笑いヨガとは?

笑いヨガの歴史

笑いヨガは、ラフターヨガ(Laughter Yoga)とも呼ばれ、1995年にインド人医師マダン・カタリア博士と彼の妻でヨガの熟練者であるマヂュリー・カタリア氏が始めたヨガである。

 言葉によるユーモアを用いず、身体感覚で子どものような無邪気な遊び心を解放することによって、
心身の健康に有効な笑いの量を確保できることから、効果が持続しやすいように様々な改良が重ねられた。

現在ではヨガの呼吸法を取り入れた笑いのエクササイズとして、言葉の壁を越えて実に世界70ヵ国に普及している。

笑いヨガの特徴

冗談、ユーモア、コメディーに頼らずに笑う「笑いの体操」とヨガの呼吸法を組み合わせた新しい健康法である。

笑うことで精神的にもリラックスし、無理なく酸素を取り入れられるため、有酸素運動と同じ効果も期待できるのが特徴のひとつ。

笑うことによってより多くの酸素を体に自然に取り入れることで、心身ともにリフレッシュでき元気になる。

また健康的な生活向上に効果があるだけでなく、コミュニケーションの潤滑油としても効果があり、日々を豊かなものとして感じられる心の余裕も生まれる。

ヨガのポイント

笑いヨガは、笑いの効果で身体の免疫力を強化し、ストレスを解消する事を目的としてる。

 最初は体操として笑い、笑いヨガを行う仲間とともに一緒に笑っていると、笑いの伝染力が働き、だんだんと無理なく笑えるようになる。

 このヨガを続けることで、身体の健康に効果が高いだけではなく、日常生活に笑いや遊び心があふれるようになり、心身ともにエネルギーが満ちあふれ、心豊かで快適な毎日を過ごせるようになる。

 酸素が血液とあらゆる主な臓器に充分に行きわたることで、血行改善、ストレス軽減、痛みの緩和、リラクセーション効果、うつ軽減、リンパや免疫力向上、消化器系・生殖系の改善など、健康促進に大きな効果が得られる。

こんな人に向いている

個々のユーモアセンスやその人が置かれている状況に関係なく、年齢性別、心身の障害に関係なく、誰でも楽しみながら自分のペースで気軽に行うことがでる。

 運動する時間がない方、体力に自信がない方、一緒に笑う相手がいないという方にもお勧めである。

 また体力が無い方、笑う環境にない方も、自分で笑いたいと思う誰でもが簡単にでき、
肩こり改善、冷え性改善、睡眠障害の改善、便秘の解消、ダイエットなどにも効果がある。

有名講師や認定指導者

(※あいうえお順)

このヨガが受けられるスタジオ

[yoga-style-guide]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加