ココロとカラダに優しいイチゴのデザート

ココロとカラダに優しいイチゴのデザート

こんにちは、『ゆるベジレシピ』misakoです。暖かくなったり寒の戻りがきたりと、温寒の繰り返しが多い3月ですね。今回は少し早足に春色を取り入れ、お出かけにも活用できるようなデザートのご紹介です♡生クリームやバターを使ったスイーツも魅力ですが、今回はそれらを使用しない、ヘルシーなスイーツです。イチゴが創り出してくれる自然で優しいピンク色のヘルシーデザート、ぜひぜひお試しください!

レシピ

木製カットボードの上のイチゴやレモン、ナッツなどの材料
材料となるイチゴ、豆腐、レモン、ナッツなど

材料1

  • 豆腐
  • カシューナッツ
  • ココナッツロング(ココナッツの果肉を細かくスライスした乾燥食材)
  • ミント

材料2

  • イチゴ(飾り用を少しだけ取り分け、小さな角切りにしておく)
  • レモン絞り汁
  • ハチミツやメープルシロップなど

作ってみよう

  • カシューナッツの下ごしらえ
    カシューナッツを包丁の腹などで押し割る。包丁で刻むよりも押し割ることで、次の作業の浸水がしやすくなります。
  • カシューナッツとココナッツをあわせる
    1のカシューナッツとココナッツを合わせて、包丁で刻み合わせる。
  • ボウルに2を入れ、豆腐を手で崩しながら加えてよく混ぜ合わせ、半日から一晩置く。
  • 3に材料2を加えてフードプロセッサーやミキサーなどでなめらかにする。
  • 器に盛り付け、飾り用のイチゴとココナッツを添えてミントの葉を飾る。

ちょっと一工夫

  • ココナッツロングは、スーパーなどの製菓材料コーナーもしくは輸入食品販売店にて取り扱いされていることが多いです。
  • 乾燥したナッツが豆腐の水分を吸収するので、水切りは不要です。
  • お好みでお水や豆乳をプラスしてください。スムージーのような舌触りになります。

大勢が集まる場所でも色合い楽しく、心地よくヘルシーなデザートを

1人ずつコンパクトなカップに盛り付けたら気楽に手に取れますね!

コンパクトなカップに盛りつけたイチゴのデザート
コンパクトなカップに盛りつけたイチゴのデザート

パンと合わせてもいいですね。同じスタイリングでもピンクのお皿で合わせるのとターコイズのお皿で合わせるのとでは、雰囲気がぐっと変わってきます。

ピンクの皿に乗せたイチゴのデザート
ピンクの皿に乗せたイチゴのデザート
ターコイズの皿に乗せたイチゴのデザート
ターコイズの皿に乗せたイチゴのデザート

テイクアウトするなら、蓋つきの瓶で!

小瓶に入れたイチゴのデザート
小瓶に入れたイチゴのデザート

仕込む段階で、色(イチゴ)をプラスする前の素材を少し残しておき、こうして2色の層を作っても楽しいですね!

ワイングラスに入れた2層のイチゴのデザート
ワイングラスに入れた2層のイチゴのデザート

まだまだ冷え込む毎日ですが、お皿や素材達のスタイリングを掛け合わせて、巡り来る季節を楽しみましょう!

関連タグ