indojin_yogatop
ヨガ発祥の地、インド。
やはりインド人全員がヨガを練習しているのだろうか?

ヨガと言えば、インド!インドと言えば、ヨガ!
マツコと言えば、デラックス!くらいヨガとインドは皆さんの中で結びつくのではないでしょうか?
私達は、日本でも海外でもイメージという物を持っています。
例えば、日本なら 「寿司」「天ぷら」「サムライ」の様にいくつかポンポン出てくるアレです。
インドももちろん、ポンッとでてくるイメージという物がみなさんにもあり、
その中でも『ヨガ』は、
「あのパンツ一丁のおじさんが、ものすごいポーズをしていたり、タオルを飲み込んで出してるんじゃないか?」
「もしかして宙に少し浮いてしまうんじゃないか??!」などいろいろ出てくるのです。
私達から見たら、外人な人達はそっちから見たら、私達だって外人な訳で
イメージそのまま、日本ではサムライがまだ居て着物で生活してると思っている方も多いのかもしれません?!
インドもその一つ。
タイトル同様みなさんこう思っていません?
『インド人って毎日ヨガして、小さい時からみんなヨガしてるんだろうな。』
そう!これです!今回はこの真相に、迫ってみようと思います!
イメージと現実は、自分で見て感じて初めて一致していくものですね。
私が見て感じたものを皆さんにお伝えできたらいいかと思います。

現在のインドとヨガの実情とは?

indojin_yoga1

さて、どんな風にインドではヨガが行われているのでしょうか?
私がヨガの練習をしに訪れたのは、南インドのマイソールという所です。
実際にヨガの聖地と言われるのは、北インドのリシケシという場所。
ヨガが発祥した所と言われています。
そして、ヨガには流派がありインド各地にそれぞれの流派のシャラ(練習道場)があります。
私はその1つに訪れました。

街は穏やかな町並みで、朝晩は涼しく昼間は30度を超す暑い気候です。
街中には、沢山のお店や露天がありますが私達が立ち食いそばを食べる様に、
カレーの食堂やチャイのお店が沢山ありました。
「おぉ~、インドだな~」と思ってしまう一コマです。
もちろん、牛ものっしのっしと街を闊歩しこれも、「おぉ~、インドだな~」と再確認。
人々は、女性はサリーという民族衣装ですごし 男性はスラックスにシャツの方が多いです。
ターバンの文化は、北の方が多い様で南インドではあまり見られませんでしたが、
褐色の肌にきれいに栄える、色様々なサリーを着た女性が街中を行き来する姿は
まさしくインドへ来た実感を味わいました。
だいたいの家には、象の神様ガネーシャを奉った祭壇があります。

indojin_yoga2

台所と居間、寝室とコンパクトですが日本の家庭とあまり変わらない家の感じです。
ただ、沢山のスパイスの壺やおふくろの匂い?!カレーの香りが漂っています。
そして、アレがあるだろう。
いや、家族分くるっと丸まってあるはずだ。
この時間は練習してないから、部屋の隅に片付けてあるはず。
・・・。ぐるっと家を見回して見ても、、、ヨガマットはありません(笑
そこで、家のご家族に核心に迫る質問してみました!

「家ではヨガしないの??」
『うん。しないよ』
「えーーーーーーー!!!!!」

衝撃の事実でした(笑)

「家ではほとんど練習しないし、シャラでも毎日練習する訳ではない」

よく話を聞くと、家でヨガをしている人は本当に少ないらしく
私達と同じくシャラに行って練習している方が多い様です。
シャラでは毎日世界各国から沢山の人が練習しにきていて、
毎朝だいたい30人以上は集まりおのおののベースで練習を行っていますが、
その内シャラで会うご近所さんは、いつもくるお兄さんとたまーーーにくる中学生くらいの若い女の子でした。
シャラの中は、ラグが敷いてありマットをその上に敷くのですが、
地元の人はヨガマットくらいのラグを持ってきていました。
マットを持ってきているのはほとんど他の国から来た練習生でした。
そして最近の若者は、ヨガ離れしていて真剣に向き合っている人はなかなかいないらしいのです。
朝早くからの練習は、私達が早起きしてヨガに行くのがなかなか億劫に思うのと同じように、
インドの若者がヨガから離れている理由の1つです。
どこの国も似ていますね(笑)
ファッションや恋愛に興味があり、チャイを飲みながらおしゃべりなんて私達と一緒です。

indojin_yoga3

もう一人、よく行っていたパン屋の若いお兄さんにも聞いてみました。
答えはやはり、、、家ではしないし毎回シャラには行く事は無いそうです。
ちゃんと練習を毎日している人はほんの一握りで、日常には毎日取り入れている人は少ないんだそうです。
でも、インドではアーサナはしなくともヨガは瞑想や考え方、
日々の暮らし方もヨガになります。

ポーズだけではないんです。
日々を丁寧に生きる事や、心静かに自分の内側と向き合い心と身体を馴染ませていく。
ヨガの教えでは、まず心を整え身の丈にあった生活をしましょうと解いているように、
生活の中に、昔からそんな思想が親から子供へ受け継がれているのかなと思いました。
毎朝のお祈りだったり、瞑想だったり、物を大切にする事だったり、人を思いやる事だったり。
だからインド人は、そういう意味では毎日ヨガをしているんです。

今回の調査結果から感じたこと

indojin_yoga4

インド人は実際にヨガをしているのか?
日常にヨガを取り入れて毎日している人は、私達がイメージする程ヨガは練習されてなかったかもしれません。
現代日本でも、サムライのいるイメージや着物を来て歩いているイメージが海外の方にはあるかもしれませんが、
日本のどこを探してもなかなかいませんよね。
でも、日本独自の『おもてなし』『奥ゆかしさ』『古くからの緻密さ、正確さ』など、
日本でも、さすが日本人!と思われる美意識を感じられる文化はたくさん受け継がれています。
古くから忘れては行けない、独自の文化だったり、考え方だったり、おもいやりだったり、
わからない所で、しっかりと私達にもその芯はあるのです。
日本で生活をしているとなかなかわからない日本のマインド。
インドで感じた、思想や瞑想の心穏やかに過ごすインドのマインド。
どちらも、長い生活や習慣の中で作り上げられたぶれない軸があるのだと思います。
忙しい毎日や、速いスピードや沢山の情報量の中でその軸をどう保っていくのか、
現代はとても難しくなってきています。
日本では、ヨガでアーサナや呼吸ををすることで、自分と向き合う時間や思い出す時間を味わう事ができます。
インドでは、思考や瞑想そのものがヨガであり、また日本とはヨガの捉え方が少し違うかもしれませんが、
ただ、生活や思想そのものがヨガとしてのマインドを持っている人が100%!に感じました。
ヨガの教えでも、まずはマインドを整えるという8支則があるように
ヨガの歴史は受け継がれていました。
ほんっと、ヨガって沢山学べる事があるなぁ。。。
みなさんも沢山の「生き方の軸」をヨガで学んでみてはどうですか?

-MIKI-

前回の記事//次回の記事

インドのヨガが日本で体験できるヨガ講座はこちら!

guruji-geneb1
本場インドのヨガ指導を受けられる!
クリシュナ・グルジ『ヨガ総合講座』
インドのヨガ一家に生まれて、ヨガ歴30年以上の
クリシュナ・グルジ直接指導!
2017年6月:大阪・東京で開催!
■詳細はこちら>>
guruji-ttインド政府公認校から修了証を発行!
クリシュナ・グルジ
『ヨガ指導者養成講座

2017年7月<大阪>開講!

■ヨガ哲学・ハタヨガ・ヨガセラピー 選べる3つのコース
■1年かけてじっくり学ぶ
■講師は信頼できるインド人
詳細はコチラ⇒⇒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加