vinyasa_top

ヴィンヤサヨガの歴史

アシュタンガヨガから派生。特に創設者はいないが、シヴァ・レイ(Shiva Rea)、ショーン・コーン(Seane Corn)、シンディー・リー(Cyndi Lee)、ジェイソン・クランデル(Jason Crandell)などが代表的な指導者。

「ヴィンヤサとは創造的な知性によって展開される、ありのままのシークエンスです。
それは、瞬間ごとに呼吸とつながる意識の進化なのです。」(シヴァ・レイ)

ヴィンヤサフローヨガとも呼ばれることがある。サンスクリット語で、ヴィンヤサの「ヴィ」が「特別な方法」、「ンヤサ」が「場所へ」を意味する。

ヴィンヤサヨガの特徴

vinyasa_01.jpgアメリカで生まれたこの革新的なスタイルは、ベースであるアシュタンガヨガに自由と創造性を与えたもので、
伝統的なヨガのアサナを呼吸に合わせて流れるようにアサナを行うのが特徴である。

アサナを呼吸の流れに合わせて繋げることに重点を置いたヨガのスタイルである。

力強く、瞑想的で、連続的にアサナを行うので集中力が高まるとともに、深いリラックス効果も得られ、
血流やリンパの流れを促して、インナーマッスルを鍛える効果もある。

アサナのアライメントをしっかりと意識しながら呼吸がスムーズに流れていることも重要であり、
アサナからアサナまでの移行に自然な流れと一貫性があるため、一つ一つのアサナが次のアサナへの準備になっていたり、それを発展させたりというつながりが呼吸によって導かれることが、瞑想的な心の状態を自然に導いていく。

ヨガのポイント

流れるような一連のアサナは呼吸と連動している。
指導者(講師)によって、クラスは躍動的にもなり、瞑想的にもなる。

ダイナミックな動きのため、ダンスと良く似ていて、体内に熱を作り出し、血液循環を促進し、発汗により身体に溜まった老廃物が浄化される。

肉体の強化、柔軟性、集中力を高めるのに最適なヨガのスタイルである。

太陽礼拝をベースに様々なアサナが組み込まれたヨガだが、決まったアサナを繰り返して行くアシュタンガヨガと異なるのは、インストラクター独自の独創性によってクラスが異なってくるということ。

テーマによって取り入れらるアサナに変化があるため、とてもクリエイティブで自由度の高いヨガでもある。

flag03

ヨガのポイント

流れるようなリズムがあって、音楽に合わせて動くプラクティスを楽しめる人や、アサナ(動作)をつなげて、それぞれのポーズで呼吸に意識を集中する方が好きな人におすすめ。

運動量がとても高いので、たくさん体を動かしたい人にはぴったりのヨガである。

有名講師や認定指導者

ACO

峯岸道子

 (※あいうえお順)

このヨガが受けられるスタジオ

アップフォーヨガ UP FOR YOGA

アンダーザライト ヨガスクール UNDER THE LIGHT YOGA SCHOOL

クシャナ kSaNa Yoga School

Sun and Moon Yoga

自由が丘ヨガスタジオ

スタジオヨギー studio yoggy

スタジオロータスエイト Studio+Lotus8

TOKYOYOGA

be my self

プラナパワーヨガスタジオ PRANA POWER

ヨガジャヤ yoga jaya

YOGA Studio シュクラ

ヨガスタジオ タミサ Yoga studio TAMISA

YOGA STUDIO TOKYO

ヨガスタジオビューラ Studio Beaura

綿本ヨーガスタジオ

[yoga-style-guide]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加