ハワイのラニカイビーチでヨガポーズをする女性

ハワイでヨガが気持ちいい理由!ハワイとヨガを結ぶ3つの共通点

ハワイでのヨガがなぜ「気持ちいい」のか、理由に迫る!

ハワイではヨガがライフスタイルとして定着しており、道を歩けばヨガ教室があちこちの公園で開催されていると聞きます。ハワイの一年中穏やかな気候の中で体を動かせば気持ちいいこと間違いなし!流行しているのも頷けます。

実際、ハワイではヨガ以外にサーフィンはもちろん、マラソン、サイクリング、トレッキングにスカイダイビングと、様々なアクティビティが盛んです。けれど、実はハワイでヨガをする「気持ちよさ」には深い理由があります。ハワイとヨガの意外な共通点をピックアップしていきましょう!

共通点その1:自然との一体感

真っ青な海に向って砂浜で木のポーズをする女性
青い空、青い海ととけあうように心も身体もしなやかになります

ハワイには自然がいっぱい!山や海に囲まれていると、都会の喧騒を忘れて自分のペースを取り戻し、ゆったりとヨガに集中できます。自然との繋がりを感じることが、ヨガの目的の1つにあることはご存知ですか?

人間も動物も植物も、もともとはみな同じ自然から生まれてきました。ところが、誕生後にそれぞれが個体としての異なる機能や個性を身につけていくにつれて、「もともと繋がっていたということを忘れてしまうことが苦しみの素である」とヨガでは云われています。

自然の中でヨガをすると、身の回りで感じる小さな悩みやしがらみから解放されていくのを感じられます。「大自然を前にすると、自分の存在をちっぽけに感じる」という声をよく聞きますが、ハワイの雄大な自然に囲まれ、自分自身に戻る時間を慈しむと、クリアな心と身体で過ごすことができるのではないでしょうか。

共通点2:自然が持つエネルギーのバランス

ハワイ島の溶岩を観察して写真を撮っている男女
ハワイ島に現存する活火山とその溶岩は「火」の要素を表しています

パワースポットとしても有名なハワイでは、自然のエネルギーを4つの要素「地」「水」「火」「風」に分けており、この4大元素のバランスがとても良く取れていると云われています。ハワイの各諸島によって、このエネルギーの特徴は異なるそうです。

例えば、マウナロアやキラウエアなど活火山があるハワイ島は「火」のエネルギーが強く、活動的。またハワイ諸島の中でも特に雄大な緑に囲まれている雄大なマウイ島やカウアイ島は「地」のエネルギーが強く、どっしりとした安定感がある、といった具合。

そしてヨガにも5要素という考えがあり、なんとその中の4つ「地」「水」「火」「風」がハワイの要素と共通しているのです!(残り1つは「空」)

ヨガでは、人によってこの5要素のバランスが異なっていると云われており、自分自身のちょうどいいバランスを見つけるためにもヨガは有効です。もしあなたにお気に入りの島があったら、その島の要素があなたの体質にぴったりなのかもしれません。

共通点3:ライフスタイルでヨガを実践

オーガニックファームで野菜を収穫している人たち
オーガニックファームでの野菜の収穫は大地と触れ合う貴重な時間

物価が高いと言われ、たくさんお金がないと生活できないイメージのハワイですが、お金をかけずに自然と共生している人もたくさんいます。例えばオアフ島の山の中のオーガニックファーム。このオーガニックファームの中で育てた新鮮な野菜をいただきながら、賃金は少なくても自然の恵みや生きていることに感謝をしながら生活する環境があります。彼らには、たくさんのお金は必要ないのです。

今ある環境に感謝をして、無理して多くを求めずに満ち足りた気持ちで日々を過ごす。これは、とてもヨガの教えと似ています。日々の生活の中でヨガの考えを自然と実践できる、そんな環境こそがハワイとヨガの最も似ている点だと言えます。

関連タグ