SNSで自分の声を発信!ヨガ数秘学2月のマンスリーナンバー

SNSで自分の声を発信!ヨガ数秘学2月のマンスリーナンバー

マンスリーナンバーは、グローバルイヤーナンバーとの関係が重要

こんにちは。数秘学マダムYUKOです。いかがお過ごしでしょうか? 

今年のグローバルイヤーナンバーは「5」。動き、出会いやネットワーク、変化などの年ですが、まだまだ、本領発揮とは行かないのがしんどいところ。

ヨガ数秘学で年初め!グローバルイヤーナンバーで2021年を徹底分析

全国規模にはなっていませんが、緊急事態宣言が出されたことで、年明けからまず「動き」の5にストップがかかり、「狭い箱に入れられてきゅうくつだった」前年、2020年のイヤー「4」に逆戻り?という感じがあったり。 

こんなとき、ヨガ数秘学の数字たちは強い味方。わたしたちが、無理なく幸福になるためのヒントをくれるるからです。コロナな状況の中、どうハッピーになれるのか?

今月の数字にきいてみましょう。 

マンスリーナンバーの計算方法

ヨガ数秘学で用いる、月ごとのエネルギーを示す数字は、マンスリーナンバーと呼ばれます。計算方法はシンプル。西暦年の4つの数字と月の数字を足し算すると算出できます。 

ヨガ数秘学:マンスリーナンバーの計算方法
ヨガ数秘学:マンスリーナンバーの計算方法
2021年2月 

2+0+2+1+2→7 

マンスリーナンバーは「7」。

2021年2月は「7」の月です。7は、メッセージ、発信、コミュニケーション、内省、ひとりの時間などの意味を持つ数字です。 

2月マンスリーナンバー「7」のメッセージ

では、2021年の2月、マンスリーナンバー7の月は、どんな風に過ごせばいいのでしょう?

はじめにお話したように、現時点でイヤーナンバー5が「どん詰まり」。動きたいのに、社会状況がそれを許さず、移動も旅行も人との集まりもお預け。5が大好きな「行動の自由」が制限された状態です。

そんな中、マンスリーナンバー7のいかし方を、いくつか提案してみますね。 ポイントは、イヤーナンバーの「5」とマンスリーナンバー「7」の両方の数字を使うこと。

その1:オンラインを活用して人と関わる 

オフラインで会えなくても、友人や仲間との楽しみをあきらめる必要はないですよね。スマホにPC、タブレットと、現代風の重装備しているわたしたちは、いつ何時も、人とつながれる状態にあるんです。

今月は面倒がらず(←これ大事)、オンラインで人と集まって、コミュニケーションをとる機会を持ってみてください。

その2:メッセージを発信する。

外に向かって自分の声を発しましょう。ツールはなんでもOK。

普通のブログ記事に、少しだけ、自分のメッセージをこめる。ツイッターで、外に向かってつぶやく。人のインスタを見てると、いろいろ言いたくなりますよね?自分の中にとどめておかずに、コメントをしてみるといいです。 

その3:家の中を整理整頓する。

身の回りを整理整頓しておくのは、7にはとても重要なこと。

外に行けないなら、家の中で動けばいいのです。そのために、整理整頓は最強。部屋の様子も変わります。ビフォアフターの写真を撮ってSNSに投稿すれば、ライブな臨場感もばっちり。

だまされたと思って、「動き」の5と「発信」の7で過ごしてみる… 本当に、試してみてくださいね。案外、こういうところに、ハッピーはくるものですよ。 

またお会いしましょう。 

マダムYUKOより。 

ヨガジェネレーション講座情報

関連タグ