誕生日をヨガ数秘学で読み解く!3月生まれの取扱説明書

誕生日をヨガ数秘学で読み解く!3月生まれの取扱説明書

こんにちは。数秘学マダムYUKOです。いかがお過ごしですか?

ヨガ数秘学は、生年月日の数字を使って、その人の性質を読み解く教え。9つの数字を使って、あなたのライフストーリーをリーディングをします。

9つの数字はすべて、その人を表す大切なナンバー。中でもカギとなるのが、生まれた月の数字です。

誕生月の数字は、取り扱いに「やや」注意が必要だと考えるのがヨガ数秘学。レッスンナンバーと呼ばれる生まれ月の数字は、その人の人生のマイナス要素、弱点として、出てきやすいのです。

3月生まれ&12月生まれの人へのメッセージ

今回は、3月生まれの人が気をつけるポイントについて、お話しします。ヨガ数秘学では、3月、12月生まれともに、レッスンナンバー「3」になるので、ここでの注意ポイントは、12月生まれの人にも役立つはず。参考にしてくださいね。

気をつけるポイントその1

イヤなことは断れますか?

レッスンナンバー3の人が気をつけるポイント1
イヤなことは断れますか?

頼まれるとつい、引き受けてしまう。本当は断りたいけれど、相手がかわいそうになって、いいよと言ってしまう。すると、頼まれごとがいつも山積み。相手の喜ぶ顔を見たいから 、がんばるけど、気がつくと、自分のことをする時間がまったくない… 。なんてことはないですか?

Noというのは、悪いことではないんです。人の幸せを願うばかりに、自分を忘れてないですか?人助けもいいけれど、まずは、自分を助けること。自分ファーストは、わがままではないですよ。余裕があれば、そのときは、人のために動けばいいんです。

気をつけるポイントその2

実力を正当に評価されてる?

がんばっていても、楽をしているように見えるんですよね。なんでもこなせる器用さが、誤解されてしまうのです。努力も実力も、認められなかったり、軽んじられたり。そうしているうちに、自信を失ってしまうことも。

これまでやってきたこと。できること。それはあなたの一部です。

まずは自分でそれを認め、自信を持って、堂々としていること。他人からなめられないでくださいよ。毅然とした態度を身に着けるのも大切です。

レッスンナンバー3の人が気をつけるポイント2
自信を持って、堂々と

気をつけるポイントその3

やたらと謝ってない?

ごめんね、とか、すいません、とか、謝罪の言葉を、やたらと口にしてませんか?

レッスンナンバー3の人が気をつけるポイント3
謝罪の言葉をやたらと口にしてませんか?

もし、そうなら、今、この瞬間に改めて。もちろん、自分に明らかな非があるなら、すいません、は大事ですよ。

でも、その場をしのぎで、すいません、を連発しないよう気をつけて。あやまってばかりだと、下手に出るのがあなたのデフォルトになる。強い態度でいるべきとき、そうできなくなってしまいます。

普段はフレンドリーでも、必要なときには強く出る。それがあなたの本当のハッピーにつながります。

どうでしょうか?

こんなことはない!なら、安心。引き続き、レッスンナンバー「3」の罠にはまらないよう、気をつけてくださいね。

身に覚えがある!なら、今日から、態度を改めましょう。

  1. 断りたいときに断れる。
  2. 実力を評価される。
  3. やたらとあやまらない。

この方が、あなたの人生はずっと楽で、ハッピーですから。

またお会いしましょう!
マダムYUKOより。

関連タグ