『ヨガビジネス講座』講師・酒造博明(ヨガジェネレーション代表)インタビュー【後編】

『ヨガビジネス講座』講師・酒造博明(ヨガジェネレーション代表)インタビュー【後編】

ヨガジェネレーション代表・酒造博明は、なぜ『ヨガビジネス講座』を開催し続けているのか?その理由と熱い想いに迫るインタビュー。後編では、講座卒業生たちのすごい実績や、ヨガの先生に「伝える力」が必要な理由などをうかがいます!

『ヨガビジネス講座』卒業生の生徒獲得率は100%

ヨガビジネス講座講座風景
ヨガビジネス講座講座風景
講座を7年間やってきて、実績はどうですか?
ヨガジェネレーションのロゴ
ヨガジェネレーションのロゴ
酒造博明プロフィール画像
酒造博明プロフィール画像
これまで約600人が『ヨガビジネス講座』を卒業したんだけど、実際にアクションを起こした人は100%生徒を獲得できています。卒業生がオープンしたスタジオも20数軒あり、いずれも初年度からちゃんと黒字になっていますね。
100%ってすごくないですか!?
ヨガジェネレーションのロゴ
ヨガジェネレーションのロゴ
酒造博明プロフィール画像
酒造博明プロフィール画像
中には話をきいて満足しちゃう人もいるけど、ちゃんと行動を起こした人は成功率100%です。

あえて「ヨガビジネス」と名づけた理由

語る酒造博明氏
語る酒造博明氏
これだけ実績のある講座ですが、『ヨガビジネス講座』というネーミングには、拒絶反応も多そうです。
ヨガジェネレーションのロゴ
ヨガジェネレーションのロゴ
酒造博明プロフィール画像
酒造博明プロフィール画像
はい、わかっています。

「ヨガで金もうけするってことか」「ヨガでビジネスなんてヨガの精神から相反することだ!」とかって勘違いされるだろうとは、わかっているんです。でも、あえて”ビジネス”と名づけている。 
 
”ヨガビジネス=お金”じゃないって僕自身が確信しているから、講座を受けていただいたら、それが分かってもらえるという確信があるから、あえてこの名前にしているんです!

もっとふわっとした入りやすい名前にする選択肢もあるのに、あえて、なんですね。「ヨガビジネス」そのものへのイメージや誤解を覆したい、という気持ちがこもっていると。
ヨガジェネレーションのロゴ
ヨガジェネレーションのロゴ
酒造博明プロフィール画像
酒造博明プロフィール画像
本当にね、受けていただいたら分かるはずなんで。伝えたいのは、お金もうけの方法じゃないんですよ!

ヨガの「アウトプット」って具体的にどんなこと?

ヨガビジネス講座で説明する酒造博明
ヨガビジネス講座で説明する酒造博明
講座では具体的にどんなことが学べるんでしょうか?
ヨガジェネレーションのロゴ
ヨガジェネレーションのロゴ
酒造博明プロフィール画像
酒造博明プロフィール画像
講座には、ヨガをアウトプットするために必要なことが詰まっています。「自分自身を伝える」「自分の中の真実を伝える」ためにどうしたらいいのかってことね。具体的には、セルフブランディング、ホームページの作り方、フライヤーの作り方や枚数や配り方、SNSの使い方などなど。

アウトプットって、勉強さえしたら誰でもできるんですよ。だって僕にもできたんだから(笑)この業界に入ってこられる方って、英語ができたり高学歴だったり、相対的に頭のいい人が多いでしょ? でも、今まではアウトプットの方法を勉強する機会がなかった。だからうまくいっていなかった。それだけなんですよ。

これまでは、元々アピールが上手だったり、方法を知っていた人だけがインストラクターとして活躍できていたんですね。でも、ヨガを教わる側からすると、アピール上手じゃない先生のほうが気持ち的に近く感じられる時もあるし、そういう先生にも教わりたいです。
ヨガジェネレーションのロゴ
ヨガジェネレーションのロゴ
酒造博明プロフィール画像
酒造博明プロフィール画像
うん。誤解しないでほしいのが、「アウトプットができる=アピール上手」ではないんです。  

わかりやすく言えば、キャラクターが”太陽”の人と”月”の人っているでしょ。太陽の人というのはアピールが得意で陽性、月は逆のタイプね。受けるほうは、「今日は月のタイプのヨガが受けたいなぁ」とか「太陽がいいな」と思う。  

でも、どちらのキャラクターの先生も「ここにそのタイプの先生がいますよ」と、ちゃんと生徒やお客さんに伝えられないと、需要がある人に届かないですよね。だから、アピール上手でもそうでなくても、自分の中にある”真実”を正確に伝える方法を知る必要があるわけです。

ヨガ業界で10年。たどり着いた結論が「大事なのはお金より〇〇」

ヨガビジネス講座講座風景
ヨガビジネス講座講座風景
ヨガ業界に入る前は何をされていたんですか?
ヨガジェネレーションのロゴ
ヨガジェネレーションのロゴ
酒造博明プロフィール画像
酒造博明プロフィール画像
広告代理店で企画営業をしていました。

2005年に友人と一緒にセレクトヨガスタジオや雑誌『Yogini』を企画する「株式会社Lotus8|ロータスエイト」を創業して、それからヨガ業界でずっとやってきました。  

結局のところ、広告業界もヨガ業界も、大事なのはカネじゃない、”人”だというのが1つの結論ですね。  

この株式会社オハナスマイルが好調にやってこられたのも、”人”を重視してきたからだという自負があります。たとえばオハナの会議では、イベントや講座の状況を検討するときの単位は”円”じゃなくて”人”。「売上がいくらだったか」じゃなくて「何人に届いたか」と考えるんです。

全国のヨガ指導者養成講座にも広げたい

紙をもって説明する酒造博明氏
紙をもって説明する酒造博明氏
『ヨガビジネス講座』について、今後の目標などはありますか?
ヨガジェネレーションのロゴ
ヨガジェネレーションのロゴ
酒造博明プロフィール画像
酒造博明プロフィール画像
現状600人が卒業しましたが、1000人卒業させて、卒業生の中からヨガスタジオが100軒オープンするのを1つの目標にしています。

あとは、全国的にもっと仲間を増やしたいですね。全国のTTやRYTの講座に取り入れてほしい。それが『ヨガビジネス講座』を有料でやっている理由の1つでもあるんです。僕はタダでも教えたいくらいなんだけど、「ヨガビジネスの方法は無料で学べる」という価値観が広まってしまうと、それを教える後輩たちが育たないでしょ?

あと、人はタダでもらえる情報をあまり大切にしないという事実もある。だからお金をいただいてやっています。『ヨガビジネス講座』で伝えている内容はそのくらい重要だと考えているし、もっともっと広まってほしいですからね。

ヨガを教えたいなら、インプットとアウトプットは車の両輪のようなもの。どちらか無しには、ちゃんと走れません。そこに気づいたとき、「アウトプットは方法さえ勉強すればカンタン」と断言する酒造さんの講座は、きっと大きな助けになるはずです。そうやってヨガビジネスを理解する先生が増えたら、ヨガをやりたい人にとっても、自分にマッチした先生と出会うチャンスが増えていいなぁ!と思った本間でした。

文・本間

関連タグ