産後TT

産後ヨガ 指導者養成講座(3日間)
ブリスベイビーヨガ 東京開催!

Postnatal Yoga Teacher Training|Bliss baby yoga
産後ヨガ 指導者養成講座(3日間)|ブリスベイビーヨガ
東京開催!


ブリスベイビーヨガ協会による出産後の女性をケアする
3日間の指導者養成講座

※本講座は全米ヨガアライアンス認定マタニティ資格RPYT85の時間に含まれます。

【開催日程・場所】
2017年
<東京>
6月27日(火)、28日(水)、29日(木)の3日間
会場:オハナスマイル ヨガスタジオ 駒沢大学店

   
【受講料】
113,400円(税込み)

postnatal_63日間のマタニティヨガ 指導者養成講座の後に、多くのリクエストがあったことから開催したのが「産後ヨガ」に特化した本講座。妊娠中だけでなく、出産後の女性や赤ちゃんの健康にとってヨガがとても効果的であることは、一般的にも認知されはじめています。

マタニティヨガ指導者養成講座では、「産前」に特化して学びますが、産後女性また産後のママと赤ちゃんのためのヨガを専門に指導したいと考えている方にとって、この講座は産後ヨガにおける専門知識と実践スキルを集中的に学べる講座です。

ブリスベイビーヨガ協会による産後ヨガ指導者養成講座は、楽しく、実践的で、現在ニーズが拡大している産後期の女性のためのヨガを指導するにあたって必要な情報がたくさん盛り込まれています。産後の女性に特化したヨガだけでなく、産後のママと赤ちゃんが共に楽しむことができるベビーヨガ(乳児)や親子ヨガ(幼児)についても取り上げます。
 
3日間の集中講座を通して、産後ヨガの深い知識と自信を身につけ、産後期の女性にとって適切なアーサナ(ポーズ)やプラクティスを、安全かつ確信を持って伝えることのできる汎用性の高いスキルを養いましょう。

ブリスベイビーヨガ協会の指導経験豊富な講師陣は、産後という人生の豊かなステージにいる女性の手助けとなるヨガを提供することに、情熱を注いでいます。本講座に参加することで、自信を持って指導の現場に立てるようになります。

※講座修了後、ブリスベイビーヨガ協会より修了証が授与されます。
※レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
※本講座は全米ヨガアライアンス認定マタニティ資格RPYT85の時間に含まれます。

 

rosie-b1
マタニティ・産後ヨガのプロフェッショナルを目指すかたは必読!
オススメ記事

RPYT85とは?
全米ヨガアライアンス認定の注目資格
xljpmis9“産前”ヨガも学びたいという方は!
ブリスベイビーヨガ協会による
マタニティヨガ 指導者養成講座

マタニティ(産前)ヨガを短期集中で学びたい方に。

この講座の詳細はコチラ
※RPYT85認定講座

xljpmis9マタニティ・産後ヨガのプロを目指す方に!
ブリスベイビーヨガ協会による
産前・産後ヨガ指導者養成講座<実践編>

指導練習や実践を通して様々なケースに対応できる指導者に。

この講座の詳細はコチラ
※RPYT85認定講座
 
 
月経ケアアナ先生のライフワークを3日に凝縮!
日本初開催!『月経ケア:月経〜更年期〜閉経に寄り添うためのヨガ指導者養成講座(3日間)』
2017年、東京にて3月3日、4日、5日の3日間開催!

講座の詳細はコチラ⇒⇒

講座内容

クラスで行う理論と実用の応用

・妊娠後”後”期(産褥期)の女性の心と身体
・産後ヨガシークエンス :5つのポーズ群と大切な安全ガイドライン
・産後のプラナヤーマ(呼吸法)とバンダ
・産後向けのリストラティブ・ヨガ
・産後ヨガ(サンプルシークエンス)の実践
・産後女性の解剖学と生理学、ヨガセラピー:骨盤底筋群、背骨の症状、腹直筋離開
・ベビーヨガ(乳児)&親子ヨガ(幼児):クラスの組み立て、論理、シークエンスの考え方、サンプルシークエンスの実践
・ベビーマッサージの基礎
・ベビーヨガ(乳児) / 親子ヨガ(幼児)クラス指導の練習

postnatal_7

講座概要

日程

<東京>
2017年
6月27日(火)、28日(水)、29日(木)の3日間

※本講座は全米ヨガアライアンス認定マタニティ資格RPYT85の時間に含まれます。

時間
全日9:00-18:00
(※途中1時間のお昼休憩あり。1日8時間)
講師

6月東京開催
エマ・グラント|Emma Grant

通訳
徳本陽子

定員

6月:24名

場所
受講料

113,400円(税込み)※事前お振込制
※受講料にはトレーニング費、教材費、修了証発行費のすべてが含まれます。

参加対象

以下のご経験をお持ちの方のご参加が望ましいです。
・ヨガを1年以上練習されている方、もしくは看護師・助産師のとして働いておられる方
・ヨガ講師もしくは、ヨガ講師になる為にトレーニングされている方
※ブリスベイビーヨガ協会によるマタニティヨガ 指導者養成講座を受講されていない方もご参加いただけます。

※現在妊婦されている方のご参加も可能です。ただし、安定期に入っている方で主治医の許可を得た方のみとします。また、妊娠中は避けた方が良いポーズは見学していただきますので、お申込み時に”必ず”お申し出ください。ご協力をお願いいたします。

持ち物

・ヨガのできる動きやすい格好、ヨガマット、筆記用具、
・クラスの中で赤ちゃんの代わりとして使う手足の動く人形
※ヨガブロック、ヨガベルトをお持ちの方はご持参下さい。

【ご予約・お問い合わせ】
この講座のご予約・お問い合わせは下記フォームよりへお進み下さい。
<お申込み時の注意事項>

お申込み時のメールアドレスが、携帯電話アドレスの場合、お申込み後の自動送信メールが届いていないケースがございます。申込み後「ご予約・ご入金受付の完了メール」が届いていない場合は、迷惑メール対策設定にて、「yoyaku@yoga-gene.com」からのメールを受信許可に設定の上、「yoyaku@yoga-gene.com」までご連絡ください。

※ご登録はYahoo!メールやhotmail、gmailなどのフリーメールアドレスをおすすめいたします。

講師紹介

アナデイビス
Ana Davis
アナ・デイビス

アナ・デイビスは11年に渡りヨガを教えており、シドニーにボンダイブリスヨガを設立。過去5年に渡り、出産前・産後のヨガ講師育成コースを専門的に教えている。アナは’Australian Yoga Life’、また女性の健康に特化した雑誌に定期的に記事を書いている他、バイロンヨガセンター講師養成コースレベル1&2で教えている。彼女はさらにレメディアルマッサージのディプロマを持つ。4歳児を持つ母親として、アナは妊娠中、そして母親になったばかりの段階でのヨガから得る利益と喜びをシェアしていくことに情熱的である。彼女はセンターのリトリート・講師養成コースで、ヨガと女性の健康について教えており、また定期的に、マタニティーヨガの短期集中講師養成コースを行っている。
アナは日本語をオーストラリア、日本の大学で何年も勉強しており、日本語で日常会話を話すことが出来る。

エマ・グラント
Emma Grant
エマ・グラント

エマ・グラントは1996年からヨガのプラクティスを始め、2001年より指導をしています。
米国のスワミ・サッチダナンダ師によるインテグラールヨガ、インドではパタッビジョイス師によるアシュタンガビンヤサヨガ、そしてデシカチャー師(クリシュナマチャリヤ師の息子)によるヨガを学びました。
また、自身の妊娠期間中、そして育児を通じて、ヨガ、瞑想、アーユルヴェーダを実践し、役立てました。これまで、エマは産前・産後ヨガの研修を受け、シドニーのネイチャーケアカレッジとインドでアーユルヴェーダを学びました。2009年にはオーストラリア・バイロンベイに自身のスタジオとなるレッド・テント・ヨガを設立し、女性のためのヨガに特化したスタジオとして運営しています。

エマは、自身の人生経験と妊娠・出産体験を通じて得た気づきを産前・産後ヨガを教えることで伝えています。特に女性らしさを大切にすること、身体・心・呼吸・感情・エネルギー・魂の調和を妊娠期・出産時・その先においても保つ持続的な助けとなるような指導を心掛けています。
エマは、知識を生徒に分け与える事に情熱を抱いており、これまでの自身の経験から、定期的なヨガ練習こそが、調和、慈しみの心、喜びを暮らしの中で見つけやすくなるコツだと感じています。

マリ・ノタラス
Mari Notaras
マリ・ノタラス

マリは15年以上にわたるヨガの練習及び指導の経験をもつ。第一子を授かったことをきっかけに、自然とマタニティヨガに興味もち情熱を注ぐようになった。彼女は、妊娠期のヨガが、すばらしい心の平穏、強さ、そして深く内在する女性のエネルギーとの強いつながりを見出す強力なツールになることを発見した。マリは9年以上にわたり産前・産後女性への指導にあたり、またオーストラリアやその他海外の多くの素晴らしいマタニティヨガの指導者たちと産前・産後ヨガの分野で広く研究を行ってきた。

彼女はとても人気のあるブリス・ベイビーの指導者であり、生徒たちからは、マタニティヨガの分野で広い専門知識と情熱を持ち、かつフレンドリーで接しやすい先生と評判である。

通訳

yokoportrait_s
Yoko Tokumoto
徳本陽子

会議通訳を志す中、縁あってヨガ解剖学の場にて初通訳を経験。ヨガが人の心を癒すさまを目にして、一気にヨガとヨガ通訳に魅了される。1つのエネルギー体として学びの場にポジティブな影響をもたらす存在でいること、先生の言葉を純粋に訳すことを大切にしている。

・インタースクール会議通訳コース本科Ⅲ
・ヴィオラトリコロールRYT200
・シニアヨガTT
・アロマセラピスト養成コース
・クリスタルヒーリング基礎コース・マスターコース

通訳

emi4
Emi Iizuka
飯塚えみ 

2005年よりオーストラリア/バイロンベイへ移住。その哲学に惹かれ、渡豪前より始めたヨガを更に追求しようと2007年にバイロンベイのByron Yoga Centreにて全米ヨガアライアンス資格の200hを取得。その後同ヨガスクールで通訳として働く他、通常のヨガクラス、「女性のためのヨガ」等のワークショップを国内外で開催。2008年にはBliss Baby Yogaにてマタニティヨガ講師の資格を得、更に同マタニティヨガ講師養成講座でも通訳として従事。
現在もMaria Kirstin (Yoga for Grownups)の解剖学をベースとしたヨガセラピー講師養成講座、シニアヨガ講師養成講座、Judy Krupp(Yoga Room)のヨガセラピー講師養成講座で通訳として働く。2014年Emil Wendel主催の哲学リトリートに参加、2015年の出産を経て、オーストラリア/日本で通常クラス、Mum & Baby Yogaクラス等を開催している。

お申し込みはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加