり感に濃厚なババガヌーシュが絡んで絶妙な美味しさに。

オクラに添えた白味噌ババガヌーシュ
オクラに添えた白味噌ババガヌーシュ

皆さんのお好みの食べ方で、白味噌仕立てのババガヌーシュをお楽しみくださいね。

関連タグ