juice.jpg菅野美穂さんが挑戦した『ヨガの断食』って?
先日、『ヨギーニ菅野美穂さんが一週間の断食に挑戦!』の記事をご紹介しました。
今回は、ヨガの断食がどんなものなのか調べてお伝えしようと思います。
実は、ヨガの断食と言っても、ヨガの修行に断食はないそうです。
ヨガの断食と呼ばれているものは、断食を日本人に合うようにアレンジしてヨガと融合させたもののようです。
現在、実施されているヨガ断食の特徴と効果をご紹介します。
友永ヨーガ学院のヨーガ断食
こちらで行われている断食は、日常生活をおくりながら参加できるのが特徴です。
食事を断ち栄養ドリンクだけを取る本断食が2日間、その前後に徐々に食事の量を調整していく
減食と復食の過程がある。その間毎日、身体の浄化を早めるためにヨガのアーサナも1時間行う。
効果としては多く見られるのは、
●身体が美しく引き締まり、肌がキレイになる
●体質が改善されアレルギーや婦人系の病気が和らぐ
●味覚がリセットされ食生活が一変する
●朝の目覚めがよくなる
●身体の声が聞こえるようになるため自制心が強くなる
自宅でできる断食を紹介した本も発売しています。
「ヨーガ断食で美しく健康になる」友永淳子先生著
>>購入はヨーガ断食で美しく健康になる
からどうぞ!
半断食研究会の半断食
静岡県三島の沖ヨガ道場跡で毎月実施している断食は、半断食とヨガを実践しながら「正食」を学ぶセミナーです。
半断食とは、穀物と野菜が中心の「穀菜食」を少量とる食事法のこと。
具体的に何をどれだけ、どのように取るという決まりはない。
半断食の一番の目的は普段いかに食べ過ぎているかを知り、食生活を変えることである。
効果としては多く見られるのは、
●血液がキレイになり、体内の毒が排出される
●さまざまな不調が改善される
●体重の現象
●血液の低下
●アレルギーや身体の慢性的なコリが楽になる
その他にもミルクと水、フレッシュジュースなどのみを体質や症状に合わせたアーユルヴェーダの断食や
メイプロシロップを入れた手作りのレモネードを飲むマスタークレンズという方法もあります。
いずれも素人知識で始めるのは危険なので、専門家のカウンセリングを受けるか本を参考にしてみてくださいね。
(この記事は、「ヨガと食事をもっと楽しむ! Yogini+」を参照しました。)

フードページへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加