ヨガイントラさんのお仕事事情!気になる年収まで聞いちゃいました!

【大公開】ヨガイントラさんのお仕事事情!気になる年収まで聞いちゃいました!

今月のヨガジェネレーションは、「ヨガ×お金」をテーマにお送りしています。前半は「お仕事事情」について、アンケートを実施しました。ヨガジェネレーションのユーザーさんは、ほぼ半数がヨガインストラクターということが判明!そんなヨガジェネユーザーの皆さんがどういう働き方をしているのか、またヨガインストラクターとしての収入を上げるために、どのような努力をしているのか、その結果をご紹介しています。

こんにちは、こまです。

今日は、先日まで実施していたアンケート「お仕事事情について教えてください」の結果をご紹介します。

実施期間:2019年2月25日(火)~3月10日(日)
有効回答数:50人※単位のない数字は全て票数を示しています。

皆さんにお聞きしました:みんなのお仕事について教えてください!

職業:フリーランス・個人事業主と会社員の方がほとんど

アンケート結果:あなたの職業を教えてください
アンケート結果:あなたの職業を教えてください

  • 1位:フリーランス・個人事業主 30票
  • 2位:会社員(雇用形態問わず) 19票
  • 3位:パート・アルバイト 6票
  • 4位:専業主婦・主夫 3票
  • 5位:学生、農業専従者 3票

今回、アンケートにご協力くださった方の中にご自身で会社を経営されている方はいらっしゃいませんでした。

職種:圧倒的にインストラクターが多いヨガジェネユーザー

アンケート結果:あなたの職種について教えてください
アンケート結果:あなたの職種について教えてください
  • 1位:ヨガインストラクター 31票
  • 2位:クリエイティブ(ライター、デザイナー、編集者など) 7票
  • 3位:サービス業・接客業 6票
  • 4位:マーケティング、人事・経営 3票

6位以下は下記のようになっていました。

  • 2票:技術(エンジニアなど)
  • 1票:営業、事務・ヒーラー、経理・庶務・事務、農業、企画、ワークショップ講師、事務職、保育士、無職、福祉従事者、農業従事者、エアロビクスインストラクター・パーソナルトレーナー、セラピスト、総務・人事・経理系の事務、フラワーデザイナー、事務員

やはりヨガジェネレーションのユーザーさんは、ヨガインストラクターの方が圧倒的に多いですね。他にも様々なお仕事をされている方がいらっしゃいました。

収入の入口:収入源は1つという方がほぼ過半数

アンケート結果:収入の入り口はいくつありますか?
アンケート結果:収入の入り口はいくつありますか?
  • 1つ:23票
  • 2つ:9票
  • 3つ:14票
  • なし:3票

年収:51〜100万円の方が多い

アンケート結果:あなたの年収について教えてください
アンケート結果:あなたの年収について教えてください
  • 0円(収入なし):3票
  • 50万円以下:4票
  • 51万~100万円:15票
  • 101万~200万円:6票
  • 201万~300万円:6票
  • 301万~400万円:8票
  • 401万~500万円:4票
  • 501万~750万円:2票
  • 751万~1000万円:3票
  • 1001万円以上:0票

世帯年収:751〜1000万円の方が多い

アンケート結果:世帯年収について教えてください
アンケート結果:世帯年収について教えてください
  • 0円:1票
  • 50万円以下:0票
  • 51万~100万円:2票
  • 101万~200万円:1票
  • 201万~300万円:6票
  • 301万~400万円:6票
  • 401万~500万円:5票
  • 501万~750万円:9票
  • 751万~1000万円:11票
  • 1001万円以上:7票

ヨガインストラクターに聞きました:あなたの働き方について教えてください!

下記の質問は、ヨガインストラクターの方のみに伺いました。

アンケート結果:現在のお仕事状況について教えてください
アンケート結果:現在のお仕事状況について教えてください

  • ヨガインストラクターのみで生活が可能:6票
  • ヨガインストラクターが本職でバイト的に副業:8票
  • 本職は別にあり、副業でヨガインストラクター:9票
  • その他:9票

ヨガインストラクターとしてのみで生活をしている方が若干少ないですが、ヨガインストラクターだけどバイト的に副業をしている方と、本職が別にあるけれど副業でヨガインストラクターをしてる方がほぼ同率の結果になりました。

アンケート結果:ヨガインストラクターとしての活動スタイルを教えてください
アンケート結果:ヨガインストラクターとしての活動スタイルを教えてください

  • 複数のスタジオに所属:14票
  • 1つのスタジオで専任:1票
  • 場所を借りて自分で主催:6票
  • ヨガスタジオオーナー:3票
  • その他:9票

その他の回答は以下のようになっていました。

  • 1つのスタジオで専任に加えて、行政からの業務委託も請け負う
  • 自宅で主宰とスタジオで契約と出張
  • 複数のスタジオに所属&自主開催クラス&出張レッスン開催
  • スタジオと、特定の団体の専任
  • 職場の施設にてヨガクラスを持っている
  • 複数のスタジオに所属と場所を借りて自分で主催
  • 生徒さん宅

ご自身でヨガスタジオを持っている方や1つのスタジオに属し専任で活動されている方は少なく、ほとんどの方が複数のスタジオに属したり、場所を借りて主催をしたりと2ヶ所以上でヨガのクラスを開催しています。

アンケート結果:1クラスのフィーはいくらですか?
アンケート結果:1クラスのフィーはいくらですか?

今回のアンケートで、ほとんどの回答者の方がレッスンの金額を複数設定していらっしゃることがわかりました。グループレッスンの平均価格は、2,000円〜4,000円程度に金額を設定されている方が最も多く、参加者の人数によって金額が変わったり、土日祝日は金額を高めに設定しているという方も。

プライベートレッスンの平均価格は、60分~90分のレッスンで5,000~8,000円という結果になりました。

また、チケット制を導入している方もいらっしゃり、ドロップイン(2,000〜2,500円)で参加するよりもお得に参加できる価格設定になっていました。今回のアンケートで1レッスンの金額が一番お安かったのは、1,000円。そして、一番高額だった回答は、2万円でした!

私がヨガの収入を増やした/単価を上げた方法、があれば教えてください。

今月のヨガジェネレーションは、「ヨガ×お金」をテーマにお送りしています。前半は「お仕事事情」について、アンケートを実施しました。ヨガジェネレーションのユーザーさんは、ほぼ半数がヨガインストラクターということが判明!そんなヨガジェネユーザーの皆さんがどういう働き方をしているのか、またヨガインストラクターとしての収入を上げるために、どのような努力をしているのか、その結果をご紹介しています。
ヨガインストラクターの方は誰もが気になるところ。今回、アンケートにご協力くださった方の中にも「無くて困ってます」「特になし」という回答もありました。実際に「これを実践して収入を増やした」という方の回答を見てみると、なんと皆さんの回答に共通点があることが判明しました。

単純にレッスンの単価を上げる・クラスを増やす

(下記、回答者の原文ママ)

  • 税率が上がった時や、環境が変わった時のタイミングで変更しました
  • 資格取得に伴って値上げ。施設利用料値上げに伴う値上げ
  • 外部出張レッスンの単価をあげる
  • 自主開催クラスや、出張レッスンを増やす

実績と信頼による集客率UPを図る

(下記、回答者の原文ママ)

  • スタジオをオープンさせたことにより、集客と安定的な生徒の練習の場ができた
  • 会費制
  • 集客をあげる
  • 継続年数と集客、実績から

ホームページやSNSをフル活用

(下記、回答者の原文ママ)

  • SNSでアピール、HPの検索に出やすくブログを更新
  • ネット集客。生徒さんのクラスへのファン化
  • ホームページの作成から収入が増えてます

セルフブランディングし、ファンを増やす

(下記、回答者の原文ママ)

  • 自身のブランディング
  • 明るく元気に。自分のキャラを立てる。ファンを増やす
  • お客様とのコミュニケーションを深める

今の自分に満足せずに定期的に知識をインプット

(下記、回答者の原文ママ)

  • MIKIZO先生のヨガビジネス講座を毎日実践
  • 話し方教室へ行き、滑舌や表情を直した
  • 専門的な知識(解剖学、TTなど)を学ぶ
  • 他のIRのレッスンを受ける

常にヨガを意識した生活

(下記、回答者の原文ママ)

  • 自分の練習を続ける
  • 生活にYOGAを取り入れる

今回ご協力くださったヨガインストラクターの皆さんが積極的に実践されていたのは、自分の「強み」が何なのかを分析し、セルフブランディングをして、ホームページやSNSできちんと発信をしながらファンを増やすことでした。

また、そんな皆さんに共通していたのが、今の自分に満足するのではなく、ヨガのクラスに活かせる講座等に定期的に参加し、自分自身のスキルアップをしていること、そして常にヨガと共にある生活を意識しているという結果になりました。

現在、ヨガインストラクターとして「もっと収入を増やしたい」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

2019年3月24日(日)23:59まで下記のアンケートをおこなっておりますので、もしまだの方がいらっしゃったらぜひご協力をお願いいたします。

関連タグ