バストアップはアイソメトリック法で。脂肪を筋肉に!

バストアップにも嬉しい!?アイソメトリック法で筋肉を鍛える

多くの女性が悩んだ経験のあるバストアップ。どんな方法が思い浮かびますか?エステ、専用のクリームやサプリメント、矯正下着など、お金はかかるけど効果があるのか否か、いまいちピンときませんよね。妊娠や出産を経験したり、年齢を重ねることで、バストの張りがなくなってきたり、下がってきてしまったことが気になり始めたかたもいるかもしれません。簡単で効果が実感できる方法があれば知りたいですよね!

1回はしたことがある!?あのポーズをおさらい

バストアップの有名なポーズ
バストアップの有名なポーズ

胸の前で両手の平を合わせて、力いっぱい押すポーズ、したことありませんか?これも実は大胸筋を鍛えるアイソメトリック法のひとつ。正しい手順をおさらいしましょう。

正しいやり方

  1. 胸を張り、背筋を伸ばす(肩は、すくめず平行に)
  2. 手のひらと肘は同じ高さに
  3. 左右の手のひらを胸の前で合わせ大胸筋を意識して押し合う
  4. 100%に近い力で7~10秒を3セット(息は止めずに)

30秒でバストアップに効果があるなら、忙しいかたも飽き性なかたも続けられそうですね。このポーズは、ストレッチのように筋肉を伸縮するのではなく、筋肉の長さを変えずに力を加え、筋力と基礎代謝をアップさせるアイソメトリック法を用いています。

アイソメトリック法で、なぜバストアップに?

大胸筋を意識する
大胸筋を意識する

ポーズのやり方の中に「大胸筋を意識して押し合う」とありますが、胸の張りを保つために重要な役割をするのが大胸筋という筋肉です。「鍛える筋肉を意識するか、しないかで筋トレの効果に差が出る」と聞いたことありませんか?1回では大差はなくとも、続けて行うと違いがでてくることは医学的にも証明されているようです。アイソメトリック法で筋肉に刺激を与ることにより血行も良くなるため、胸まわりの血のめぐりやリンパの流れがよくなりさらにバストアップ効果も期待できます。

アイソメトリック法はダイエットにも効果的!?

アイソメトリック法は、特別な器具も必要なくどこでもできて、短時間で効果を実感できます。また、他の運動に比べ筋肉痛になりにくく、関節への負担も少ないため、運動が苦手なかたや高齢者のかたでも続けることができます。バストアップ以外にも、脇肉・二の腕に効くポーズや、太ももの内側に効くポーズなどもあります。身体の気になる場所は、普段の生活でほとんど使っていないところが多いため、筋肉が衰え、知らない間にたるみが進行しているのです。アイソメトリック法を用いて、積極的に筋肉を鍛えてみましょう!

ヨガと融合すれば、さらに効果的!

ヨガと融合
ヨガと融合

ヨガのポーズは呼吸を意識しながら身体を動かしてポーズをホールドするため、アイソメトリック法を続けて行っているとも言えるそうです。アイソメトリック法で筋肉を鍛え、柔軟性や可動性を高めていけるので、ヨガと融合するとさらに健康で引き締まった身体を手に入れることができます!

最近では、アイソメトリック法を取り入れた筋調整に特化したヨガクラスもありますので、興味のあるかたは参加されてみてはいかがでしょうか。

関連タグ