aiso1
バストアップの方法としてどんなことが思い浮かびますか?エステ、豊胸手術、専用のクリームやサプリメント、矯正下着・・・などなど、お金はかかるけど、本当に効果はあるの?安全なの?と心配になりますよね。今まであまり気にしていなかったかたも、妊娠、出産や、年齢を重ねていくと、何だかバストの張りがなくなり、垂れ下がってきたような気がしませんか?簡単で効果がある方法があれば、知りたいですよね。

女性なら一回はしたことあるあのポーズ

aiso2胸の前で両手の平を合わせて、力いっぱい押すポーズ、したことありませんか?

正しいやりかたは、胸を張り、背筋を伸ばす(肩は、すくめず平行に)→手のひらと肘は同じ高さで→左右の手のひらを胸の前で合わせ→大胸筋を意識して押し合う→100%に近い力で7~10秒 ×3セット(息は止めずに行って下さい)

10秒×3セットの30秒でバストアップに効果があるなら、忙しいかたも飽き性なかたも続けられそうですね!このポーズは、ストレッチのように筋肉を伸縮するのではなく、筋肉の長さを変えずに力を加え、筋力と基礎代謝をアップさせるアイソメトリック法を用いています。

アイソメトリック法で、なぜバストアップに?

aiso3ポーズのやりかたの中に「大胸筋を意識して押し合う」とありましたが、胸の張りを保つために重要な役割をするのが大胸筋という筋肉です。「鍛える筋肉を意識するか、しないかで筋トレの効果に差が出る」と聞いたことありませんか?一回一回で大差はないようですが、続けておこなうと違いがでてくることは医学的にも証明されているようです。

アイソメトリック法で筋肉に刺激を与ることにより、血行も良くなるため、胸まわりの血のめぐりやリンパの流れがよくなりさらにバストアップ効果も期待できます!

アイソメトリック法は、ダイエットにも効果的!?

アイソメトリック法は、特別な器具も必要ないし、どこでもできて、時間も少なくて効果がでる!女性には嬉しいですよね。また、他の運動に比べ筋肉痛になりにくく、関節への負担も少ないため、運動が苦手なかたや高齢者のかたでも続けることができます。

バストアップ以外にも、脇肉・二の腕に効くポーズや、太ももの内側に効くポーズなどもあります。身体の気になる場所は、普段の生活でほとんど使っていないところが多いため筋肉が衰え、知らない間にたるみが進行しているのです。アイソメトリック法を用いて、積極的に筋肉を鍛えてみましょう!

ヨガと融合すれば、さらに効果的!

aiso4ヨガのポーズは呼吸を意識しながら身体を動かすため、アイソメトリック法を続けておこなっているともいわれています。

アイソメトリック法で筋肉を鍛え、ヨガで柔軟性や可動性を高めていけるので健康で引き締まった身体を手に入れることができます!


~アイソメトリック法が気になるかたにオススメのヨガは「筋調整ヨガ」!~
ヨガをベースに、アイソメトリックやPNFストレッチ、操体法の理論を融合させ、自分のカラダを自ら調整する事を目的として考案されたヨガメソッドです。身体の硬さも気にせず、痛みも我慢せず、気持ちよくポーズをとりながら効果を実感することができます。
興味があるかたは、ぜひ一度ご参加ください!

mayuminakai_TOP_21-300
まずは、3時間のワークショップへ

中井まゆみ先生による『筋調整ヨガ』
指導者対象のスキルアップ講座

東京・大阪:名古屋・福岡にて開催中!
講座の詳細はコチラ⇒⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加