編集長kayaとOLDE WORLDEの沼田壮平さんとの対談

『YOGI’s CHANNEL』オリジナル楽曲制作の秘話をインタビュー!

こんにちは、kayaです。

ヨガジェネレーションでは『YOGI’s CHANNEL』という動画コンテンツを制作していますが、この度、2019年6月13日の放送分からオープンニングとエンディング曲がオリジナル曲に変わりました!

楽曲制作をしてくださったのは、OLDE WORLDE(オールディ ワールディ)の沼田壮平さん。

今回は、曲に込めた想いを、秘書のこまと一緒にインタビューしてきました。

kayaインタビュー
kayaインタビュー
今日はよろしくお願いします!それでは、曲に込めた想いを聞かせていただけますか?
はい、よろしくお願いします。ではまず、エンディング曲「Ocean breeze」について。
OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
kayaインタビュー
kayaインタビュー
あっ…エンディングから行くんですね。

エンディング曲「Ocean breeze」へのこだわり

編集長kayaとOLDE WORLDEの沼田壮平さんとの対談
「Ocean breeze」への想いを語る沼田さん
「Ocean breeze」に関しては、最初から終わりまで何も起こらずに同じテンションで、ゆったり始まってゆったり終わっていくみたいなものを心がけたんですよ。

ヨガをやる時にも、動きの速い時とか、太陽礼拝時で色々流れていくような動きをする時には、音楽にも動きがあってもいいと思うんですけど。

シャバーサナとか長いポーズをする時には、「盛り上がり」が逆に邪魔になるんじゃないかと思いまして、意識的にそういう盛り上がる部分や抑揚を削りとって一定にしてみたんです。

OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
kayaインタビュー
kayaインタビュー
ほぉ。
あとは、この曲には、リズムを刻むようなものも入れてません。

ヨガをしている時は、それぞれみんな呼吸のタイミングが違うじゃないですか? でもリズムがあるとどうしても聴いちゃうから、無意識かもしれないけど、そこに呼吸を合わせてしまう。

そうすると自分の本来の呼吸のタイミングじゃ無くなってしまう可能性があると思ったんです。

だから、そういったリズムを入れずに、なおかつ抑揚もつけずに一定の形で、でも歌モノみたいな。そういうものって、あまり無いんじゃないかと思って。

実はすごいシンプルで、何にも起こらないんだけど、こういう曲はあまり無いと思っているので、どんなクラスにでも対応できるような形に仕上げようと思って、こういう形にしました。

OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
kayaインタビュー
kayaインタビュー
すごい!
めっちゃイイこと言ったんじゃないですか?
OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
kayaインタビュー
kayaインタビュー
言えてました!笑
良かった!
OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
kayaインタビュー
kayaインタビュー
ちなみに、タイトルの意味は??
そういう理由もあって、あまり「特定の何か」をイメージさせないようなタイトルをつけたかったんですよね。

「Ocean breeze」っていうのは、要は潮風とか、海の風とか、そよ風とかそういう意味の類のものなんですけど、そこにあまり深い感情を抱く人はいないと思うんですよ。結構みんなゆったりとした気持ちになるようなフレーズだと思うんですね。

OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
kayaインタビュー
kayaインタビュー
あー、確かに。気持ちいいイメージのいい言葉ですね。ちなみに歌詞は英語ですが…どういう意味なんですか?!
編集長kayaとOLDE WORLDEの沼田壮平さんとの対談
真剣に話を聞く私(kaya)
歌詞に関しては、どんな人にでもイメージだけを提供できるような歌詞作りを今回心がけました。
OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
kayaインタビュー
kayaインタビュー
イメージだけを提供できる歌詞作り?
歌詞で寂しいとか幸せとか、特定の感情を想起させたるものとか。負から正へ、ネガティブなところからポジティブなところへ移り変わっていく歌詞っていうのは、テーマとしてよく使われるものなんですけど、そういうものは一切排除しました。

単純に音楽が景色と一体となって流れて、特にすごい感情を揺さぶられることはなく、気持ちよく聴けるというか、ゆったりした気分で聴ける歌詞作りを心がけましたね。

OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
kayaインタビュー
kayaインタビュー
なるほどー!ではヨガクラスの最後に使ってもらっても合うようなイメージということですね?
そうですね、そんな感じです。
OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像

Ocean breezeを聴く:歌詞紹介

Ocean breeze across the field
Sunlight on the trees
Ocean breeze rustling all the leaves
like a rhapsody

The breeze upon my face
It takes me to the place
The breeze upon my face
It takes me to the place where I belong

Golden leaves and all my words
Leave ‘em in the breeze
I told a secret to the breeze
No one ever knows

The breeze upon my face
It takes me to the place
The breeze upon my face
It takes me to the place where I belong

The breeze upon my face
It takes me to the place
The breeze upon my face
It takes me to the place where I belong

The endless play of the breeze and sunlight
The endless play of the breeze and sunlight

オープニング曲「Polar Bear And Me」へのこだわり

こまのプロフィール画像
ちなみにオープニング曲へのこだわりは?
あ、「Polar Bear And Me」は、実はですね…これは作ってあった曲なんですけど、一切出してなかった曲なんです。
OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
kayaインタビュー
kayaインタビュー
世に出てない曲?未発表?
はい!じこ・・・なんて言うんでしたっけ、そういうの?じ・・・じ・・・じこ作品じゃなくて、
OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
こまのプロフィール画像
事故作品!???アクシデントってこと??
kayaインタビュー
kayaインタビュー
え、事故ってそっち!?違うやろ???笑
事故物件じゃなくてなんだっけ!?えっと、じ・・・自分でリリースしたんですけど。
OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
kayaインタビュー
kayaインタビュー
自主・・・
自主制作!自主制作だ!!
OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
こまのプロフィール画像
だいぶ「じこ」関係ない。笑
kayaインタビュー
kayaインタビュー
自己って意味やろ!??
こまのプロフィール画像
ああ!そういうことか!笑 セルフの方!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
セルフの方、セルフの方!笑 話戻して。
編集長kayaとOLDE WORLDEの沼田壮平さんとの対談
「Polar Bear And Me」への想いを語る沼田さん
最後に自主制作をしたCDの曲の1つです。これを作ってから僕、活動を止めてたんです。

実を言うと、今回オープニングとエンディングの2曲を作ろうと思ったんですけど、「全然間に合わねえ!!!」と思って笑

曲に関しては、やっぱり静と動で分けたら面白いんじゃないかと思ったんです。だから、明るい「Polar Bear And Me」という曲と「Ocean breeze」という静かな曲を対照的に使ってもらったら、番組としてはすごく花があるんじゃないかなと思って用意しました。

OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
kayaインタビュー
kayaインタビュー
ありがとうございます。
あと、この曲もその「Ocean breeze」のようにあんまり特定の感情を想起させるような歌詞は入れてなくて。誰かを鼓舞したりとか励ましたりするようなメッセージ性もないんですよね。

ただただポーラーベア、シロクマと僕、ですね。

OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
kayaインタビュー
kayaインタビュー
歌詞の意味はどんな感じですか?
歌の中に出てくる主人公がシロクマとの比較をしていく話です。

シロクマはなんでこんなに自由なのに僕はどうして…「僕はシロクマみたいになりたいな」みたいな話です。シロクマに憧れている主人公がシロクマについて思ったり考えたりすることを歌詞の中に入れてるんですけど、それって別に誰の人生ともリンクしてないと思うんですよね。

シロクマについて考えて「なんで私とシロクマってこんなに違うんだろ」みたいなことを考える人ってあんまりいないと思って考えました。

OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
編集長kayaとOLDE WORLDEの沼田壮平さんとの対談
歌詞の意味について語る沼田さん
kayaインタビュー
kayaインタビュー
シロクマと私…
やっぱり、どうしても思うのは、歌詞に深い意味とか悲しみとか強い感情を想起させるような内容が含まれていると、ヨガに集中できなくなってしまうと思うんです。

だから、単純に気分が楽しくなるとか、ちょっと意味はわからないけれどもウキウキしてくる、みたいなものを作ろうと思って考えたらこの曲になりましたね。

OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像

Polar Bear And Meを聴く:歌詞紹介

The polar bear’s getting back to sleep
Polar bear ain’t gonna use a pillow
Snore so loud in a state of peace
Show me your life that I dreamed of before

You walk so proud as the king of beasts
You’re gonna make a mess when you eat cereal
No one can ever stop the beast
You terrify everybody like a dinosaur

Polar bear don’t need to go to school
Polar bear breaks every single rule
Polar bear knows how to sing the blues
You’re so smart

Polar bear and me
Why so different? ×3
Polar bear and me

Polar bear, you are sound asleep
Licking cream off your paws, mouth and nose
You dig hot fudge with blueberries
The best topping on a big sundae

Polar bear don’t need to go to school
Polar bear breaks every single rule
Polar bear knows how to sing the blues
Polar bear howls at the harvest moon

Polar bear, you’re sleeping like a rock
All your burps sound like a nasty storm
Polar bear, you’re snoring like a cow
Polar bear, you’re so damn beautiful

Polar bear and me
Why so different? ×3
Polar bear and me
Polar,Polar bear ×4

I’m not sure what’s going on in my life
What is meant to be will be
Life is strange
And life is not serious
Everything else will fall into place

Polar,Polar bear and me ×3
Polar,Polar bear

これらの曲をクラスで使いたい方、募集しています!

こまのプロフィール画像
ちなみに、これらの楽曲はヨガのクラスでインストラクターさんたちが使ってもいいんですか?
いいですけど?
OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
kayaインタビュー
kayaインタビュー
ネットで配布って意味?配布は著作権の問題があるから難しいんじゃないっけ?
こまのプロフィール画像
もしかしたら質問が来るかなと思って。
来たら嬉しいですね。来たら対処していきますか?
OLDE WORLDE 沼田壮平プロフィール画像
こまのプロフィール画像
あ、わかりました!
kayaインタビュー
kayaインタビュー
では、この曲を聞いて「自分のヨガクラスでかけたい!」と思った方がいたら、ぜひ編集部までご一報お願いします!その際には沼田さんがなんとか考えて動いてくださる予定です!笑
編集長kayaとOLDE WORLDEの沼田壮平さんとの対談
沼田さん、ありがとうございました!
OLDE WORLDE(オールディ ワールディ) 沼田壮平
ソングライター、ボーカリスト、CM音楽作曲家

中学生の頃から音楽を始め、路上ライブに立ち始める。大学生になり洋楽に出会い、「英語で歌った方がメロディを乗せやすい!」と気付き、英語の勉強を開始。デモテープを作り送ったところ、「東芝EMI」のオーディションに応募することに。

大学卒業後、就職を悩んでいたところ、東芝EMIの方から「うちで働きながら音楽やれば?」と声をかけてもらい、雑用をしながら過ごしていた数カ月後、受けていたオーディションの最優秀賞に選ばれる。

最優秀賞の特典として、iTunesでの無料配信が開始。平日は会社員をしながら土日に音楽活動の日々を送る。

事務所に入り本格的に音楽活動をした後、事務所をやめてからはLIVE活動やCDを出すなど1人で活動をするも、活動に疑問を持ち自宅でCM楽曲制作を始める。これまでに、三菱の「霧ヶ峰」50周年記念音楽、「シャディ」のTVCM、「ロキソニン」や「シチズン」「日産」などのCM音楽を手がける。

お知らせ:第1回グリーンヨガフェスタ町田に出演決定!

沼田さんが『第1回グリーンヨガフェスタ町田』に、OLDE WORLDE(オールディワールディ)としてご出演されます!

イベント概要

開催日 2019年10月20日(日)
開催地 町田市立野津田公園
イベント詳細 緑の中でヨガとマルシェを楽しむお祭りを行います。佐藤ゴウ先生のレッスンが決定!!!OLDE WORLDE出演

※雨天は室内でヨガレッスンを縮小開催し、出店は中止となります。

主催 グリーンヨガフェスタ町田実行委員会
SNS Twitter Instagram Facebook

関連タグ