川原朋子先生の『リストラティブヨガ』オープンクラス

川原朋子先生の『リストラティブヨガ』オープンクラス&スペシャルワークショップ

ヨガジェネレーション主催

カラダの科学を学びリラックスを深める!
ご自身のクラスでリラックス効果を高めたいヨガ指導者や、
ヨガでより深いリラクゼーションを用いたセルフケアをおこないたいかたへ

【開催日程】
<東京>
2017年
■オープンクラス(1.5時間)
3月21日(火)、4月21日(金)、5月18日(木)

■スペシャルワークショップ(2.5時間)
6月19日(月)

【開催場所】
<東京>
オハナスマイル ヨガスタジオ 駒沢大学店

【受講料】
■オープンクラス 3,000円(税込) ※事前お振込制
■スペシャルワークショップ 5,400円(税込) ※事前お振込制

 
 
リラクゼーションとは何でしょう?それは心も身体もストレスから解放されていること。とは言え、わたしたち現代人は慢性的なストレスにさらされていることが多く、なかなか真のリラックスを得ることが難しい状態です。
 
ヨガの魅力を尋ねると「心身のリラックス」や「ストレスの軽減」が上位に挙がりますが、ヨガにもエネルギーを活性化するものと、リラクゼーションを促すものの二通り(あるいはその組み合わせ)があります。深いリラクゼーションを得るためには、その効果を持っているヨガを実践すること。リストラティブヨガはその一つです。

 
ストレスを軽減し、リラクゼーションを味わうことは、心身のバランスを取ること。言わば、わたしたちがもともと持っている「自己治癒力」を発揮させていくためのリストラティブヨガを10年近く実践し、リストラティブヨガの指導と指導者養成講座の通訳を務める川原朋子先生によるリストラティブヨガのクラスが開催決定!
 
リストラティブヨガの醍醐味は、自らを癒しに誘うこと。日本ではまだ本格的なクラスを受けられる機会が少ない「究極のリラクゼーション」を気軽に体験できるオープンクラスです。リラクゼーションが起こる仕組みを学び、より深いリラクゼーションに導くための芸術的観点からリストラティブヨガを体験いただけます。
 
ヨガインストラクターのかたはご自身のヨガクラスでの指導に、ヨガを練習されているかたはご自身のプラクティスに、ぜひリストラティブヨガのリラクゼーションを役立ててください。
 
※レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。

tianne_RestorativeWS_201609リストラティブヨガに興味をおもちいただいたかたに、ぜひ読んでいただきたい!
 
ようこそ。
「究極のリラックス」を感じるヨガとの出会いへ。


リストラティブヨガとは?

リストラティブヨガのリストラとは、直訳すると回復させる、元気を取り戻させる、復元させる…という意味があります。 普通のポーズをとって行うヨガとは違い、プロップス(ベルト、ボルスター、ブランケット、ストラップ)などをたくさん使って身体を支え、楽な姿勢でポーズをとっていくのが特徴です。

身体がサポートされればされる程、安心感が生まれ、気持ちや身体に潜む不必要な緊張やストレス、不安感を手放して、完全にリラックスした状態へと導きます。

そのリラックスした状態でゆっくりと呼吸をしながらポーズをホールすることで脳の働きを鎮め、緊張や不安、ストレスを感じた時に優位になりがちな交感神経からリラックスした状態の時に優位となる副交感神経にスイッチを切り替えます。
 
リストラティブヨガ

効果

・重力から身体を開放させることによって、筋肉の負担を解消する。
・能動的なエネルギーを使わないことによって脳の神経システムに、お休みしましょうという信号を送る。
・長い時間ホールドすることによって、交感神経から副交感神経にスイッチを切り替える。
・深い呼吸を繰り返すことで、不要なものを呼吸から出してリラックスする。

こんな悩みをお持ちの方に

・疲れがたまっている
・眠りが浅い
・仕事が忙しく休む時間がない
・とにかく癒やされたい
・気分の浮き沈みがある
・心とカラダをリラックスさせたい

これらの項目に当てはまる方は不必要な緊張やストレスが多く蓄積されている状態かもしれません。
とくに仕事の際等、生活する上で緊張感を持つことも大事ですが、その分身体を弛緩することも大事。無理な緊張が持続した状態が続くとバランスが崩れて身体の不調が出てきてしまいます。

そんな緊張してこわばった心と身体をリストラティブヨガでじっくりと解いていきませんか?

HOY_banner_s11『ハート オブ ヨガ』を体験できる2種の講座を開催!
創始者マーク・ウィットウェル氏から認められた『ハート オブ ヨガ』シニアティーチャー川原朋子先生による『ハート オブ ヨガ』オープンクラス

eigo300-195
英語初心者のための『英語 de YOGA』
ヨガ専門の通訳、翻訳家である川原朋子先生からヨガクラスで使われる基本単語・フレーズを学んで英語で行われるヨガクラスを受けられるようになろう!

講座内容

オープンクラス 東京:2017年3月21日(火)、4月21日(金)、5月18日(木)

リストラティブ(restorative)とは、英語で「回復する」という意味。ボルスターやブランケットなどのプロップ(補助具)に身を委ね、呼吸をし、自分の筋肉は一切使わず、重力に任せてじんわり弛緩させることで、心と身体を元のバランスの取れた状態に戻していくためのヨガです。

リストラティブヨガは、ケガのリハビリや、病気の回復、ストレス緩和等にも効果があるとされています。ヨガの経験は一切問いません。ヨガが全く初めての方から、指導者まで、どなたでもご参加いただけます。心と身体をほどき、穏やかなエネルギーと静けさを味わいながら、自分の内側から生まれる癒しを体感しましょう。いつも頑張っている自分に、”自分で”ご褒美をあげるためのオープンクラスです。

スペシャルワークショップ 東京:2017年6月19日(月)
日頃の慌ただしさや、仕事や人間関係のプレッシャー、心の悩み、身体の疲れ…。わたしたち現代人は日々のあらゆるストレスにより本来の心と身体のバランスを崩しがち。
でも、生命体であるわたしたちにはもともと、自らを整え、調和を維持する「自然(自己)治癒力」が備わっています。その力を発揮させるには、自分をその環境に入れてあげることが肝心。リストラティブ・ヨガは、その環境に身を起き、自ら癒しのスイッチを押す「究極のリラクゼーション」と呼ばれるプラクティスです。
ですが、そもそもどうすれば、リラックスできるのでしょう?そこには、神経系の働きが大きく関係しています。このワークショップでは、神経系とリラックスの関係性について学ぶことで、リラクゼーションの仕組みを知り、リストラティブ・ヨガのポーズを実践することで、深い癒しを味わいます。
普段頑張っている分、頑張らない時間は、誰にでも必要です。リストラティブ・ヨガで、自分のリセットボタンの押し方を知り、リラックス、リフレッシュのひとときを満喫しましょう。ヨガの経験は一切問いません。ヨガが全く初めての方から、指導者まで、どなたでもご参加いただけます。
<講座内容>
・ストレスとは何か?
・ストレスとリラクゼーションの関係性
・リラクゼーションと神経系のつながり
・リラクゼーションのメカニズム
・自然(自己)治癒力とは?
・自然(自己)治癒力を発揮させる環境作り
・リラクゼーションの実践
・セルフケア、セルフヒーリングとしてのヨガ

講座概要

日時

<東京>
■オープンクラス(1.5時間)
2017年3月21日(火)14:30〜16:00
2017年4月21日(金)14:30〜16:00
2017年5月18日(木)13:30〜15:00

■スペシャルワークショップ(2.5時間)
2017年6月19日(月)13:30〜16:00

 

講師

川原朋子

定員

オハナスマイル駒沢大学店:24名

 

場所

<東京>
オハナスマイル ヨガスタジオ駒沢大学店
世田谷区野沢4-21-13 KOMAZAWA STUDIO2F
東急田園都市線「駒沢大学駅」東口下車、徒歩5分
アクセスはコチラ

受講料

■オープンクラス
3,000円(税込)※事前振込制

■スペシャルクラス
5,400円(税込)※事前振込制

参加対象

どなたでもご参加いただけます。
※ヨガ初心者の方からインストラクターの方まで。

持ち物

動きやすい格好のお着替え、タオル、ヨガマット(レンタルご希望の方は300円※要予約)、筆記用具等

*リラックスすると体感温度が下がります。羽織るもの、靴下など、冷えない工夫をしてご参加ください。身体を締め付けない服装の方が、より深くリラックスできます。
*現在抱えている怪我や病気がある場合、妊娠していらっしゃる場合は、必ずお申し込み時にその旨をお伝えください。
【ご予約・お問い合わせ】
この講座のご予約・お問い合わせは下記フォームよりへお進み下さい。
<お申込み時の注意事項>

お申込み時のメールアドレスが、携帯電話アドレスの場合、お申込み後の自動送信メールが届いていないケースがございます。申込み後「ご予約・ご入金受付の完了メール」が届いていない場合は、迷惑メール対策設定にて、「yoyaku@yoga-gene.com」からのメールを受信許可に設定の上、「yoyaku@yoga-gene.com」までご連絡ください。

※ご登録はYahoo!メールやhotmail、gmailなどのフリーメールアドレスをおすすめいたします。

講師紹介

tomokoprof
Tomoko Kawahara
川原 朋子
リストラティブ・ヨガ/リストラティブ・ヨガ セラピューティック講師
ハート・オブ・ヨガ講師(シニア・ティーチャー)
ヨガ専門のフリーランス通訳・翻訳者としても活躍中。
東日本大震災の復興地にリストラティブ・ヨガの輪を広げるチャリティ”Breathe for Peace(B4P)”を展開するなど、マットを超えたヨガの普及に力を注ぎつつ、ヨガが身近でない場所にヨガを届けることをライフワークとしている。

過去のクラスレポート

お申し込みはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加