YOGI's CHANNEL:ゲストはmaiko先生とDJ.Miyaさん(インタビュアー編集長kaya)

ヨガ講師とDJが語る!クラスで使う曲の探し方:意外なアプリが大活躍!

ヨガの情報番組『YOGI’s CHANNEL』を動画で見る

ゲストは、BRIGHTON Studio DAIKANYAMA:Maiko先生&Miyaさん

みなさん、こんにちはー!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
こんにちはー!!
YOGI's CHANNEL:ゲストはmaiko先生とDJ.Miyaさん(インタビュアー編集長kaya)
今回のゲストはヨガ指導者maiko先生とDJ.Miyaさん
YOGI’s CHANNEL司会を担当しています、栢原陽子です。この番組は「ヨガをもっと⾯⽩く、もっと本質的に」をモットーにヨガのWEBメディア『ヨガジェネレーション』がお送りしています。

毎回ゲストをお招きして、あるテーマのもと、テーマを深掘りしていくヨガの情報番組です。

本⽇のゲストはBRIGHTON Studio DAIKANYAMA、そしてみんな大好きlululemonのアンバサダーを務めていらっしゃるMaiko先生と、

BRIGHTON Studio DAIKANYAMAオーナーであり、DJとして活動されているMiyaさんにお越しいただきました。

よろしくお願いします。

kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
よろしくお願いしまーす。
お2人についてご紹介します。
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生
都内を中心に様々なヨガのスタイルを指導されています。クンダリーニヨガと音楽のコラボクラス【YOGA PARTY】も開催されています。「誰もが楽しめるヨガを、日々を、自分らしく生きていくことの素晴らしさ」をみなさまにシェアされています。

Miyaさん
全国のクラブイベントを中心に、様々な場面でDJとして活動。「ジャンルを超えた選曲で、空間をよりスペシャルに」をモットーに活動されています。

Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
ありがとうございます。

ヨガ×音楽のプロジェクト【YOGA FOR EVERY BODY】って何?

YOGI's CHANNEL:ゲストはmaiko先生とDJ.Miyaさん(インタビュアー編集長kaya)
ヨガ×音楽のプロジェクト【YOGA FOR EVERY BODY】って何?
そんなお二人をつないでいるプロジェクトが【ヨガはみんなのためのもの〜YOGA FOR EVERY BODY】こちらについてMaiko先生から、少し說明をお願いします。
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
もともと、BRIGHTON Studio DAIKANYAMA、Miyaちゃんが主催しているスタジオで、ヨガをもっとみんなが気軽に、身近なものとして感じてもらいたいと思って始まったプロジェクトです。

ヨガの敷居を下げるって言ったら変なんですけど、もっとみんながヨガをできるように広げていこうと思い始めてやったプロジェクトが【YOGA FOR EVERY BODY】。

これ、【EVERYBODY】って繋がっているわけではなくて、【EVERY BODY】って分けている理由があって、もちろん「みんなでヨガやっていきましょう」「誰でもヨガってできるんだよ」というのを広げていきたいのはあるんですけど、同時に、「1人1人、人間って違うので、それぞれの人がそれぞれのヨガをやっていくのがいいんじゃないか?」というのを提案したいというのがあります。

あと、プロジェクト自体は、ヨガってマットの上で終わるものではなくて、日常生活に、日々の生活につなげて行ってね、っていう部分で、体を動かすだけがヨガじゃなくて、みんなの日々が幸せに、HAPPYになっていく、それをヨガを通じて広げていくっていうプロジェクトです。

はい!では今日はそんなお二人に「ヨガと音楽」をテーマにお伺いしていきます。よろしくお願いします!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
よろしくお願いしまーす!

ヨガクラスでどんな音楽使っていますか? その理由は?

はい、それでは質問その1。

お二人は、ヨガのクラスでマントラやヒーリング系の音楽ではなくて、もう少し一般的な、今流行りの音楽を使われていると聞いたんですけど、まず、どういう音楽を使われているんですか?

kayaインタビュー
kayaインタビュー

DJ.Miyaさんの場合

YOGI's CHANNEL:ゲストはmaiko先生とDJ.Miyaさん(インタビュアー編集長kaya)
どんな音楽を使っているの?:DJ.Miyaさんの場合
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
僕、結構いろんなジャンルが好きなので、ジャンルでいうとかなり幅広いです。クラブミュージックもあるし、ヒーリング系の音楽を全く使わないわけではないです。

場面やテーマに合わせて、自分なりのフィルターを通して選曲しているかなぁっていう感じですね。

ヒーリング系ではない音楽を使う理由って何かありますか?
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
もともとそういう音楽畑にいるので、「こういう感じも合うんじゃないかな?」というのは「ヨガ×音楽」の活動始める前からあって。

その時は結構、自分で作って、それで練習したりしていましたよ!

あっ、自分の練習の時にそれをかけてみるってことですね!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
はい!で、「これちょっと違うな」とか
試してみるんですね
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
はい、結構試しました。それで自分の中で感覚を掴んでいますね。今は自分で作ったやつはそこまで使ってないですけど…前はやってましたね!
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
うんうん
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
それで、自分の中で「こういうのがいいのかなー」とか「こういうのでもちょっとやってみようかなー」とか
確かに。自分で使ってやってみるって大事ですよね。
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
僕、それが1番イイ気がしますね。今言ってて思ったけど笑
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
確かに。うんうん。

Maiko先生の場合

YOGI's CHANNEL:ゲストはmaiko先生とDJ.Miyaさん(インタビュアー編集長kaya)
どんな音楽を使っているの?:Maiko先生の場合
ありがとうございます!

Maiko先生は、Miyaさんが一緒じゃない時、1人でクラスをされる時には、どういう音楽をかけているんですか?

kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
私も、ヨガのマントラとかチャンティングを含めてヨガのクラスでよくかけられるような音楽というよりも、POPミュージックとかが多いかな。

もともと海外でヨガをしていた歴が長くて。海外のフローの先生とかって意外と今のPOPミュージックもそうだし、クラブでかかるような曲を使う人も多いので、どちらかというと最初からそういった曲を使うのが普通だったんですね。

あーなるほど。
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
マントラやヒーリング系を使うのがゼロではないんだけど、もちろん、流派や先生によって違うから。

日本に帰ってきてからも、自分でクラスをやる中で、自分が好きな曲や音楽をかけている中で、Miyaちゃんと一緒にやるようになって。

今Miyaちゃんが「自分で作ってそれで練習している」って言ってたけど、例えばMiyaちゃんが作ったプレイリストをもらって、その曲がいいから私もそれをクラスでかけるみたいなことをしたりとか。

ほーーー。
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
あとは、「この曲好きだから探して」ってやる中で出会った曲がいいから「この曲クラスで使ってみよう!」みたいなことをしています。音楽サーフィンみたいな。
それは、アーティスト名とかで検索してってことですか?
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
そうそう、アーティスト名で検索したりとか。

ヨガのチャンティングとかを使う場合もあるし、そうじゃないものを使う場合も多い。

そうじゃないものを使うメリットって何かあります?
kayaインタビュー
kayaインタビュー

ヨガ系音楽以外を使うメリット:ヨガとの距離を縮めること

Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
やっぱり、特に初心者やスタジオ初めての方の場合が多いんですけど、初めてってなんでも緊張するじゃないですか?
します!!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
なんかドキドキしちゃって何していいのか、何着ていいのかわかんない、みたいな。マットの上に座ってどうしよう…みたいな。

そういう時に、無音もちょっと緊張するなっていうのと、音楽もいきなりマントラやチャンティングってなってくると、「あっ…ヨガやべー。。。」みたいな。人によってはなってしまうかなと思うので。

あーーーー!!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
ベースの意識はさっき言ったみたいに【YOGA FOR EVERY BODY】っていうのがあるので、「誰でもヨガができる」っていうのをベースにしたいので。ってなった時にやっぱり日常生活の中にある曲、「あっ…ブルーノ・マーズがかかった!知ってる」みたいなとか。
(…知らん。。。 ←音楽にうとい)
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
そういうのでちょっと近くなるじゃないですか?距離が。
はい!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
みたいな感じで選んだりとか。緊張させないっていうのが1つ、理由にあるかもしれませんね。

使う曲の選び方、どうしていますか?

なるほど!では、質問その2。

実際に使う曲を選ぶ時の選び方、どうされていますか?

kayaインタビュー
kayaインタビュー

DJ.Miyaさんの場合

YOGI's CHANNEL:ゲストはmaiko先生とDJ.Miyaさん(インタビュアー編集長kaya)
曲はどうやって選んでますか?:DJ.Miyaさんの場合
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
結構好みがあるじゃないですか?自分の。
はい!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
それがいいのかなーっていう風に思いますけどね。
自分の好きなアーティストとかジャンルとかからかけるっていう意味ですか?
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
まずは、そういうジャンルとかから試してみるとか?
なるほど。それで自分でプレイリストを作ってみて、自分でやってみて、合う合わないとか?
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
「もっとこういう方がいいのかなぁ?」とか思うと思うんですよねぇ。
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
体験してみるとね、わかるかも。
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
ヨガもいろんな練習するんだと思うんですよ。いろいろ試してみるじゃないですか?きっと笑
ヨガ、されてますよね?笑
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
笑 その場面場面で「こういうのがいいのかなぁ?」っていうのは、なんとなく…。僕はわりとフィーリングでいいのかなぁ?と思っていて。
それが難しい…
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
そうですよね…。

引き出しがたくさんある方がいいじゃないですか?

はい。。。
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
「もっとゆったりした曲の方がいいなぁ」って思うこともあるし、「もっと高揚する曲の方がいいのかなぁ?」って思うこともあるし。その時に、自分のストックに無かったら、ちょっと検索してみたり。
検索ってどうやってやるんですか???
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
あっ、それ、すごい聞かれるんですよね!
そうでしょうね!!!笑
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
最近よくできてるから、
(何が…???)
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
検索アプリあるじゃないですか?街中とかで検索できるアプリ。
あっ、かかってる音楽の曲名を出してくれるアプリ?!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
そう!そういうのがあるので…。名前を言ったらあれだと思うので…
あっ、大丈夫です!言ってください!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
一般的なのは多分「Shazam(シャザム)」っていうアプリで、それはすごい便利ですよ。
ふ〜〜〜〜〜ん!!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
BGMとかから探せる!
気に入った曲があったらそこから?
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
うん!それである程度拾えたら、あとはもうAmazonみたいな。「これを検索した人は…」のところから
YOGI's CHANNEL:ゲストはmaiko先生とDJ.Miyaさん(インタビュアー編集長kaya)
お気に入り曲をAmazonで検索して関連のイイ曲を見つけよう!
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
そうそう、関連が出てくるから!
Miyaさんプロフィール写真
Miyaさんプロフィール写真
そこで広がる!いくつか出てくるので。
はい、わかりました!イイこと聞いた!はい、ありがとうございます!

じゃ、Maiko先生は?

kayaインタビュー
kayaインタビュー

Maiko先生の場合

YOGI's CHANNEL:ゲストはmaiko先生とDJ.Miyaさん(インタビュアー編集長kaya)
曲はどうやって選んでますか?:Maiko先生の場合
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
私の場合は、Miyaちゃんと一緒にやらない場合は自分でプレイリストを作ったりするんですけど、クラスの種類によってやっぱりちょっと違うのは違うんですね。
ふむふむ。
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
例えばハタの場合はこう、ヴィンヤサの場合はこうっていう感じで。クンダリーニヨガがかなり変わった感じになるんですけど。

ハタのベースで考えた時には、音っていうのは変化をさせてくれる、気持ちを変えてくれるとかもすごくあるんですね。で、スタートのスローなところから始まって行って、ポーズがピークに近づくにつれてガンガンビートが上がって行って、で、最後にまたクールダウン、みたいな。クラスに合った曲選びっていうのと、その時に、特にハタやヴィンヤサの場合は、歌詞が邪魔にならない、音が邪魔にならない!けど、自分にとって心地よく音がフローさせてくれるものを選んでいます。

音がただのBGMになる先生って、シャヴァアサナになってもすごくうるさい音をかけている先生がいるのを感じる時があるんですね。

へー、はいはい!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
あと、歌詞が強すぎちゃって歌詞が入ってきちゃって意識が内側に向かないとか。っていうところは、ちょっと気をつけてはいます。
うんうん
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
クンダリーニの場合は、クンダリーニヨガってやってる方が少ないのであんまり参考にならないかもなんですけど、
はい笑
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
比較的、クンダリーニって内観視とか、内側を活性化するとかっていうのを大事にしていて、言葉って内側に響くので、例えば歌詞が「今日も頑張っていこうよ」みたいな歌詞だと、「おう、がんばろう!!」っていう意識が上がったりとか。

「みんなで行こうよ、がんばろうよ!」っていう歌詞だと、そこにユニオンじゃないけど、「みんなのつながり」みたいなのが1つのエッセンスになるので、音も歌詞もクラスを作る1つの要素のなってくるように曲を選んだりとか。

ほーーーーー!!!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
なので、用途によってちょっと選び方が変わってはくる。
なるほど!じゃ、自分がどんなクラスをどんなテーマでやりたいか、とかを考えて、歌詞有り無しを選んだりとか。
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
うんうん、そういうところもすごいある!
はい、わかりました!
kayaインタビュー
kayaインタビュー

10月26&27日に伊豆の今井浜海岸で「ヨガ×音楽」のイベントを開催!

では、本日は以上となります。最後に、MiyaさんとMaikoさんから、お知らせがあれば何かお願いします。
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
はい、音楽とヨガのイベントを10月26日&27日、伊豆にある今井浜という場所で『ONE and ONLY』というイベントをやります。

本当に、音楽とヨガも楽しめるイベントなので、ぜひ検索してみてください!笑

はい、『ONE and・・・
kayaインタビュー
kayaインタビュー
Maiko先生プロフィール写真
Maiko先生プロフィール写真
ONLY!
で、検索をお願いいたします!
kayaインタビュー
kayaインタビュー

お知らせ:LINE@をはじめました

YOGI's CHANNEL:ゲストはmaiko先生とDJ.Miyaさん(インタビュアー編集長kaya)
ヨガジェネLINE@では毎日新着ヨガ情報をお届けしています!
はい、それでは本日のヨギズチャンネルは以上となります。

最後にヨガジェネレーションからお知らせです。ヨガジェネレーションではLINE@を始めました。

お友達検索で『@ヨガジェネ(@yogagene)』で、「yogagene」で検索いただけるとお友達になっていただけます。

kayaインタビュー
kayaインタビュー
それでは、本日のゲストはMaiko先生とMiyaさんでした!

最後までご覧頂き、ありがとうございました!次回もまた見てねーーーー!

kayaインタビュー
kayaインタビュー
楽曲提供

オープニング曲
「Polar Bear And Me」
作詞/作曲 OLDE WORLDE(オールディワールディ)

エンディング曲
「Ocean breeze」
作詞/作曲 OLDE WORLDE(オールディワールディ)

関連タグ