[ ぶっちゃけ座談会 ]アナ骨®️ガールズの体のリアル vol.01 生理編

2020年1月のある日。

ヨガ解剖学講師:内田かつのり考案の「アナトミック骨盤ヨガ®️(以下、アナ骨)」を実践し続ける女性5人が、東京・板橋区にあるヨガスタジオ「Manawa House|マナワハウス」に集まりました。それはアナ骨をやり始めた後の体の変化を赤裸々に話すため。

そこに内田かつのり先生はいません。その理由は、ズバリ!「女子だけでリアルな話をしたいから!」

そのリアルな会話に、内田先生が客観的な解説を加えます。

アナ骨ガールズの体に起きた変化とはどんなものだったのでしょうか?第1回目の今回は【生理編】をお届けます。

アナ骨ガールズは自然に月経血をコントロールしていた!?

アナトミック骨盤ヨガを愛する5人の女子が集まりました。そこで話された赤裸々なリアルとは?
“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
私、数年前のある日、「あれ?もしかしてそろそろ生理が上がってしまうのかな?」と思った日があったのね。その時まだ30代だったけど、明らかに経血が少ない…と思ったの。量が多いはずの2日目とかもナプキンがあまり汚れなくて。でもなぜか、トイレに座ったら、一気に出るのさ!
「ん?上がってしまうわけではないのか。」と思うことが数カ月続いたのよ。

なんでだろう?って思っている時、たまたま由美子ちゃんと生理の話になって「私、最近ナプキンが汚れないんだよね…」って言ったら、「それ、私も〜!」って言われて。「え、由美子ちゃんもそうなの!?」ってなったんだよね。

“アナ骨ガールズゆみさん
アナ骨ガールズゆみさん 吹き出し画像
そうそう!(アナ骨をやる)前はそんなことなかった。垂れ流し・・。

のりこさんにその話を言われて、「わ!私も~!」ってなって。
自分でも不思議だったけど、そんなに大きな事とは思ってなくて。年も重ねているし、経血量が減ってきたな…とかくらいに思ってた。でもトイレに行ったら出るし、なのにナプキン汚れないから、やっぱり経血減ってきたよね。そろそろ女も終わりかけかな~とか。

[アナ骨ガールズ紹介]さかたのりこ先生(42歳)○アナ骨歴:6年6ヶ月 ○アナ骨指導歴: 6年4ヶ月アナ骨ガールの姉貴的存在。
“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
私も、そう思った〜。

“アナ骨ガールズゆみさん
アナ骨ガールズゆみさん 吹き出し画像
でも年のせいではなかったですね。別にナプキンは汚れないだけで経血は出てるから。
「コントロールしている」っていうと大げさかもしれないけど。

“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
自分の意思じゃないからね。

[アナ骨ガールズ紹介]植木由美子さん・年齢 :42歳・アナ骨歴 :5年1ヶ月・アナ骨指導歴: 4年9ヶ月 お子さんが1人
“アナ骨ガールズゆみさん
アナ骨ガールズゆみさん 吹き出し画像
そうそう。くしゃみをした時に出たりするけど。
そうじゃない時は意外に止まってる。

“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
立ち上がった時に一気に出るとかが無いんだよね。

[ 事実 ]5人中4人がそうだった・・・!

[アナ骨ガールズ紹介]森下由美子さん
○42歳○アナ骨歴:5年5カ月 ○アナ骨指導歴 4年6カ月 お子さん2人
“アナ骨ガールズゆうちゃん
アナ骨ガールズゆうちゃん 吹き出し画像
私もそんな感じー!トイレ入った時に、緩むからかと思うけど、ジャーッて出るようになって。なんでこんなに出るんだろうって。私は最初そっちがびっくりして・・・。よく見てみたらナプキンが汚れてない…ってことが私にもあって。でも、お風呂で座って髪の毛とか洗おうとすると、出るの。

“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
わかる、わかる〜。座ってね、ふわ〜っとリラックスすると出るよね。

“アナ骨ガールズゆうちゃん
アナ骨ガールズゆうちゃん 吹き出し画像
昔はナプキンから漏れちゃうこともあったけど、今はそんなこと滅多にない。

[アナ骨ガールズ紹介]大和田礼子さん(38歳)○アナ骨歴:3年○アナ骨指導歴:3年
昨年、2人目のお子さんを出産
“アナ骨ガールズ礼子さん
アナ骨ガールズ礼子さん 吹き出し画像
私は結構前からそういう感じでした。

“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
へぇ〜!やっぱりみんな、そうだったんだぁ!
経血が出るタイミングをコントロールって、アナ骨をやってない人からしたら、「無理でしょ!」となるかもしれないけれど、絶対自信があるよね。

“アナ骨ガールズ礼子さん
アナ骨ガールズ礼子さん 吹き出し画像
止めてる自覚はないけど、実際止まってるからね。

アナ骨ガールズ:教えて!内田先生!
教えて!内田先生!

 [ガールズ達の質問|その1]
Q.どうして、私たちは自然と経血をコントロールできるようになったのでしょうか?

[ 内田かつのり先生の回答 ]

“たまちゃん
たまちゃん 吹き出し画像
膣の開閉コントロールが一般の方々より上達しているのではないでしょうか!

アナ骨では、骨盤底筋群については細かく扱っていません。その訳の一つに、筋肉の触察が難しく、かつ、明らかな肉眼的変化を見出しにくいからです。

しかし、骨盤底筋群は単独で働くものではなく、横隔膜・多裂筋・腹横筋含めた腹筋群とユニットで動いていく事を想定して考えた方がわかりやすいかと思います。

また、忘れてはならないのが、股関節の動きにかかわる筋肉が連動し、そこには内閉鎖筋、梨状筋といったものも存在し、それは骨盤底筋の枠にも入る筋肉なのです。

それらユニットの連動運動により、意図的なコントロール(随意運動)の上達が起こり、お話のような現象が起きているのではないでしょうか!

トイレやお風呂では単純に、副交感神経優位になって、体の油断が起きたのではないかなと思います。

アナ骨の効果と考えられる理由は・・・?

勉強熱心なガールズ達。座談会の前にはポーズがどうしたら深まるのか?を研究していました。
“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
「そういうのはまず絶対出来ないよ」って言われることもあるけど、私がなぜ間違いなくアナ骨の効果だなって思える理由は…
練習をちょっとサボってると出ちゃうんだよね〜。立った時とかに。
“アナ骨ガールズゆみさん
アナ骨ガールズゆみさん 吹き出し画像
わかる~!実は私もこの2週間くらい、そうなんですよ…

“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
「最近強度を弱めた練習しかしてないな~」っていう時は、普通に出るの。 
ナプキン汚れました。練習不足ですみません、みたいな。
[アナ骨ガールズ紹介]望月玉樹さん(45歳)○アナ骨歴:4年
○アナ骨指導歴:5年半 アナ骨を練習している期間より、指導歴の方が長い異色の経歴の持ち主
“たまちゃん
たまちゃん 吹き出し画像
すごいね、それでわかってしまうって。「ナプキンが汚れたら反省しろよ!」ってことか!

“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
ちゃんと練習します~ってね、笑

アナ骨ガールズが考える。コントロールの理由とは?

女性だけのトークは延々続く。話が止まりませんでした。
“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
でも、どうしてそんなことができるかと聞かれたら、もちろん腹筋を鍛えたからとか、下半身を鍛えた結果もあるけど、私は正しい背骨のラインができたからだと思ってる。

“たまちゃん
たまちゃん 吹き出し画像
うんうん、そう思う!

“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
そうだよね。骨盤底筋と連鎖する筋肉とか、腹筋も鍛えてるだろうけど。
ヨガを始めた頃、先生に「内ももにチャックを締めて、会陰部を締めましょう。」と言われても、内ももを閉めても会陰部が締まる感覚は全くなかったのね。
でも、ちゃんと背骨の生理的弯曲を作ると「おっ!陰部締まってるぞ」っていう感覚あるじゃん?

“アナ骨ガールズゆうちゃん
アナ骨ガールズゆうちゃん 吹き出し画像
うん、あるある〜!

“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
で骨盤の傾斜が正しくなると、勝手にお腹とお尻がキュッと締まるんだよね。
生理の変化って、たまちゃんは何かあった?

“たまちゃん
たまちゃん 吹き出し画像
40代前半の生徒さんで、もともと生理不順の方がいてね。
二人目のお子さんを産んでから生理が止まっちゃったみたいで「もうあがっちゃったんだな」と思ったらしくて。でも、アナ骨を始めて4カ月目だったと思う。「先生!生理が再開しました!」って言われたの。

“アナ骨ガールズゆみさん
アナ骨ガールズゆみさん 吹き出し画像
え~!!逆に?
“たまちゃん
たまちゃん 吹き出し画像
そう、生理が復活したの。で、そこからは規則的にちゃんと来るんだって!
アナ骨以外に今までの生活で何か変えたかと言ったら、そういうことはなくて。そこだけしかプラスしてないから「絶対アナ骨です!」って言われて、嬉しかった。

“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
そういえば、血流の改善を図るなら4カ月(120日)を目安にしよう!って、脾経のツボで習ったよね!

でも、すごく嬉しい話だね!

“たまちゃん
たまちゃん 吹き出し画像
嬉しい!それ一番びっくりしちゃった。

さかたのりこ先生:体に何が起こったの?
体に何が起こったの?

[ガールズの質問|その2]
生理が戻ってくるってありえるんですか?

[内田かつのり先生の回答]

“内田先生吹き出し画像"
内田先生 吹き出し画像
自律神経とは自らがコントロールすることが不可能な神経です。日常生活の中で体を意識下でコントロールしています。
また、自律神経は内分泌(ホルモン)・免疫系(自然治癒力)との密接な関係があると言われています。もともと不定愁訴(※)があり、アナ骨により改善に向かった方々は、恒常性の乱れがあったのではないでしょうか。つまり、自律神経・内分泌・免疫系に何らかのひづみが起こり、身体を本来の状態へ戻そうとする恒常性が上手く働かなくなっている状態が続くようならば、不定愁訴、もしくはご本人さえ感じない些細な不調などがあったとしてもおかしくないですよね。

まとめると、アナ骨の実践によって、自律神経の調整と安定が得られ、恒常性に揺さぶりがおこり、内部環境の乱れが改善されたと考えたなら、合点があいます。

そして、「どうして4カ月だったか?」という点においてですが、脾臓の働きが関係していると考えます。脾臓は赤血球を破壊する臓器としての役割を担っています。また。赤血球の寿命は約4カ月と言われています。4カ月をめどに脾臓で破壊されます。つまり、脾臓での赤血球破壊を基準にするならば、血液の生まれ変わりは約120日と考えることもできますよね。

※不定愁訴:病気であって病気でない体の不調のこと

瘀血が出なくなった!まだまだリアルなトークは続く・・・!

女子同士の話は尽きません^^
“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像

私、アナ骨始める前はレバー状の塊が、コロンとあったよ。「あ、今出た!」みたいにわかるんだぁ。たぶん、身体が冷えていたんだと思うんだ。
瘀血(おけつ)っていわれるものだとも思うけど、レバー状のはなくなったなぁ。

“アナ骨ガールズゆみさん
アナ骨ガールズゆみさん 吹き出し画像
言われてみれば、昔レバー状のがあったけど、今全然ないな!

“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
ないよね。
それは由美子ちゃんの元々の持ってる冷えがなくなったのかなー?

どうしてだろう?
どうしてだろう?

[ガールズの質問|その3]
瘀血が減った理由は何が考えられますか?

[内田先生の回答]

“内田先生吹き出し画像"
内田先生 吹き出し画像
通常、骨盤内に限らず、現代人は内臓の環境が悪い事が予想されます。食事・ストレス・仕事・睡眠などが、本来の理想からかけ離れている方が多いと思います。

循環が悪く滞りが起きていた状態を、鬱血(うっけつ)・鬱滞(うったい)と言います。聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

アナ骨で使われる多くの骨盤周り・背骨周りの筋肉の収縮により体に起こる熱産生から、骨盤内で鬱滞・鬱血の改善がおきたのではないでしょうか?

ちなみに、瀉血(しゃけつ)療法と言うものがあります。そこで見られる血の塊は、まさしく、身体の血液の汚れそのままを示していたのです。

“アナ骨ガールズゆみさん
アナ骨ガールズゆみさん 吹き出し画像
うん、そうかも。私すっごい量が多い。一週間、出続ける。やっぱり2〜3日目がやっぱり一番多くて。段々少なくなっていくけど。

“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
でもそれ通常なんだよね 本当はね。

“アナ骨ガールズゆみさん
アナ骨ガールズゆみさん 吹き出し画像
でも、4日くらいで終わる人が多いような気がする。

“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
私も短い。やっぱり年なのか(笑)?

“アナ骨ガールズゆみさん
アナ骨ガールズゆみさん 吹き出し画像
でも出てる量は結構出てる!
“アナ骨ガールズ礼子さん
アナ骨ガールズ礼子さん 吹き出し画像
私一人目を産む前は3日くらいで終わってたの。そこからはもうナプキンは一応つけるけど、ほとんど汚れなくて。産んだ後は丸々7日間になったの。
量が増えたのかなと思ったけど、そうではなくて締めることが出来てなかったんだと思う。

“さかたのりこ先生
さかたのりこ先生吹き出し画像
なるほど!産後の尿漏れと一緒かもね。

“アナ骨ガールズ礼子さん
アナ骨ガールズ礼子さん 吹き出し画像
うん。練習ちゃんとするようになったら、半分くらいになった!

【 編 集 後 期 】

アナ骨ガールズの赤裸々トーク、いかがでしたでしょうか?

ガールズの年齢を見て、「ガールズじゃないじゃん・・・!」というツッコミを入れたくなった方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、この5人はピュアにアナ骨を毎日実践するひたむきな姿。そのピュアさはまさにガールズなのです!

次回は、【尿もれ編】をお送りいたします。お楽しみに!

アナトミック骨盤ヨガとは?

ヨガ解剖学講師・鍼灸師:内田かつのり考案のヨガメソッド。

体の中心部であり、要になる骨盤。不定愁訴(ふていしゅうそ)全般の改善を目指し、また、それらの予防を兼ねていきます。

具体的には、腰痛、肩こり、首こり、冷え、むくみ、耳鳴り、めまい、婦人科疾患やそれらに付随する諸々の症状、自律神経の調整、下痢・便秘など消化器系の症状などの改善を目指していきます。
 
それらの原因を踏まえ、ただストレッチするのではなく、ツボやトリガーポイントといった、東洋医学・西洋医学の知恵やスキルを借りながら、骨盤周辺へ効果の高いアプローチをかけていくヨガです。

ヨガジェネレーション講座情報

関連タグ