Masami*Willowのマクロビンディ紀行(マクロビオティック+インド食事情) Vol.2 メイン画像

Masami*Willowのマクロビンディ紀行(マクロビオティック+インド食事情) Vol.2

いつも仲良くさせてもらっているIndian Family.
彼らと一緒にいるといつもインド人の好きな味覚に出会わせてもらえます。

たまにおやつに出してくれるサモサ。
サモサはチャパティの生地にマサラとチリでスパイシーに味付けされたジャガイモや豆を包んで揚げたインドの庶民的なスナック。
*チャパティ・・・別名ロティ。全粒粉と水だけで作った薄焼きなパン。サブジ(野菜のカレー)とともにセットで食べることが多いです。

日本でもIndian restrantに行くとメニューにあるので食べることができますが、インドで食べるサモサは相当辛いです・・・
日本で出されるものはおそらくほとんどチリを入れていないのでわりとマイルドな味付けです。

最近はサモサのフィリングに甘く味付けしたアップルを使いアップルパイのようなSweetサモサもあるようです。

インド人が好きなサモサの食べ方は・・・
あま~いチャイに辛いサモサの組み合わせ。
激甘と激辛のこの組み合わせは相当マッチします。
おそらく感覚としてはビールに辛い味付けのスナックの組み合わせに近いものがあるのではないでしょうか・・・

そして彼らはこれを食べるのはBreakfastか夕飯の前のおやつの時間。
(彼らのお夕飯はだいたい21時から22時くらいと遅い時間なので夕方におやつを食べるのが習慣になっているようです)
ほかにもBreakfastでよく食べらるのはParhthaとPakora。
これらも相当脂っこいです。(また後ほどご紹介します)

Masami*Willowのマクロビンディ紀行(マクロビオティック+インド食事情) Vol.2 画像

朝からこんなoilyなものを食べれるインドの人々、すごいです・・・



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加