黄エネルギーのカレー

チャクラをイメージしたレシピをご紹介!黄エネルギーのカレー

こんにちは、『ゆるベジレシピ』misakoです。チャクラシリーズ3回目は、第三チャクラ『マニプーラ・チャクラ』を司る黄色のゆるベジレシピをご紹介です!

これまでのチャクラカラーをイメージしたゆるベジレシピはこちらから!

yuruvege

『ゆるベジ:第一チャクラ=赤いエネルギーのサラダ』

■→ 気になるレシピはこちら
yuruvege

『ゆるベジ:第二チャクラ=橙エネルギーのサラダ』

■→ 気になるレシピはこちら

第三チャクラ『マニプーラ』は、意思決定力、自己実現のエネルギーを司っています。

第一チャクラで、命を授かり生命力を体得し、第二チャクラで、その命が男と女に広がり、ありのまま感情のままに生きるエネルギーを会得し、第三チャクラでは、そのありのままの自身で『私はこうなんだ!』と決断し、意思を示していく。自分自身のパワーを、元気を、燃えるエネルギーを感じていくチャクラです。

そんな第三チャクラ『マニプーラ・チャクラ』のカラーは黄色。太陽の色です。

さあ、今週もチャクラに寄り添ったレシピをご紹介です!黄色い食材は手に入れるのが難しいことも多いので、手にすることができる食材で作っていきましょう!

黄エネルギーのカレー

木製カットボードの上の厚揚げやカリフラワーなどの材料
材料となる厚揚げやカリフラワーなど

材料1

  • 厚揚げ
  • カリフラワー
  • 黄トマト(もしくは赤いトマト)
  • 玉ネギ
  • ココナッツオイル
  • ココナッツミルク
  • コブミカンの葉(バイマックルー、あれば)
  • パクチー(お好みで)

材料2

  • ニンニク(すりおろす)
  • ショウガ(すりおろす)

材料3

  • カレーパウダー
  • ターメリック(※)
  • 粒黒胡椒(使う直前に粗く砕く)

作ってみよう

  • 厚揚げを油抜きする
    厚揚げを熱湯で煮て油抜きする。一口大に切ってからトースターやグリルなどでこんがり焼く。
  • 素材をカットする
    カリフラワーと黄トマトは一口大に、玉ネギは粗いみじん切りにする。
  • 鍋にココナッツオイルを入れて強火で熱し、2の玉ネギを加えて引き続き強めで炒める。
  • 玉ネギを炒めてニンニクとショウガを加える
    玉ネギに軽く焼き色がついて透明感が出てきたら、材料2を加えてさらに炒める。
  • 残りの素材を加えて炒める
    良い香りがしてきたら黄トマトを加えて1分ほど炒め、カットしたカリフラワーと厚揚げ、材料3を加えて炒める。
  • 水(分量外)とココナッツミルクとコブミカンの葉を加えて好みのスープ具合にし、最後に塩胡椒で味わいを調える。
  • 器に盛りつけ、お好みでパクチーのざく切りを添える。

ちょっと一工夫

  • (※)ターメリックには香り付けと色付けの効果があります。通常、カレーパウダーに混ざっていますが、製造元によっては少ない配合の製品もありますので、その場合は別でターメリックを追加してください。
  • 茹でた厚揚げの表面を炙ることで、カレーの味が絡みやすくなります。

さあやるぞ!というパワーに満ち満ちた黄のエネルギー

黄色には『よしっ!やってみよう!』とココロとカラダにポジティブなエネルギーを沸き起こさせる力がありますね!

黄色の皿に盛りつけた黄エネルギーのカレー
黄色の皿に盛りつけた黄エネルギーのカレー

ポップな黄色から、少しかすりがかかった黄色。こちらも、落ち着きながらも根底にある強さを感じる大人のポップ感です。

かすりがかった黄色の皿に盛りつけた黄エネルギーのカレー
かすりがかった黄色の皿に盛りつけた黄エネルギーのカレー

黄色と相性が良いのはグレー。器の縁にもベージュが入り、まとまりが美しい色合いとなります。

グレーの皿に盛りつけた黄エネルギーのカレー
グレーの皿に盛りつけた黄エネルギーのカレー

黄色を活かすのにパワーを発揮するのがこういった深みのある色合い。藍色の器は最幸の組み合わせだと思います!

藍色の皿に盛りつけた黄エネルギーのカレー
藍色の皿に盛りつけた黄エネルギーのカレー

第三チャクラ『マニプーラ』は、人間のカラダの位置でいうとみぞおちのあたり、丹田のあたりにあると言われています。

しっかりスパイスが効いたこのカレーを食べながら丹田のあたりに意識を馳せ、さあ、生きていこう!というエネルギーを蓄えていきましょう♪

関連タグ