考案者:峯岸道子先生による『肩甲骨ヨガ』ワークショップ <東京・横浜・名古屋・大阪>

考案者:峯岸道子先生による『肩甲骨ヨガ』ワークショップ <東京・横浜・名古屋・大阪>

ヨガジェネレーション主催
メディアで話題!肩甲骨の正しい動かし方を学ぼう
考案者:峯岸道子による『肩甲骨ヨガ』 ワークショップ開催!
<肩こり・アーサナ・姿勢>3つのテーマ別に開催

【開催日程】

<東京>
2017年
4月10日(月)13:30-15:30
テーマ:姿勢の読み取り方を学び、姿勢の崩れを改善するための肩甲骨ヨガ
会場:オハナスマイル駒沢大学店

<名古屋>
2017年
3月5日(日)13:00-15:00
テーマ:姿勢の読み取り方を学び、姿勢の崩れを改善するための肩甲骨ヨガ
会場:レンタルスペース FLOAT

3月5日(日)15:30-17:30
テーマ:肩甲骨を知ると全てのアーサナが変わる!
会場:レンタルスペース FLOAT

<横浜>
2017年
3月26日(日)13:00-15:00
テーマ:肩こり・四十肩・五十肩・・・肩周りの不調を2時間で劇的改善
会場:BMY野毛山スタジオ

3月26日(日)15:30-17:30
テーマ:肩甲骨を知ると全てのアーサナが変わる!
会場:BMY野毛山スタジオ

【受講料】
4,860円(税込) ※事前お振込み制

身体で肩甲骨が重要な理由

もともと四足動物だった私たちの祖先。人間は進化の過程で二足歩行になりました。その進化で大きく変化したのが肩甲骨の役割です。もともと前足を支えていた肩甲骨。前足だったものが物を掴んだりする腕に変わると、肩甲骨の位置は背面に移動し、役割も長い進化の過程で徐々に変わっていきました。具体的には可動域が広がりました。肩甲骨の可動域が広がることによって、私たちは頭の上まで腕を伸ばすことができたり、遠くの物を取ることが容易にできるようになりました。肩甲骨は身体を支える役割から可動域を広げることに、役割が変化したのです。

元来、骨盤と同様に脚を支えていた肩甲骨。肩甲骨は背骨、ひいては骨盤まで連動しており、肩甲骨が正常な位置にあるかどうか、可動域が広いか狭いかにより身体全体に様々な影響を及ぼすのです。

現代人の肩甲骨はどんな状態?

人間の進化により可動域が広くなった肩甲骨ですが、現代人はその可動域を十分に活かしきれていない方が実は多いのです。長時間パソコンに向かったり、毎日の生活の癖で姿勢が悪くなることで、背中の筋肉が凝り固まり肩甲骨が動きにくい状態になっているのです。
肩甲骨がスムースに動かない状態は、様々な影響を及ぼします。

  • 呼吸が浅くなる
  • 姿勢が悪くなる
  • 基礎代謝量が落ちる
  • 背中にぜい肉がついてしまう
  • 肩こりの原因になる

逆に言うと、肩甲骨の可動域が広がればこれらと逆のことが起こるのです。

肩甲骨を正しく動かそう!

kenkou1
肩甲骨には、挙上・下制・前進(外転)・後退(内転)・上方回旋・下方回旋という6つの動きがああります。この動きを正しくマスターすることで肩甲骨は自力で正しい位置に戻すことができ、可動域を広げることができるのです。腕は肩関節から始まるではなく、肩甲骨からが腕ということを意識することで様々な変化が起こります。ぜひ、このワークショップで『肩甲骨ヨガ』の考案者である峯岸道子先生から、正しい肩甲骨の動かし方を学んで実践してみましょう。

峯岸道子先生が『肩甲骨ヨガ』を考案した理由

minegisi
峯岸道子先生は、長年フィットネス業界・ダンス業界で活躍してきました。そこでは怪我をしない腕の動かし方が常識のように用いられていました。しかし、峯岸先生がヨガ業界で見たのは『怪我をしない動かし方』とは程遠いものでした。ヨガがはやってどんどん広がるにつれ峯岸先生はヨガで怪我をする人が増えるのでは・・・という危機感を覚えました。ヨガは素晴らしいものだから、『怪我をしないで、長年ヨガを続けて欲しい』その想いから、肩甲骨ヨガは誕生しました。
今となっては、海外のヨガカンファレンスに招致されることも多い肩甲骨ヨガ。世界で注目されているヨガメソッドを考案者である峯岸道子先生から学んでみましょう。

肩甲骨TT「肩甲骨ヨガ」さらに学びたいかたへ
「肩甲骨ヨガ」指導者養成講座
横浜・大阪にて開催中!

この素晴らしいメソッドの指導者として活動を始めてみませんか?
講座の詳細はコチラ⇒⇒


肩甲骨TT
スペシャルインタビュー
【前編】1回で劇的な効果を実感できる「肩甲骨ヨガ」~峯岸道子先生インタビュー?
詳細はコチラ⇒⇒

講座内容

肩こり・四十肩・五十肩・・・肩周りの不調を2時間で劇的改善 横浜:3月26日(日)
minegisi-the

今や日本人が抱える不調の第一位になってしまった『肩こり』。ひどくなると頭痛や吐き気にもつながる辛い症状です。
また肩周りの悩みで多いのが、肩周囲の激痛、腕が上がらないなどの『四十肩・五十肩』。
こういった肩周りの不調、不具合には肩甲骨の位置異常や動きの悪さ、また筋肉の弱さなども要因になっています。。
このワークショップでは、そもそも肩まわりが緩む感覚が分からないという方の首・肩・背中の慢性化した緊張をほぐすことから始め、続いては現在起きている不調を改善するセラピー的なワークやヨガ的アプローチを行っていきましょう。
第三者の手を借りて解きほぐすのではなく、まず自ら気づき、自らが修正させていくことが、長年の肩こりを根本から改善するためには大切だからです。
肩周りに悩みのある方はもちろんですが、ヨガ指導者のみなさんにとっては、クラスに来られる多くの生徒さんのためにぜひ、役立てて頂きたい内容です。

肩甲骨を知ると全てのアーサナが変わる! 名古屋:3月5日(日) 横浜:3月26日(日)

峯岸先生は『肩甲骨と骨盤は対等の関係』そして、肩甲骨は『四肢のかなめ』『上肢下肢の土台』と考えていらっしゃいます。ただ、二本足となった人間にとっての肩甲骨はモビリティジョインとしての使命がより大きくなりました。
肩甲骨の可動域は上下左右非常に広く、肩甲骨の動かし方を知ることで、全身の身体の使い方も変わってきます。
例えば『ダウンドッグ(下向き犬のポーズ)で腕の力を抜くのが難しい』『両腕を上げた時に肩につまり感がある』
ヨガのアーサナをしていて違和感を感じている人も多いと思います。
それはなぜ?実は肩甲骨の操作ができてないから、なのです。
峯岸先生はは、『肩甲骨の操作を知ると、全てのアーサナが変わる』と言います。
例えばヴィーダバドラのⅠやⅡ 骨盤の向きをただすために肩甲骨を操作します、すると….・・!!
「なんて気持ちの良い!」となります。
このWSでは、いくつかの代表的アーサナ(ヴィーダバドラアサナⅠ Ⅱ Ⅲ、トリコーナアサナ、バインディスング等など)
に肩甲骨の操作を取り込んで、今までで一番幸せな気持ちのよさを感じて頂きたいと思います。
肩甲骨は痩せる為のものでも、肩こりの為だけでもない、凄いパーツなのです。その凄さを体験してみましょう。

姿勢の読み取り方を学び、姿勢の崩れを改善するための肩甲骨ヨガ 東京:4月10日(月) 名古屋:3月5日(日)
sisei

皆さんはより体を良い状態・自分が目指す状態にしたいと思って、ヨガやスポーツジムでのエクササイズに参加しますよね。
しかし、折角参加して汗はかくけど、身体の骨組みが歪んでいたらどうでしょう??

猫背で骨盤が後傾位に傾いた状態でのハードなエクササイズは腰を痛めることになります。肩甲骨の位置異常のままヨガのアーサナをし続けたら、筋肉のアンバランスを
より強くして、背骨の異常をきたす可能性も出てきます。自分をよりよくしようとしているのに、結果はより悪くしてしまうことになってしまいます。
だから、峯岸先生は「姿勢」をもっと丁寧に観て整える力を持つことが大切だと考えています。
もとより姿勢の崩れは、事故やケガ、病気によるものを除けば、長年の体の使い方の癖、生活パターンにより積みあげられます。
それゆえ、自分の姿勢の崩れをなかなか認識出来ない方が多いのが現状です。姿勢の改善、修正の、第一歩は姿勢を観れる眼を養うこと。このワークショップではそこから始めます。そして、日本人に多いとされる、猫背、巻き肩、ストレートネック、反り腰の弊害から、それらの状態から自らの手で修正を加えていくアプローチを提案していきます。
多くの悩める生徒さんに役立つ提案をしてあげてください、またご自身の不調の根本を知るためにも活用していただける内容です。

講座概要

日程

<東京>
■4月10日(月)13:30-15:30
テーマ:姿勢の読み取り方を学び、姿勢の崩れを改善するための肩甲骨ヨガ

<名古屋>
2017年
■3月5日(日)13:00-15:00
テーマ:姿勢の読み取り方を学び、姿勢の崩れを改善するための肩甲骨ヨガ

■3月5日(日)15:30-17:30
テーマ:肩甲骨を知ると全てのアーサナが変わる!

<横浜>
■3月26日(日)13:00-15:00
テーマ:肩こり・四十肩・五十肩・・・肩周りの不調を2時間で劇的改善

■3月26日(日)15:30-17:30
テーマ:肩甲骨を知ると全てのアーサナが変わる!

講師

峯岸 道子

定員

24名
※最低遂行人数8名
8名に満たない場合は2週間前までにお申込み者にご連絡させていただきます。

場所

<東京>

オハナスマイル ヨガスタジオ 駒沢大学店
東急田園都市線「駒沢大学駅」東口下車、徒歩5分
■→アクセスはコチラ

<横浜>
BMY野毛山スタジオ
横浜市西区老松町23-2
■→アクセスはこちらから

<大阪> 
ヨガスタジオ グリーン
大阪府大阪市天王寺区逢坂2丁目3-2 リンクハウス天王寺ビル2F
■→ アクセスはコチラ
※受付開始は講座開始時間の20分前となります。

<名古屋> 
レンタルスペース FLOAT|フロート
愛知県名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 3F
■→ アクセスはコチラ
※受付開始は講座開始時間の20分前となります。
※駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

受講料

4,860円(税込) ※事前お振込み制

参加対象

全てのレベルの方

持ち物

動きやすい格好のお着替え、タオル、ヨガマット(レンタルご希望の方は300円※要予約)
※多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。
各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。

【ご予約・お問い合わせ】
この講座のご予約・お問い合わせは下記フォームよりへお進み下さい。
<お申込み時の注意事項>

お申込み時のメールアドレスが、携帯電話アドレスの場合、お申込み後の自動送信メールが届いていないケースがございます。申込み後「ご予約・ご入金受付の完了メール」が届いていない場合は、迷惑メール対策設定にて、「yoyaku@yoga-gene.com」からのメールを受信許可に設定の上、「yoyaku@yoga-gene.com」までご連絡ください。

※ご登録はYahoo!メールやhotmail、gmailなどのフリーメールアドレスをおすすめいたします。

講師紹介

峯岸先生プロフィール
Michiko Minegishi
峯岸 道子

Body & Mind Yoga 主催
メンタルケアスペシャリスト
パーソナルトレーナー
障害者スポーツ指導員など

25年間、フィットネスエクササイズの草分け的存在として幅広く活躍、2000年沖ヨガ指導者認定を受けて後、現在は自らのヨガスタイルをヴィンヤサフローのスタイルに移行させている。心身が望む方向へ自由に組み立てるシークエンスは人々の可能性を無限に引き出してくれると確信し、大勢の生徒達と変化/進化する喜びを分かち合うことが原動力。

雑誌や書籍、ヨガフェスタでも毎年人気の講師としてお馴染み。
ヨガエイドチャレンジでは日本の代表指導者の一人として役目を果たす。
年間を通して解剖学上からの理論と実践を駆使しての各地ワークショップやセミナーを実施し、主催しているBody & Mind Yogaスタジオでは初心者もほっとする空間を、そしてコアなファンは虜になるようなエッセンスを!と心を尽くす。雑誌監修、メディア取材も多数あり。

2012年6月には自ら開発したヨガ棒のプレゼンクラスとデモを香港アジアカンファレンスにて実施。
2013年バリフェスティバルでは日本人でははじめて三日間通しての セッションを担当することが確定している。

全国各地での指導の様子画像毎年開催されるヨガフェスタでは、音楽とヨガ、人を調和させた日本初のグループデモの創作と演出を手掛け、年々その評価を高めている。

峯岸のティーチャートレーニングでは、毎回指導力の高い指導者を排出している。

開発したプログラム:「ハンディキャップヨガ」「ヨガウェイトロス」「肩甲骨ヨガ」 「アサナアジャストメント」「ダンサブルシークエンス」等多数
ヨガグッズ開発・監修:ヨガ棒
著書:「30代40代 自宅でできる年をとらない体づくり」「冷えないからだ」「笑顔の未来へ」等多数

【著書】

477792159X笑顔の未来へ [単行本]
価格: ¥ 1,050
単行本: 165ページ
出版社: エイ出版社 (2011/10/24)
ISBN-10: 477792159X
ISBN-13: 978-4777921591

【監修】

48002077971日1ポーズで即やせる! 肩甲骨ストレッチ (TJMOOK) [大型本]
価格: ¥ 860
大型本
出版社: 宝島社 (2013/2/21)
ISBN-10: 4800207797
ISBN-13: 978-4800207791
発売日: 2013/2/21

お申し込みはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加