マダムYUKOと猫と数字の8

ヨガ数秘学の数字の特質を知る!8ってどんな数字?

こんにちは。ヨガ数秘学のマダムYUKOです。

ヨガ数秘学は、誕生日の数字に隠された意味を読み解き、個人の気質を知ったり、人生の流れを占ったりする教え。不思議なようで意外と理論的、よく「あたる」のが特徴です。

このシリーズでは、ヨガ数秘学で用いる1から11までの数字を解説しています。今回のテーマは「8ってどんな数字?」さっそくお話ししていきますね。

8ってどんな数字?

地球を抱え、マントを身につけた男性とビル街
プラーナ/生命力、エネルギー、呼吸、父親、男性、社長、お金、ビジネス、怒り

8を持つ人の特徴とは?

8はプラーナ/生命力の数字。パワーにあふれ、エネルギーに満ちているのが特徴です。持っているエネルギーをうまく使う、というのが課題。

8は男性、父親の数字。パワフルでタフ。ちょっとのことではめげない、強いメンタルを持っています。女性でもどこか男前。カッコいいのです。

8はお金、ビジネスの数字。お金をうまく「まわして」いける8は、ビジネスや起業をするのにぴったり。人に使われるより、人を使い、動かす方がむいています。

8をいかすための3つのポイント

的に矢を当てようとする男性のイラスト

その1:パワー&エネルギー

エネルギーに溢れている8。自分のパワーを上手に使うと、実力以上の結果が得られます。大切なのは、エネルギーの使い方に気をつけること。世の中には「おもしろそうなこと」がたくさんありますが、その中で、あなたがエネルギーを注ぎたい、と心から感じるのは何でしょう?

パッションを感じることにエネルギーを使う、というのが必須。なんでもできるからこそ、どこにパワーを向けるか、意識的に選択することが大事なのですよね。熱い気持ちに後押しされれば、望む結果も自然についてきます。

その2:転んでもただでは起きない

すべての経験を糧とすること。失敗することも、落ち込むこともありますよね。それでも、そこでがっかりしない。どんな経験からも学びはあるのです。ダメだった、で終わらせず、そこで自分が「得たもの」の方にフォーカス。

転んでも、必ず何かをつかみとって、起き上がる。こういう習慣がつけば、人生に無駄なことは何一つなく、すべてが糧になることが実感できてくるはず。8の強いメンタルは、こういうプロセスを経て生まれてくるんです。

その3:ゴールを目指す。

「なんとなく」「漠然と」というのは向いていません。流されちゃいけませんよ。自分自身のゴール、目的、目標を絶やさないこと。そこへ向かい、必ず達成するわ、という気合いが、エネルギーとパッションに火をつけるのです。

とはいえ。いつも大きい獲物を狙う必要はありません。どうしていいかわからない、目標もゴールもないわ… ということも、ありますよね。そんな時には、小さなものでもいいのです。今日は夜9時までに、すべきことを終わらせる… こんなゴールでOK。

8を持っている人へ。

お金の循環を表すイラスト
8はお金の数字でもあります。お金も、結局のところはエネルギー。ですから、払うことも払ってもらうことも怖がらず、エネルギーを交換する、という感じでいくと、いいのですよね。

エネルギー&パワーの8。持っている力を発揮すると、世の中に活気が溢れ、経済界もうるおいます。8に大事なのは、お金も含めた「エネルギー」が、自分の内に留まらず、外へと広がっていくイメージです。

エネルギーを循環させ、世を動かす。こんな風にするのが8のミッション。根性強めでいきましょう。人生は戦い。負けません。

マダムYUKO

ヨガジェネレーション講座情報

関連タグ