ベッドにいるまま毎朝5分で生活改善!|1日がスッキリ始まるヨガポーズ3選

ベッドにいるまま毎朝5分で生活改善!1日がスッキリ始まるヨガポーズ3選

ヨガは健康にいいから毎日やりましょう!と先生からはよく言われるけれど、正直毎日1時間以上も時間は取れない…。確かに1時間と考えると、なかなかハードルが高いかもしれません。しかし、もしも1日5分で十分効果が出るとしたらどうでしょう?

今回は、朝起きてそのまま5分だけできるヨガポーズを厳選しました!その日の気分に合わせて心や体への効果別にトライできます。もちろんポーズの取り方の解説付きです。早速確認していきましょう!

1:眠気を吹き飛ばしたい!ベイビーコブラ

ベイビーコブラのポーズをする女性
ベイビーコブラのポーズ

目は覚めたけれどまだ眠い、あと5分寝よう…と2度寝をするとヨガはおろか遅刻の原因にもなりかねません。そんな時は、寝返りを打ってすぐに始められるこのポーズ「ベイビーコブラ」!

ポーズの取り方

  1. うつ伏せになっておでこを布団につける
  2. 足の甲を寝かせてまっすぐ伸ばし、両手を胸の横に置く
  3. 脇を締め、肘を後ろに向けたら、息を吸いながら上体を20センチくらい起こす
  4. 息を吐きながら上体を下ろし、おでこをつける
  5. 1〜4を3回繰り返す

体の前側を開くポーズは、胸にたくさん呼吸が入ります!朝の新鮮な空気をたくさん体に取り入れることで、脳もスッキリする、とても元気の出るポーズです。

慣れてきたら、手の位置を少しだけ前にずらしてもっと肘を伸ばす「コブラ」のポーズにトライするのもあり!

2:会社に行くのが憂鬱!キャットポーズアレンジ

キャットポーズでバランスをとる女性
キャットポーズ

気分がなかなか乗らなくて、そのまま1日を過ごしてしまうこともありますよね。そうなるとせっかく仕事をしていても思うように進まなくなり、悪循環にもなりかねません。そんな時は、簡単に気持ちを切り替えられる「キャットポーズ」!今回は少しアレンジを加えています。

ポーズの取り方

  1. 四つん這いになる。手は肩の下、膝は腰の下。膝同士と足同士は拳一個分ずつ開けて置く
  2. 背中が丸まらないように尾てい骨から頭頂までをまっすぐに伸ばす。お腹を軽く引き締める
  3. 息を吸いながら片足をベッドと平行になるところまで持ち上げる。余裕があれば反対側の手をまっすぐ前に伸ばす
  4. 足と手で自分の体を引っ張り合いながら2呼吸キープ。息を吐きながら手と足を下ろす
  5. 1〜4を反対側の手と足で行う

四つん這いで片手片足になるポーズは、お腹の力をしっかり使います!お腹のあたりに力が入ると「よし、やるか!」という気合が入りやすくなります。元気を出して1日頑張りたい時には最適なポーズですね。

3:お通じを良くしたい!ガス抜きのポーズ

ガス抜きのポーズをする女性
ガス抜きのポーズ

毎日ちゃんと出ないのが何よりのストレス。そう感じている方はまずはこの「ガス抜きのポーズ」から始めましょう。もはや寝返りを打つ必要もなく、膝を抱えれば出来てしまいます!

ポーズの取り方

  1. 仰向けになる
  2. 両膝を胸に引き寄せ、両手で抱える。お腹と太ももをつける
  3. 息を吸う時にお腹を膨らませ、太ももでお腹を押し返す
  4. 息を吐く時にお腹を薄くし、太ももをお腹にもう少し近づける
  5. 1〜4を5呼吸繰り返す

呼吸でお腹をマッサージするつもりでやってみましょう。この動作でいきなり腸が活発になる!かどうかは個人差がありますが、動かしたい場所に意識と呼吸をたっぷり送ることで、血行や代謝が上がると言われています。終わった後に白湯を飲むとよりデトックス効果が高まります!

自分に合ったポーズを探してみよう

色々なヨガポーズのイラスト
自分に合ったヨガのポーズをみつけよう!

ヨガは体にも心にも良い影響がたくさんあります。そしてどんな効果があるかもポーズによって実に様々です。「やらなければいけない」という義務感ではなく、その時自分に必要なポーズを取り入れていけば、それで十分!何事もしっかり意味を感じながら楽しんで続けていきたいですね。
 
たった5分ずつでも必ず変化が訪れるヨガ。あなたが毎日を健康でハッピーに過ごせますように。

関連タグ