uniqlo-gu
「ヨガ」というと、10年ほど前、海外セレブやモデル、タレントがしているスポーツとして日本に広まり、「ヨガをしている」というとちょっとオシャレなイメージが漂います。ヨガをしている姿を想像すると色とりどりの可愛いヨガウェアを浮かべるかもしれませんが、実際にヨガスタジオに行ってみると決してそんなことはなく様々なウェアのかたがいらっしゃいます。

そこで「安い、かわいい、使いやすい」を網羅したヨガウェアの選び方をご紹介します。

ヨガ初心者のためのヨガウェアを選ぶポイント3つ

1. 締め付けが少なく動きやすいこと

ヨガは全身を動かしながら最終的にリラックス状態に導くものです。締め付けが強いと動きにくいだけでなく、動いた時のずれが気になってヨガに集中することもできません。ゆったりとしたウェアを選びましょう。

2. 逆転してもずれないこと

「ゆったりが良い」とはいったものの、危険なのが下を向いた時にウェアが落ちて来て背中やおなかが見えてしまうこと。ヨガでは基本のポーズの中にいくつも頭が下にくる逆転のポーズがあるので、普段はパンツにインしておいてもダサくならないウェアや逆転しても落ちて来ない程度に密着しているウェアを選びましょう。または見えても良いキャミソールなどインナーを着るのもオススメ。

3. 触り心地が良いこと

多くのスポーツが立っておこなうのに対し、ヨガは座ったり寝転んだりしてとるポーズも多いため、ウェアと身体の密着度も高いです。素材が身に付けていて着心地の良いものであれば安心して身体を委ねることができますが、ゴワゴワしているなど違和感を感じるものであればリラックス度が落ちてしまいます。触れた時に心地よいものを選びましょう。

最初に揃えておきたいヨガウェアの基本アイテム

ヨガ雑誌やTVでヨガをしているヨギーの姿を見るとオシャレなことが多いですが、まず最初に揃えておきたいウェアについてご紹介します。

  • スポーツブラ(もしくはブラ付のトップス)
  • Tシャツやタンクトップなどのトップス
  • パンツやレギンスのボトム

基本的にはこの3つで十分です。

より快適なヨガウェアを求める場合には以下を探してみてください。

  • カーディガンなど羽織もの:クールダウンやシャヴァアサナのポーズの時の身体の冷えを防ぐため
  • レッグウォーマー:滑らない靴下や指先と踵が出ているタイプのレッグウォーマーもオススメ

ヨガウェアで重ね着を楽しむなら、基本のトップスやパンツは白黒茶色などのベーシックカラーがオススメ。「安い、かわいい、使いやすい」の3拍子揃ったブランド、ユニクロ、GUからオススメ商品をご紹介します。(2016年2月時点)

ユニクロがオススメするヨガにも使えるウェア

コンフォートブラ|ユニクロ
コンフォートブラ 1990円(税別)
背中にメッシュ素材を使用しているので通気性がよく、レーサーバックなので動きやすさも抜群です。

エアリズムタンクトップ
エアリズムタンクトップ 1500円(税別)
背中側はヒップが隠れる安心感のある長さ。こちらもレーサーバックなのでコンフォートブラと合わせて着るのがオススメです。

エアリズムアンクルパンツ
エアリズムアンクルパンツ 1990円(税別)
足元がスッキリ見えるアンクル丈です。腰まわりはタック入りなのでゆったりながら、裾は細身になっているトレンド感のあるシルエットです。

エアリズムUVカットメッシュパーカ
エアリズムUVカットメッシュフルジップパーカ 1990円(税別)
UVカット機能付きの春夏におススメのパーカー。ドライ・吸放湿機能もついているので暑い夏でもサラリと着こなせる上、ピンク、ライトグリーンやブルーなど鮮やかな色が揃っているのでコレを羽織ってヨガスタジオに行くだけで華やかな気持ちになれそう。

>>UNIQLO|ユニクロ公式サイト

GUがオススメするヨガにも使えるウェア

スポーツショートパンツ|ジーユー
スポーツショートパンツ 990円(税別)(7月末日販売終了。一部店舗のみ販売)
汗をかいても快適な吸水速乾機能付きショートパンツです。レギンスと合わせるのもオススメです。

スポーツライトスウェットパーカ(長袖)|ジーユー
スポーツライトスウェットパーカー(長袖) 1990円(税別)(7月末日販売終了。一部店舗のみ販売)
ロングシーズン万能に活躍してくれるスウェットパーカ。シンプルなので他のアイテムとも合わせやすい1枚です。

>>GU(ジーユー) | ファッションを、もっと自由に。

まとめ:ヨガウェア選びで最も大切なことは「また着たい!」と思うこと

新しいことを始める時にはワクワクするものですが、大変なのは「始めること」よりも「続けること」。続けるためには「また○○したい」という動機が必要ですが、「お気に入りのウェアが着れること」「テンションが上がるウェアを着れること」は、続けるための強い味方になってくれます。

せっかくヨガを始めるのであれば続けていただきたいので、ぜひ「安い、可愛い、使いやすい」お気に入りのヨガウェアを見つけてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加