Indigo Sea新ブランド紹介

ヨガ的な毎日をさらに心地良く彩る新ブランド!

ヨガに親しむようになると、毎日着るものも、シンプルで、自然体な自分に馴染み、心地良く感じられるものを求めたくなりますね。ヨガウェアをそのまま日常生活でも楽しむ方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回ご紹介したいのが、すべての製品の縫製も草木染めもバリ島で行われているというブランド「Indigo Sea(インディゴシー)」です。

自然をリスペクトしたLife styleをおくる女性へ

自然界の色は、そのものがすでにとても美しく、カメラを通してだとその美しさが再現できないと感じることも多いでしょう。そんな自然の美しい色を、身につけるものに草木染めで閉じ込め、自然と一体化した感覚を得られるのがこのブランドの特徴です。

美しい自然界の色を、南国バリ島の大地で育った植物から様々な色を摘出することでバリの職人がひとつひとつ丁寧に染め上げました。

着る女性を心地よくさせてくれる素材とデザイン、笑顔と笑顔が繋がる社会、自由に旅をするような毎日を過ごるようになること、それが「Indigo Sea」の願いです。

インディゴブルーの美しい海を、永遠にこの地球に残したい

Indigo Sea新ブランドのスタイル写真
化学染料でインディゴブルーの美しい海を汚染したくない、という思いから自然に配慮した草木染めという物作りにたどりつき、ブランド名の「Indigo Sea」にも”美しい海をいつまでも残したい”という強い思いが込められています。

物作りにおいて環境に配慮するだけでなく、毎週ビーチクリーンアップも開催し、環境保全に取り組み、「Indigo Sea」の一部の収益を、バリ島の環境改善事業に還元していくことも目標にしています。

Indigo Seaのこだわり

  • 現地の人と顔を合わせて物作りをすることで今抱えている問題が見え一緒に解決してゆけることを教わりました。
  • ひとつのモノができるまでたくさんの人が関わっていて、その人たちの心と身体の健康も見えます。
  • 何かを買うとき、どんな人がどんな思いで作っているのかということを想像できるようになりました。
  • 少量生産のため中身を見えやすくすることで、より消費者と近い存在を目指しています。

草木染め

Indigo Sea新ブランドのスタイル写真
南国の太陽とダイナミックな雨が降る亜熱帯雨林に位置する、バリ島とジャワ島に生息する植物から染め原料を摘出しています。収穫される時期によっても出す色合いが変わることもあり、全く同じ色を出すことは難しいとされています。

草木染めを身に纏うことで、自然と繋がり洋服を大切に思う気持ちが芽生えることでしょう。日が経つにつれどんどんと馴染んで変化してゆく草木染めの風合いをお楽しみ下さい。

原料

以下5つの植物から出る色を絵の具のように混ぜて様々な色を作り出しています。

  • Indigo/藍・青色
  • Mango/マンゴーの葉・黄色
  • Mahogany/マホガニーの葉・茶色
  • Ketapang/ケタパンの葉・黒色
  • Secang/セチャン樹・赤色と桃色

特典情報

オンラインショップよりご購入の方には消費税分8%割引サービスと、コットン糸の手編みポーチのプレゼント!購入手続きを進めていただくと、ショッピングカートの最後の方にクーポンコードを記入する欄があります。そこに合言葉の『yogagene』とご入力いただくことで、特典サービスが適用となります。なお、ポーチは数に限りがあり、先着20名様までとさせていただきますので、お早めにどうぞ。

手編みポーチはこちら>>>

サイト情報

公式ホームページ

http://indigosea.net/

オンラインショップ

http://shop.indigosea.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加