新米ヨガインストラクターkayaの奮闘記 Vol.8

新米ヨガインストラクターkayaの奮闘記 Vol.8

新米インストラクターが陥る悪循環

遅くなりましたが…あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新年ということで、TOP画像を少し変えてみましたが…いかがでしょう?

少し間があいてしまいましたが…前回を振り返ってみると、いよいよレッスンが始まったようですね。そして、クラスの反省点も見えてきました。でも…まだ週に1本。

新米なので多すぎるのも困り者ですが、週1だとちょっと物足りない。毎回の反省を次に活かすにも…1週間も間があくと、ちょっと抜けてしまいそう。

ということで、再度ヨガができる場所探しの始まりです。

インストラクターとして活躍できる場所探し

まずは、【インストラクター募集】の記載があるところを探す…が、1つしか見つけられず。連絡してみると

担当者のイメージイラスト
担当者のイメージイラスト
一度お会いしましょう

と。

インストラクターは指導経験が全て?

担当者のイメージイラスト
担当者のイメージイラスト
ヨガを始めて何が変わりましたか?
kayaインタビュー
kayaインタビュー
△※□?☆◎$です。

と話をしていく中で、

担当者のイメージイラスト
担当者のイメージイラスト
指導歴は?
kayaインタビュー
kayaインタビュー
1ヶ月です。
担当者のイメージイラスト
担当者のイメージイラスト
えっ…。
kayaインタビュー
kayaインタビュー
1ヶ月です…。
担当者のイメージイラスト
担当者のイメージイラスト
えっとですね。インストラクターは指導経験が全てです。ヨガの養成を卒業しただけでは全く通用しません。

うちでもTTをやってますが…もうトレーニングは出られてるので…せっかくなので、うちで、インターンとして働いてもらうというのはいかがですか?

それであれば、無給ですが、私から指導に関するアドバイスをしていくことができます。

というお話をいただきました。

新米の私にとってはすごくありがたい話。TTを卒業した後、インストラクターとしてどう成長していくのかは、自分次第。丁度その頃、インストラクターとしての悩みを相談できる方いないかなぁ…と探していた頃。

無給でも、経験を積ませていただき、アドバイスをいただけるというのはすごくありがたい話。

思いがけない嬉しい提案、でも…

ただ、条件が1つ。

担当者のイメージイラスト
担当者のイメージイラスト
うちのスタジオで学んだことは、他では使わないでください。
kayaインタビュー
kayaインタビュー
と、言いますと…?
担当者のイメージイラスト
担当者のイメージイラスト
うちの専属になって頂きたいということです。

うちで育てるということなので、インターンが終わっても、うちの専属でいて下さい。

kayaインタビュー
kayaインタビュー
今1本だけだけど…お世話になってる所があるんですが…
担当者のイメージイラスト
担当者のイメージイラスト
そこは断って頂くことになります。

インターンという形で経験を積んで行くか、自分1人で成長する道を選ぶのか、考えてみてください。

というお話を頂きました。

すごくすごくありがたいお話でした。ただ、既にお世話になっているところがあり、また【ヨガの魅力をより多くの人に伝えたい】という軸があったので、迷った末、お断りさせていただくことにしました。

ただ、今回のことで【経験値】の重さを身に染みて感じました。

初心者ヨガインストラクターの経験値の上げ方

指導経験が少ないと…やっぱり未熟です。

『経験を積みたい!!』と思ってオーディションを受けても、経験が少ない分未熟なので、オーディションでも落ちてしまいます。

オーディションで落ちると、経験を積めないです。新米インストラクターの悪循環です。

ヨガのインストラクターさんには、皆さん新米の時期があるはずなので、元エアロ出身という方以外の方は、どこで経験を積んでいるのか不思議でならなかった時期です。

でも、悶々としているわけにもいかないので…

考えた結果…

kayaインタビュー
kayaインタビュー
じゃぁ、経験が積める場所を自分で作ればイイのでは?

という答えに行き着いたのでした。

さてさて…どうしようかなぁ?

関連タグ