ジンジャーレモン・チキンでパクチーサラダ

ジンジャーレモン・チキンでパクチーサラダ

こんにちは、『ゆるベジレシピ』misakoです。梅雨の季節、潤いの雨が私たちを癒してくれるこの時期は、ちょっとさっぱり爽やかなレモンレシピのご紹介です!ビタミンCをたっぷり含むレモン、お料理に活用することで味わいにフレッシュなアクセントを与えてくれます。レモンをお酢代わりに活用して、梅雨の時期をスッキリ、シャキっと過ごしていきましょう♪

今回はゆるベジでも大活躍のパクチーを山盛り美味しく食べられるレシピです。鶏胸肉をいただきタンパク質もしっかり摂取して、カラダとココロをつくっていきます。ココナッツオイルを活かしてアジア風な味わいに仕上げます。

レシピ

木製カットボードの上の材料
材料となるレモン・パクチー・鶏肉など

材料1

  • 鶏胸肉(皮を取り除く)
  • ココナッツオイル
  • パクチー

材料2:最初に混ぜ合わせておく材料

  • ショウガ(すりおろす)
  • レモン果汁
  • ナンプラー
  • 白ワインor酒
  • オレガノ
  • 粒黒胡椒(使う直前に粗く砕く)

作ってみよう

  • 密閉式の袋に材料を入れて一晩置く
    材料2を混ぜ合わせて好みの味わいにし、密閉式の袋に鶏肉と共に加えて1時間〜半日置いておく。
  • フライパンで鶏肉を焼く
    フライパンにココナッツオイルを入れて中火に熱し、1の鶏肉を焼く(漬け汁は残しておく)。鶏肉の上にアルミホイルをかぶせ、その上にフライパンや鍋などの重石を載せて、両面をこんがり焼いて火を通し、鶏肉を取り出して冷ましておく。冷めたら手で一口大の大きさに割く。
  • 2のフライパンを再び熱し、☆の残りの漬け汁を加えて一煮立ちさせる。
  • パクチーをざく切りにしてお皿に盛り付け、2のほぐした鶏肉と3のソースを回しかける。

ちょっと一工夫

  • マリネ液はサラダのドレッシングにも活用するので多めに作ってください。
  • 鶏肉は焦げにくいので強火で加熱してOK。冷ましている間にも余熱で火が通ります
  • パクチーが苦手な方はセロリやグリーンリーフで。ナンプラーが苦手な方はお醤油で代用してください。

レモンの爽やかな香りをお試しあれ!

レモンに合わせて、黄色い器。爽やかなイメージですね!

黄色い皿に盛り付けたジンジャーレモン・チキンでパクチーサラダ
黄色い皿に盛り付けたジンジャーレモン・チキンでパクチーサラダ

インディゴ色もレモンとの相性が抜群です。

黄色い皿に盛り付けたジンジャーレモン・チキンでパクチーサラダ
インディゴの皿に盛り付けたジンジャーレモン・チキンでパクチーサラダ

鶏肉の盛り付けも、真ん中にまとめて盛り付ける以外にも、縦一列にしてみたり、

緑の皿に盛り付けたジンジャーレモン・チキンでパクチーサラダ
緑の皿に盛り付けたジンジャーレモン・チキンでパクチーサラダ

端に寄せてみたり。

ピンクの皿に盛り付けたジンジャーレモン・チキンでパクチーサラダ
ピンクの皿に盛り付けたジンジャーレモン・チキンでパクチーサラダ

その時の感覚で様々な盛り付けバランスを楽しんでみましょう!レモンのフレッシュ感とココナッツオイルの甘い南国気分をお楽しみください♪

関連タグ