人と地球に優しいHappy Elephantがあるヨギーニ達の暮らし

人と地球に優しいHappy Elephantがあるヨギーニ達の暮らし

ワークショップでは環境破壊などを取り上げ、ヨガを通じて社会貢献をしているリリーさん。

彼女が支持し、周りに広めていきたいという“Happy Elephant”とは?

3月にリニューアルして、液体洗剤はウールも洗えるようになり、ますます使いやすくなったというリリーさん
3月にリニューアルして、液体洗剤はウールも洗えるようになり、ますます使いやすくなったというリリーさん。
Profile
Lily|リリー。ヨガインストラクターでファッションデザイナー。20年前にヨガと出会い、数々の流派の学びを経て、現在は都内のスタジオでジヴァムクティヨガのクラスを持つ。また、ヨガを通して社会貢献活動にも力を入れている。
東京・東日本橋の『Studio+Lotus8』にてジヴァムクティヨガのクラスを持つ他、アシュタンガヨガやアイアンガーヨガの学びも日々深めている
東京・東日本橋の『Studio+Lotus8』にてジヴァムクティヨガのクラスを持つ他、アシュタンガヨガやアイアンガーヨガの学びも日々深めている。

洗剤を選ぶ基準は?

できるだけ自然なものを選んでいます。私は20年ほど前に、母が病気になったことがきっかけで、体のことを見直しました。そこでまっさきに変えたのが、食生活です。体内に取り入れるものは、できるだけ自然なものにしたいので、オーガニックな商品を選んでいます。さらに、肌に触れる衣類や洗う洗剤などにもその考えが波及していきました。また、人間だけの地球ではないので、生物達に悪影響を及ぼすものは使いたくありません。『ハッピーエレファント』は、化粧品原料として使われるほど安全な天然洗浄成分“ソホロ”と植物性洗浄成分を使用し、排水も微生物によって素早く分解されて地球に還るとのこと、素晴らしいと思いました。

ハッピーエレファントソホロロゴ

『ハッピーエレファント』を支持する理由

とにかくシンプルなのが一番好きなところです。私は洗剤やシャンプーなどの製品を買う時には、成分についても調べます。『ハッピーエレファント』は、とてもシンプルな配合で安心できました。また香りがない、あってもナチュラルなアロマの香りで洗い上がりに残香がないというのもお気に入りです。最近の合成洗剤は、香りが強かったり、長く香りが残るものが多いですよね。私は化学的な香り成分は苦手ですし、直接肌に触れる衣類に化学物質が残っているのも避けたいと思っています。

ポーズを取るリリーさん

ヨガをしているからこそ気にしたい環境や生物保護について

ヨガのマントラに、“ローカ サマスタ スキノ ババントゥ”というのがあります。それぞれ、ローカ=この地球上の存在すべて、スキノ=幸せ、サマスタ=平等、ババントゥ=なりますように。“あらゆる場所のあらゆる存在が幸福で自由でありますように”という意味です。私達が他の存在に不幸を引き起こしていては、真実の幸福、自由を得ることはないと思います。私達が何を食べ、何を買い、どう考えるかなどすべてを問い直してみる必要があります。そうするとおのずと、野生動物の保護や環境保全にも意識が向いていきます。

さらに、私は『ハッピーエレファント』の洗浄成分を生産しているボルネオ島のあるマレーシア出身。マレーシアでは、森林伐採が原因の一つとされる「ヘイズ」と呼ばれる煙霧が見られることが多いんです。何年も問題となっていて、自分も何かできないかと考えていました。だから『ハッピーエレファント』を買うと、1%が環境保全に役立てられると知り、微力ながら役に立てることがうれしいです。

Life with happyelephant

ハッピーエレファント商品写真

ハッピーエレファント液体洗濯洗剤コンパクト(600㎖)、ハッピーエレファント柔軟仕上げ剤(600㎖)、ハッピーエレファント洗たくパウダー(1.2㎏)。すべてオープン価格。

Happy Elephantのマークのひみつ

ハッピーエレファントロゴ

『Happy Elephant』を生み出したサラヤは、約20年前に、原材料の一つである植物油の生産地であるボルネオで、熱帯雨林が不法に伐採されているという現状を目の当たりにし、そこで傷ついた象に出会った。森に暮らす象が畑に入り、それを嫌う農民達に傷つけられていた。植物油を使用しない選択肢もあるが、すでに世界で食用としての需要が高まり、現地の人々にとっても重要な産業となっていることから、サラヤは環境と産業の共存を探る活動を開始。マークには、象を中心に熱帯雨林の野生動物が描かれ、彼らが幸せになれば、みんな幸せになるという思いが込められている。

RSPO認証(クレジット式)

RSPOマーク
RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)が、無秩序な農園開発と労働問題の解決を目指し、RSPO認証農園で生産された環境と人権に配慮して生産された植物油の普及を支援するため、生産量に基づいて証書を発行し取引する方法。

ボルネオ保全トラスト

ボルネオトラストマーク

ハッピーエレファントシリーズの売上の1%は、マレーシア・サバ州政府から認められた環境保全団体ボルネオ保全トラストを通じて、失われた熱帯雨林の土地を買い戻し、野生の動植物が生息する「緑の回廊」を回復される活動に使われている。

問い合わせ先

サラヤ
TEL:0120-40-3636

写真=清水信吾 構成・文=北川彩

関連タグ