ヨーコ・フジワラRYT200オンライン第2期

自分の直観を磨こう!ハワイ⇔日本を繋ぐヨーコ・フジワラによるRYT200が開始!

2020年も残り2ヵ月。あっという間に日本は秋。

今年は随分と早起きが定着しました。こんにちは、ヨガジェネレーションのべーです。

コロナ騒動からはや半年。海外とZoomで繋がり、海外にいるヨガ講師陣とのタイムリーなやりとりが、定着してきました。時差を考慮すれば、ミーティングも日本の講師の皆さんと同じようにできる。

カナダ、ハワイ、アメリカ、インド、オーストラリア。私のスマホには色んな国の先生とやりとりをするので、世界時差時計が入っています。(笑)そのため、早朝からの講座やミーティングが多く、生活スタイルが変わった年でもありました。

その講座の中の1つ。それが

ハワイ⇔日本を繋ぐRYT200ヨガ指導者養成講座。

今日は、その1日目。朝7時。14名の皆さんにお集まりいただきました!

朝はお馴染み。ヨーコ・フジワラのリードで行うレッドクラスから

RYT200初日のアシュタンガヨガレッドクラスの様子
RYT200初日のアシュタンガヨガレッドクラスの様子

講座初日の朝も、まずはアシュタンガヨガレッドクラスから始まります。すべての講座日程、毎朝まずは自分の練習から始まるのが、このトレーニングの特徴です。

朝7時から始まるので、最初は起きられるかな…と不安に思う方も、起きてパソコンの電源さえ入れられれば、講座が始まるのでご心配なく(笑)スタジオだと、起きて、着替えて、お化粧して、スタジオまで行かないと…と考えるとちょっと物怖じしてしまいますが、これもオンラインのトレーニングの良いところですね。

アシュタンガヨガのプラクティスは毎回同じことをやる。同じことをやって慣れていく

とヨーコ先生が教えてくれていますが、アシュタンガヨガも早起きも同じ。私も受講生の皆さんと同様に、朝6時に事務所に行く日々を送っています。すると休日も必ず5時には目が覚める生活に。(そしてもう1回寝る。(笑))

午前はオリエンテーション!個性溢れる14名が勢ぞろい!

ヨーコ・フジワラ率いるサンガワイチーム!

RYT200メイン講師:ヨーコ・フジワラ
講座は最初から最後まで9割はヨーコ先生が一緒です。

今回も満員御礼で始まった、このトレーニング。まずはスタッフの自己紹介から。メイン講師は、もちろんこの方。ヨーコ・フジワラ先生です。

このトレーニングは、9割ヨーコ先生が携わってくれます。海外のゲスト講師の講義も全て通訳はヨーコ先生。なので、どの講義にもヨーコ先生のエッセンスが詰まっています。今回の自己紹介の中でもありましたが、ヨーコ・フジワラと言えば、ヨガ好き。ヨガオタク。(笑)この姿に惚れてトレーニングを受ける人も多い!

私は個人的にヨガの話をしているときの活き活きとしたヨーコ先生を見ているのが好き(笑)

何かあったときの救世主!アシスタントのトリさん

サンガワイのアシスタント、トリさん
優しさいっぱい!RYT200のアシスタント、トリさん

ヨーコ先生と共に、もう6年も一緒にトレーニングを行っているのが、アシスタントのトリさんこと、トリヤマユカコさん。とにかく優しい!生徒さん1人ひとりと向き合っているときもそう。私が何かミスしてもそう。(笑)

こんな人がこの世にいるのか、と思うくらい優しい。

ので、トレーニング中何かあったときの救世主です。何かありましたらどんな些細なことでも構いません。トリさんへ泣きついてOKです。きっと一緒に寄り添い、考えてくれるはずです。

解剖学・生理学・ヨガ数秘学・マインドラボ担当:タイラー・モンガン

タイラー・モンガン先生
フロリダからタイラー・モンガン先生

そして、サンガワイチーム3人目のメンバーがアメリカのフロリダ州から講義をしてくれるタイラー・モンガン先生。ヨガジェネレーションでは、ヨガ数秘学・マインドラボでお馴染み。元々、お医者さんを目指して医学部に通っていたタイラー先生。サンガワイでは解剖学や生理学も教えてくれます。

個人的には、数秘学で来年のイヤーナンバーの数字の話なんかも聞けたらいいな~なんて思っています。

海外からも!インターナショナルなトレーニング

今回は、ハワイからお2人、イタリアからお1人、参加をしていただいています。これもオンラインならでは。時差も距離もあるけれど、こんなこともなければ出会うことがなかったメンバーです。

私は入学式(オリエンテーション)で皆さんが全員揃って迎えるところで、1度感慨深くなるんですが(まだ終わってもないのに。笑)、今回も無事14名そろって迎えられてとても嬉しく思っています。

自分の直観を研ぎ澄まし、その直感を信じることができるように

ヨガのティーチャートレーニングと聞くと、たくさん勉強するイメージがあると思います。(実際、200時間のトレーニングは勉強することもたくさん!)だけど、ヨーコ先生が毎回オリエンテーションの際に、

もちろん、ヨガの先生になるには、知識も身に付けてもらうし、覚えなきゃいけないこともあるんだけど、皆にはこのトレーニングで、直観を磨いていってほしいと思います

とお話してくれます。現代人は、情報がたくさん入ってくる中で生活をしています。なので、いつの間にか、頭を使うことに慣れています。損得や周りの言う言葉、ネットで読んだことなどに惑わされてしまいがち。

しかし、このトレーニングをしていく中で、自分の内側を見つめる時間もおのずと増えてくるはず。少しでも自分の「あ、これはなんか違うな」「これがいい」という直観を磨き、人生を自分で選択し、臨んだものにしていってもらいたいなと思います。

2ヵ月後、自分の思い描いた自分に近づけますように

勝尾寺の奉納されているダルマ
勝尾寺には願いが叶ったダルマがたくさん奉納されていました!

20日間あるトレーニング。終わるのは本当にあっという間です。今回は、このトレーニングが始まる前に皆さんの安全と目標達成を祈願してダルマを買ってきました。大阪の箕面にある勝尾寺が有名で、いたるところにダルマがいる!(笑)

きっと皆さん、少なからずこうなったらいいな、と思い描く理想があるはず。

無事、トレーニングが終わり、皆さんがその自分の中にあるトレーニングを終えたときの理想の自分に近づいたとき。最終日に2つ目の目を入れて、お礼をしに行こうと思っています。それまでは、私と一緒に大阪のオフィスから皆さんのトレーニングを見守っています。

トレーニングの様子を見守るダルマ
皆さんのトレーニングの様子を大阪から一緒に見守っています!

14名の皆さん、2ヶ月間、どうぞよろしくお願いいたします!

ヨガジェネレーション講座情報

ヨーコ・フジワラ先生の講座はこちら

関連タグ