楽しく自由にがポイント…?ヨガ数秘学でみる恋愛事情【3月、12月生まれのあの人を読み解く】

こんにちは。ヨガ数秘学のマダムYUKOです。

これ、気になりますか?

ハートが割れる

ヨガ数秘学のリーディングでよく相談されることって何だと思います?
あっさり答えをお伝えすると、ランキングはこんな感じ。

①人間関係のこと。
②仕事のこと。
③未来のこと。

あ~、やっぱりね、と思いました?あなた自身も、こんなことが気になってます?

人間の三大の悩みは、健康、お金、人間関係って言われますよね。ヨガ数秘学では、健康についてもお伝えできるのですが、主流はやはり、人間関係と仕事。自分はどんな人なのかしら?から始まって、人間関係やお仕事の話へと移っていくのです。

中でも多いのが、彼/彼女との関係についてのご相談。つまり… 恋愛

そりゃそうですよね、繊細な問題ですもの。実は、ヨガ数秘学で、恋愛の読み解きは得意分野(知ってました?)。今回のコラムでは、3/12月生まれの恋愛事情ということで、はりきってお話ししていきます。

※ヨガ数秘学では、12(1+2→3) は3として扱います。

必読 : 3月、12月生まれの人って?

3が床に立ててある

まず、ヨガ数秘学のルールを紹介しますね。

「生まれ月の数字は人生の課題を示すナンバーで、人生の問題となりやすい」

今回のテーマは、3月、12月に生まれの人の恋愛事情ですが、この人たちは、3という数字が問題になりやすいのです。

ここからは、3という数字が「どんな風に」問題になるのかを三つのポイントから解説しますね。自分が3の人も、3の人とつきあってる人も、必読ですよ。

3月、12月生まれの人とつきあう時の注意ポイント

喜怒哀楽の表情を浮かべる人

その①「気分屋さん」

3は、気分がころころ変わります。頭の中が限りなく自由な人たちで、その時の気分のままに、したいことをし、言いたいことをいい、行きたいところに行く… という気まぐれなところがあるのですね。そんな3の自由奔放さは、親しい人、気を許した人に対して、特に強く表れます。

仕事ではそんなことないのに、プライベートとなると、ドタキャンしたり、約束を忘れたり。昨日言ってたことを、翌朝にはもう忘れてる、ということも。本人に悪気はないのですが、つきあう相手としては、手を焼きますよね、やっぱり。

その②「友だちが大事」

3は友だち思い。仲間が大事で、いっしょに遊ぶのが楽しいのです。ふたりよりも、みんなと行く方が好き。あなたが、久しぶりのデートだとわくわくしてたのに、なぜか友だちもいっしょに出かけることになっていたり。怒。

友だちの誘いは断らない、というところもあって、気づくといつも、みんながいる。こんなことが続くと、大事に思われていないような、愛されてもいないような、微妙な気持ちになりますよね。わたし、あなたの何なのっ。というヤツですね、定番ですけど。笑

その③「コミットメントは苦手」

つきあって長いし、そろそろ結婚も考えたい。いい人だし、この先も一緒にいたい。そういう思いを伝えているのに、相手はなかなか、気持ちを固めてくれない… 。これも3によくあること。

3はコミットメントが大の苦手。3の名誉のために行っておくと、別に、あなたが嫌いなわけではない。ちゃんと好きだし、大事に思っている。そこにうそはないのです。でも… 自由がなくなるのも、責任を負うのも恐い。それも、かなり、恐い。

このままの関係をゆるく続けていく方が、お互い楽なんじゃない?

と思っちゃうんですね。

まとめ

気分屋さんで、自由が大好き。楽しく、遊ぶように生きていきたいのが3。コミットメントや責任は苦手で、できることなら、楽しく気軽な関係を続けていきたい… 。

これが3の本音。

もちろん、3だって、社会的な責任を負うし、苦手なことも、がんばりますよ。ただ、なかなか気持ちが固まらず、そこに至るまでに、人より時間がかかったりするのです。

3とつきあう時には、こういうことを知っておくのが身のため。でないと、だまされたような気持ちになることも… 。3は意地悪ではないです。相手を傷つけようという意図もないけれど、楽しく自由に生きたいという、3のバカボンド的な性質が、時に、悲劇を生むのですね。

ただ、こういうところさえ了解できれば、クリエイティブで前向き、明るく元気な3とは、友だちどうしのように、仲良くやっていくことができます。何よりも楽しいし、明るい気分でいられますよ。

次回は4月生まれの恋愛事情をお話しますね。

ヨガ数秘学の生年月日チャートを作ったことがない方は、こちらの自動計算ツールからどうぞ。

マダムYUKOより

ヨガジェネレーション講座情報

関連タグ