レンコンとキヌア、ヒジキのスパイシー・スーパーフードサラダ
こんにちは、『ゆるベジレシピ』misakoです。今週のレンコンレシピはスーパーフードたちで脇を固めた、スパイシーなサラダです。

キヌアは穀物類の中でたんぱく質含有量が多く、必須アミノ酸(人間の体内では合成することができないアミノ酸)の9種類すべてを含んでいるそう。優れた栄養面から1990年代にはアメリカ航空宇宙局(NASA)でも評価されているスーパーフードの代表格です。

またヒジキもカルシウムを多く含み、水溶性・不溶性の食物繊維も多い、日本では縄文時代から食されていたというスーパーフード。今回はたくさんのナッツも加えて各種ビタミンも摂取!

レンコンのシャキシャキ、キヌアとヒジキのプチプチ、ナッツのカリカリ・・・楽しい食感に、クミンのスパイシーな香りと旬の柑橘の爽やかな香りが美味しさのハーモニーを奏でます。

キヌアの蒸し方はこちらのレシピをチェックしてみてくださいね!

yuruvege

『ゆるベジ:キヌアとパクチーの爽やかドレッシング・サラダ』
 
 

■→ 気になるレシピはこちら

レンコンとキヌア、ヒジキのスパイシー・スーパーフードサラダ

木製カットボードの上のレンコンやキヌア、ヒジキなどの材料

材料

レンコン(1cm角切り)
乾燥芽ヒジキ
※蒸したキヌア
※紫タマネギ(粗いみじん切り)
※ニンニク(みじん切り)
※クミンシード

バルサミコ酢
お好みの柑橘(レモン、ライム、すだち、etc…)
エキストラヴァージンオリーブオイル
粒黒胡椒(使う直前に粗く砕く)
イタリアンパセリ
お好みのナッツ(フライパンで炒るか軽くトーストして、冷ましておく)

作ってみよう

ヒジキを水でもどす

1. ヒジキを分量の約2倍量のお湯で戻し、一旦水洗いしてよく水気を切る。


レンコンを炒める

2. 鍋にエキストラヴァージンオリーブオイルを回し入れて熱し、カットしたレンコンを加えて半透明になるまで炒め、冷ましておく。

3. ボウルに1と2、※、イタリアンパセリの葉をちぎって入れて(パセリは仕上げ用に少し残しておく)混ぜ合わせる。塩とバルサミコ酢、黒胡椒、お好みの柑橘の果汁を加えて好みの味わいに仕上げる。


ナッツを粗く砕く

4. ナッツを包丁の腹などで粗く押し砕いて3に加えてザックリ混ぜ合わせ、最後にエキストラヴァージンオリーブオイルを回しかけて味わいを調える。器に盛り付け、仕上げにイタリアンパセリの葉をちぎりながら添える。

※紫タマネギにすると色合いが映えますが、普通のタマネギでもOKです。

※ナッツは刃で刻むよりも、腹で押し砕く方が味が馴染みやすく、食感も楽しくなります。


様々な色合いの食材をシックな器で

口の中で様々な食感がワクワク楽しいサラダ、たっぷり作ってスプーンでワシワシ食べたくなります。

白い器に盛りつけたレンコンとキヌア、ヒジキのスパイシー・スーパーフードサラダ

レンコンやキヌアのクリーム色にヒジキの黒、パセリの緑にタマネギの紫。こんな組み合わせを活かすのは、シックな色合いの器がピッタリ!

黒い器に盛りつけたレンコンとキヌア、ヒジキのスパイシー・スーパーフードサラダ

ブルーグレーも美しくまとまります。

黒い器に盛りつけたレンコンとキヌア、ヒジキのスパイシー・スーパーフードサラダ

さらに青をプラスして、エキゾチックな群青色も大好きな色調でまとまります。

青い器に盛りつけたレンコンとキヌア、ヒジキのスパイシー・スーパーフードサラダ

皆さんの好きな組み合わせはどちらでしょう?そしてぜひ新しい器色との組み合わせを楽しんでみてくださいね!
 
 
yuruvege
 

misakoゆるベジ食主宰 Misako

自身の病をきっかけにyogaや様々な食のスタイルと出会い、現在はyogaと『”ゆるベジ”レシピ』(野菜を中心にお肉もお魚も有り難く頂く、五感で楽しむ食スタイル)を広める活動をしている。

心地良く生きていくためには、まずは自分自身を心地良くさせてあげること。どんな時にも自分自身に優しく。ココロから自分が求めていることを感じ、選び、行動出来るように。優しくされる心地良さを、まずは自分自身が感じることで、初めて自分以外の相手に優しく出来る。

yogaと『”ゆるベジ”レシピ』は、そんな『心地良さ』の正しい選択肢を見極めるツールであると考えている。

■→ yoga&”ゆるベジ”レシピでハッピー・ライフ!
■→ instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加