海外でヨガする贅沢。ハワイ編

一度体験したら忘れられない!ハワイでのヨガは心も身体も満たされる!

バケーションをさらに楽しむために、旅先でヨガにチャレンジ!

日本のホテルでは、外国人向けにホテル内のジムの案内や、近隣のマラソンコースの案内がを見かけることが多くなりました。出張で日本に滞在している人たちの中で、日々の運動をかかさない人に向けたサービスだそうです。

ここ数年、日本でもマラソンブームが続き、マイシューズを旅先に持参するかたも増えているそうです。日本人観光客の多いハワイ、オアフ島でもランニングを楽しむ姿を以前より見かけるようになりました。

気持ちのいい気候で走るのも楽しいですが、ヨギー&ヨギーニのみなさんにとっては「せっかくハワイに来たのだからヨガをしたい!」という気持ちになりますよね。旅行先で好きなヨガをするなんて、至福のひとときです。

ハワイ、オアフ島のヨガ事情

ハワイ、オアフ島のヨガ事情
ハワイ、オアフ島のヨガ事情

ワイキキ周辺の有名ホテルでは、宿泊者向けに無料(もしくは有料)クラスを開催しています。また、ショッピングセンターに設置されている芝生でも簡単なヨガクラスの風景も目にします。

ビーチサイドの公園では、芝生でモーニングヨガやサンセットヨガもよく行われており、地元の人から旅行客まで、気軽に参加できるヨガ空間がたくさんあります

クラスはもちろん英語。でもヨガは世界共通語!

クラスはもちろん英語
クラスはもちろん英語

日本人の観光客が多いハワイでは、日本人インストラクターによる日本語を交えたクラスもありますが、通常は英語でクラスが行われます。観光をする、ショッピングをする、交通機関を利用する、それくらいなら何とか英語に不便しないことはあっても、ヨガのクラスとなると、英語が得意じゃないかたは「何を言っているかわからない」と心配になるかたもいるかもしれません。

けれど、ほとんどのインストラクションはシンプルにヨガのアーサナ(ポーズ)名で導かれることが多いため、意外と聞き取りやすいのです。何度か同じポーズを繰り返すうちに、だんだん耳も慣れてきて、集中してクラスに臨むことができるでしょう。サンスクリット語によるアーサナ名を知っているかたにとっても、「あ!聞いたことある名前!」と身体が反応して動いてくれるでしょう。ヨガはそのものが世界共通語なのです。

ハワイでインストラクターの資格も取れます

「ヨガのインストラクターの資格を取りたい!しかも海外で取りたい!」というかたが増えてきている昨今。ヨガの本場インドやヨーロッパ、アメリカなどが選択肢に上がりますが、最も選びやすく人気なのが、ハワイでのトレーニングではないでしょうか。

トレーニング滞在中は大自然に囲まれ仲間との共同生活。そして現地の食材を活かした食事付きのトレーニングもあります。衣・食・住を通じてヨガを学べることも人気の証拠です。日本語が話せる講師や通訳がつくことが多いので安心して参加できます。

旅好きなヨギー&ヨギーニのみなさん!ハワイでもニューヨークでもバリでもインドでも!好きな国で好きな場所で、ワールドワイドにヨガを楽しみましょう!!

関連タグ