アイデア満載!ヨガマットのリサイクル・リユース方法

ヨガマットを買ったときどんな気持ちでしたか?

今、使っているヨガマットを買ったとき、それを初めてレッスンで使ったときのことを思い出してください。おろしたてを床に広げた瞬間にドキドキしたり、手をついてダウンドッグなどのダイナミックなアーサナをとったときにワクワクしたりしませんでしたか?

手や体全体で感触を感じることができるヨガマットは触れることによって、心の持ちように繋がり、ヨガに対する意欲がかき立てられるのかもしれません。

「自分専用のヨガマットを買ってやる気が出てきた」とか、「新しいものに換えたら今まではできないと諦めていたアーサナができるような気持ちになった」といった経験は皆さんにあるはず。そういう意味で、ヨガマットは、ヨギーにとって重要な役割を果たしているといえます。

ところが、しばらく経つと別のヨガマットに買い替えて、前のものは部屋の隅や押し入れにしまいっ放し、なんてことも多いはず。ヨガを始めて何年か経っているのであれば、「2〜3枚は持っている」というヨギーもいることでしょう。 

リユース、リサイクルで思い出を再生し、初心に帰る

せっかくの思い出のヨガマット。そこで、使っていないヨガマットがあるならば、見直し、リユースやリサイクルを通して買ったときの気持ちを再生してはいかがでしょうか?

まずは、リユース、リサイクルをするヨガマットの素材や特徴をチェック。

薄いもの、厚いもの、軽いもの、グリップが効いているもの、華やかな色や模様が入っているものなど、色々な種類があると思います。素材や特徴を見極めることで、活用法も変わってきます。

例えば、薄めでグリップが効いているタイプなら滑り止めに、厚めで弾力性に富んだものならキズや衝撃の防止にピッタリです。

ヨガマットのリユース、リサイクル例

ヨガマットのリユース、リサイクル例

そのままの形で別の用途に使うリユース例や、素材の特徴を活かした小物を簡単な工作で制作するリサイクル例をいくつか紹介します。

ピクニックシート

通常のピクニックシートより厚めで弾力があるので、固い地面に敷いてもお尻が痛くなりにくく、暖かいです。使い古したヨガマットなら、外で使って汚れても気にならないのもマル。暖かくなるこれからのシーズンには、登場の機会が増えそうなリユース例です。

クッション

厚くて軽いなら、丸めたり、小さく折り畳んだりして、クッションにするのもいいでしょう。色を合わせたリボンなどでヨガマットが広がらないように留め、お部屋のアクセントにするのもいいですね。

キッチン・玄関マットや家具の滑り止め

キッチンや玄関などのマットの下に敷いて滑り止めに。薄くてグリップが効くタイプなら、程よい大きさに切って家具の下に敷くのもいいでしょう。

子どもの遊び場

室内で子どもが遊ぶスペースに敷くのも手です。ジュースやお菓子をこぼしても、ヨガマットの上なら掃除が簡単。弾力性・滑り止めの効果があるから、モノを落として床を傷つける心配もなく、子どもが走り回っても安心です。

コースター

ヨガマットのリユース例コースター

滑り止めといえば、やっぱりコースターでしょう。適当な大きさに切るだけなので簡単。色や形にバリエーションをつけ、テーブルコーディネートをするのも楽しそう。

コーヒーのカップスリーブ

カフェでコーヒーを飲むのが楽しみという人にはコレ。ホットコーヒーを頼むとカップに付いてくる、熱を遮断する紙製のホルダーをヨガマットで作ってみましょう。カップのサイズに合わせてヨガマットをカットし、端を接着剤で留めるだけ。厚手のなら滑り止めになるだけではなく、保温力もありますね。

ジャーオープナー

固いビンのフタを開けるためのツールです。フタより大きめのサイズに切りましょう。滑り止め効果で開けやすいうえに、ある程度の厚みがあるので、手が痛くなりにくいです。

ノートパソコンやタブレットのインナーバッグ

ヨガマットのリユース例ノートパソコンやタブレットのインナーバッグ

仕事で毎日ノートパソコンを持ち歩くという人にオススメです。ノートパソコンよりちょっと大きめにカットしたみごろを2枚用意。3辺を接着剤で留めれば出来上がりです。

ヨガマットの色や模様に特徴があれば、その部分を使ってオシャレなものを作るのもいいですね。仕事の効率も上がるかも。

(※PCサイズに合わせて型紙を作成し、切抜き。表みごろは実寸に、縦は+3cm、横+4cm、裏みごろは縦横共に+4cmで作成。どの程度実寸より大きくするのかは、ノートパソコンの厚みやヨガマットの厚みによってご調整ください。)

キーボードのリストパッド

同じく、パソコンで仕事をする人の悩みを解決するアイテムも手作りできます。キーボードの幅に合わせて切るだけ。キーボードやキーボードを置く場所の状況、手首が痛いといった体調に合わせて、サイズを変えたり、重ねて厚みを持たせたりと、自在にカスタマイズもできます。

ヨガマット再生はあなたのアイデア次第

ここに挙げたのは、あくまでも一例。リユース、リサイクルの方法は無限にあります。素材や特徴をチェックし、買ったときのことを思い返してみて。購入したきっかけや理由は何だったのでしょうか?使ってみて、どのように感じたでしょうか?そこに、あなたならではの活用法のヒントがあります。

思い出のヨガマットはあなたのアイデア次第で、様々な形に復活させることができるのです。そして、ヨガとは異なる使い道が生まれることによって、新たな思い出も生み出されることでしょう。

文・ホタカミア

関連タグ