グリーンオリーブとアンチョビのガーリックオイル・サラダ

グリーンオリーブとアンチョビのガーリックオイル・サラダ

こんにちは、『ゆるベジレシピ』misakoです。緑満喫な5月の今回のレシピは、シャキシャキ食感のサラダです。グリーンオリーブの爽やかな酸味にアンチョビの塩気とガーリックのパンチ力を効かせたオイルを、シャキシャキのグリーンにかけるだけのシンプルで簡単なレシピ!

グリーンのシャキシャキ感やシンプルな旨味で食が進みます。レタス1玉、グリーンリーフ1把、あっという間に完食してしまうかも?!グリーンの葉っぱはレタスでも、グリーンリーフでも、ルッコラなどでも、お好みのものをご用意くださいね♪

レシピ

木製カットボードの上の材料
材料となるグリーンオリーブ・パセリ・グリーンリーフなど

材料

  • お好みのグリーンな葉物野菜
  • グリーンオリーブ(瓶詰め)
  • アンチョビ
  • ニンニク
  • パセリ
  • エキストラヴァージンオリーブオイル
  • 粒黒胡椒

作ってみよう

  • 材料を切る
    葉物野菜は流水でよく洗い、しっかりと水気を切り、食べやすい大きさに手で優しくちぎり、お皿に盛り付ける。グリーンオリーブ、アンチョビ、ニンニク、パセリはそれぞれみじん切りにする。粒黒胡椒は粗く砕いておく。
  • フライパンでオイルとアンチョビとオリーブを炒める
    フライパンにグリーンオリーブとアンチョビ、ニンニクを入れ、エキストラヴァージンオリーブオイルを加えたら、ごく弱火で火を入れていく。途中で味見をし、塩味が足りないようなら塩を加えて調える。ニンニクからいい香りが立ち上ってきたら一気に強火にし(4〜5秒ほどで)火を止める。
  • すぐに用意してあった葉っぱに回しかけ、パセリのみじん切りと砕いた黒胡椒を散らす。

ちょっと一工夫

  • 葉物たちの水気はしっかりと切るのが一番のポイントです!味わいが全く変わってきます。葉に元気がないようであれば、洗った後に冷たい水にしばらくつけてシャキッとさせてあげてください。
  • ニンニクは焦げやすいので、最初はごくごく弱火で火を入れます。そして仕上げだけ一気に強火で。

食べだしたら止まらない?!

このレシピのポイントは、何よりもシャキシャキな食感!サラダ専用の水切りカゴがあればベストですが、ふきんなどでしっかり水気を切ってくださいね。私はサラダ用の葉物類を仕入れてきたら、必ず彼らに軽くしぶき状の水分を与えてから、保存袋へ入れて冷蔵室へしまいます。葉物の持ちが全く変わってきますので、ぜひ試してみてくださいね♪

まずは明るいグリーンのお皿で!

明るいグリーンの皿に盛り付けたグリーンオリーブとアンチョビのガーリックオイル・サラダ
明るいグリーンの皿に盛り付けたグリーンオリーブとアンチョビのガーリックオイル・サラダ

深いグリーンの色合いのお皿。同じ緑でもそれぞれの個性が活かされた仕上がりになります。

深いグリーンの皿に盛り付けたグリーンオリーブとアンチョビのガーリックオイル・サラダ
深いグリーンの皿に盛り付けたグリーンオリーブとアンチョビのガーリックオイル・サラダ

薄いブルーグレーのお皿は、涼しげで爽やかな印象に。

ブルーグレーの皿に盛り付けたグリーンオリーブとアンチョビのガーリックオイル・サラダ
ブルーグレーの皿に盛り付けたグリーンオリーブとアンチョビのガーリックオイル・サラダ

黒は素材の色をたっぷり引き出してくれる、大好きな色合い。特にこの作家さんの器は少し黄色が強く、マットな質感もお気に入りです。

黒い皿に盛り付けたグリーンオリーブとアンチョビのガーリックオイル・サラダ
黒い皿に盛り付けたグリーンオリーブとアンチョビのガーリックオイル・サラダ

ニンニクの香りが食欲をそそって、食べだしたら止まらない!グリーンの葉はぜひぜひ多めに用意しておきましょう♪

関連タグ