マダムYUKOと猫と数字のグラフィック

誕生日をヨガ数秘学で読み解く!8月生まれの取扱説明書

こんにちは。ヨガ数秘学のマダムYUKOです。いかがお過ごしですか?

わたしという、謎の存在。

誕生日の数字からのメッセージを読み解いて、わたしって何者?という、有史以来、人間が持ち続けている(大げさ?)自分という「謎の存在」を解き明かすヨガ数秘学。9つの数字を使って個人をリーディングしますが、驚くほどあたります。

自分ってどんな人か。何をすべきか、何に注意すべきかを示す、誕生日の数字は、自分の取り扱い説明書であり、幸せへの地図でもあります。この記事では、8月生まれの人に気をつけてほしい注意ポイントを、ヨガ数秘学の教えから解説します。今月、誕生日を迎える方は必見。8月生まれの人がまわりにいたら、教えてあげてくださいね。

レッスンナンバー8

ヨガ数秘学では、生まれ月の数字はレッスンナンバーと呼ばれています。この数字は、人生で経験するネガティブ要素をあらわすことが多い、その人の課題となるナンバー。8月に生まれた人はレッスンナンバー8。8という数字に注意してね、ということです。

8ってどんな数字?

8は、こういう数字です。

プラーナ/生命力、エネルギー、呼吸、パワー、男性エネルギー、父親、怒り、お金、ビジネス、社長

仁王立ちの男性とその影

8月生まれの人(=レッスンナンバー8)は、8の持つ性質が人生の課題になりやすいので、気をつけなくてはいけません。具体的な注意ポイントは、

  • エネルギーの使い方
  • 深い呼吸
  • 怒りのコントロール
  • お金へのこだわり、欲、ブロック
  • 仕事への野望
  • パワーや権力との関係
  • 父親との関係

などです。

8月生まれの人が気をつける3つのポイント

安楽座で座り中に浮かぶ女性
ここからは8月生まれ(レッスンナンバー8)の方が、特に、気をつけなくてはいけないポイントを3つ解説しますね。

その1:エネルギーを有効に活用する。

思い詰めたり、休みも取らず働き続けたりすると、エネルギーを消耗します。ただ、だらだらと怠ける時間が多すぎると、今度はエネルギーを持て余し、人生に向かっていくパワーがなくなってしまいます。エネルギーを消耗せず、持て余さない、ちょうどいいバランスを探してください

その2:自分にも他人にも優しく。

決めたらやる、必死でやる、という熱いところがありますが、うまくいかないと、自分や人を責めたりすることがあります。責任感が強いのはいいことですが、失敗をしたときに、自他を責めすぎないこと。お金が無駄になったとしても、そういうこともあるよねと、太っ腹な優しさを忘れないように

その3:呼吸を深く。

プラーナ/生命力を、ダイレクトに取り入れられるのが呼吸。普段から、深くゆっくりと呼吸をすることで、エネルギーのバランスが取れ、熱くなりすぎません。頭に血が上ってきたな… と思ったら、すかさず深呼吸を。緊張した時には、呼吸が止まらないよう気をつけて。

エネルギーの有効活用、自他への優しさ、深い呼吸。この3つは、8月生まれの方には、絶対に知ってほしいことです。こんな風に、ヨガ数秘学では、数字ごとに意識すべきポイントがあるのです。今後もお伝えしてきますので、来月も、楽しみにしていてくださいね。

マダムYUKO

関連タグ