ジュディー・クラップ先生による ヨガセラピー指導者養成講座

ジュディ・クラップ先生による
ヨガセラピー指導者養成講座

ヨガジェネレーション主催
集中講座で大人気!ジュディ・クラップ先生による
ヨガセラピー指導者養成講座 5日間

【日程】
<東京>2017年3月29日(水)〜4月2日(日)の5日間

【場所】
オハナスマイル ヨガスタジオ 祐天寺店

【受講料】
125,000円(税込)

※修了された方は60〜90分のヨガセラピークラスが開催いただけるようになります。また、ヨガセラピー指導者としての修了書が授与されます

 

judysmile_s2010年に初めてヨガセラピー集中講座を開催して以降、常に満員となったヨガジェネレーションでも屈指の人気を誇るジュディ・クラップ先生

ジュディ先生は40年以上にわたりアイアンガーヨガを始め、マイオセラピー、レイキ、インディアン・ヘッドマッサージを学ぶことを通してヨガセラピーの知識を身に付けてこられました。その膨大な知識を指導者育成のために短期間で伝えるのは難しく、先生とは何度も話し合いを行った結果、本講座の開催に辿りつきました。

講座の目的はズバリ、「60〜90分のヨガセラピーのクラスを開催できるスキルを習得すること」です。

日々無意識に起こる身体の緊張はねじれや偏り、姿勢の歪みをもたらします。そしてやがて筋肉や骨格、ひいては内臓の歪みにつながっていきます。適切でない身体の使い方を繰り返すことは、関節へのダメージ、筋肉組織の劣化、痛みや怪我にまで発展する危険性を孕んでいます。

しかし、ヨガセラピーで正しい身体の使い方や呼吸を意識すること、”頭蓋骨と骨盤”の密接な関係等を学ぶことで染み付いた身体の癖をリセットすることができます。すると身体が持つ潜在能力を最大限に引き出すことができ、毎日を快適に、心地よく過ごせるようになるのです!

※レポート作成のため、写真撮影をさせて頂きますが、予めご了承下さいますようお願い致します。
 
judyclass_s-700x467

本講座の特徴

 
■中・上級レベルのインストラクター向け!
解剖学の基礎や、基本のポーズの名称(サンスクリット語)とそれらの効能を知っていることを前提にクラスを進めます。不安のある方は事前に参考図書を読み、予習することをお勧めします。ただし、ヨガセラピーを取り入れた指導にご興味のある方は大歓迎です!ご自分のレベルについて不安のある方は、お気軽にお問い合わせください。
 
■”動き”に対する実践的な解剖学にフォーカス!
ジュディ先生はよく、座学の・机上の解剖学を”Flat Anatomy”。実践的な・動きに対する解剖学を”Applied Anatomy”と表現されます。本講座では後者にフォーカス。私たちの日常生活やヨガプラクティスにおける身体の動きに対するアプローチ法を考えます。
 
■参加者をケーススタディに”安全”なヨガ指導を実践!
講座は参加者が過去に経験した、あるいは現在も抱えている怪我や疾患、心身の不調を取り上げながら進みます。呼吸法やポーズのセッションも多数行います。

judybreathwork-700x467 judybreathwork2-700x467
 
 

全てのヨガがセラピー的であるべき、という考え方

 
そもそも「ヨガセラピー」と言った場合、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?怪我や慢性痛、精神的疾患、妊婦の症状緩和など、様々な効能があることは想像がつくと思います。それは日本のヨガ界ではまだヨガセラピーの定義や共通認識が定まっていない現状を表しているとも言えるでしょう。
 
以前ジュディ先生に、彼女のヨガセラピーが得意とする分野を伺ったところ「私は全てのヨガがセラピューティック(セラピー的)であるべきだと思っているの。人の身体・命を扱う以上、解剖学の知識をヨガ指導者は身につけた方が良い。また、長く付き合う、一つしかない身体を私たちは怪我や痛みなく、大事に扱わなければならない。」
 
実践的な解剖学で徹底的に安全に配慮したヨガ指導を、あなたもぜひ取り入れませんか?
 
judy_blog07

課題図書

筋肉のしくみ解剖学の知識を得た上でご参加いただいたほうが学びが深まりますので、読んだ上でご参加ください。

ご購入はこちら>>カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典(Amazon)

講座内容

・60~90分のヨガセラピークラスのためのシークエンスの組み方、安全なアジャストメント法
・人体の発達パターン(6種類の動きについて)
・解剖学的視点でのアサナの練習法
・怪我や人間の限界域と上手く付き合う方法
・呼吸テクニックや骨盤底の強化の仕方
・適切な呼吸を通じて、内側から身体を整える方法
・個々人にあった、姿勢を修正するためのヨガポーズや呼吸法の指導法
・腰痛や肩こり、関節痛等の症状を抱えている生徒さんへの、ヨガを通じた正しい筋肉の使い方の指導法
・その他ケーススタディーとして取り上げる症状(予定):首の痛み、脊柱側弯、腱板損傷、自己免疫性疾患、人工股関節置換手術後の回復期のセラピー

講座概要

日程

東京
2017年3月29日(水)〜4月2日(日)の5日間

時間

9:30~17:30
※お昼休憩有り
※最終日のみ9:45〜17:45

 

講師

Judy Krupp|ジュディ・クラップ

通訳:トンプソン浩美

場所

オハナスマイル ヨガスタジオ 祐天寺店
東京都目黒区祐天寺2-9-4 虎ノ門ビル2F
東急東横線「祐天寺駅」 東口下車1分
■→アクセスはこちら

 

参加費

125,000円(税込・事前お振込制)
ヨガセラピー3日間集中講座卒業生:108,000円(税込)※お申込み時に必ず受講年度をご記入ください

 

定員

24名

 

参加対象

・ヨガセラピーに特化した指導者を目指している方
・ご自身のヨガのクラスにヨガセラピーを取り入れたい方
・肩凝りや腰痛、関節痛といった生徒さんの不調をヨガでケアしたい方
・ヨガセラピー、ヨガ解剖学を学びご自分のヨガを深めたいかた

持ち物

・ヨガマット(レンタルされるかたは事前予約 ※300円)
・筆記用具
・動きやすい格好のお着替え
・タオル
・靴下(講座内で使用します)
・テニスボール2つ(お持ちのかたのみで大丈夫です)

【ご予約・お問い合わせ】
この講座のご予約・お問い合わせは下記フォームよりへお進み下さい。
<お申込み時の注意事項>

お申込み時のメールアドレスが、携帯電話アドレスの場合、お申込み後の自動送信メールが届いていないケースがございます。申込み後「ご予約・ご入金受付の完了メール」が届いていない場合は、迷惑メール対策設定にて、「yoyaku@yoga-gene.com」からのメールを受信許可に設定の上、「yoyaku@yoga-gene.com」までご連絡ください。

※ご登録はYahoo!メールやhotmail、gmailなどのフリーメールアドレスをおすすめいたします。

講師紹介

judy
Judy Krupp
ジュディー・クラップ

オーストラリア・シドニーのYoga Room & Life Centerの創立者兼主任講師でもあるジュディーは、元々アイアンガー・ヨガのトレーニングを受けてきた。現在は科学的な人体の動きを元に、多角的に練習者の可能性を解き放つアプローチを提案している。

ジュディーは身体とその動きに対する深い知識と洞察力を持ち、独特のユーモアと情熱を持ってロンドンやNY、香港アジア・ヨガコンフェレンスやブータンでのリトリートなど世界各地での40年近い豊かな指導経験を持つ。

彼女は生徒達に各自のペースでコアをしっかり使いながら自分の設定した限界を超えて身体を開くように奨励しており、特に長年の身体的習慣の積み重ねにより生じた癖を読み取り、よりバランスのとれた状態へ解放するヨガセラピーを得意分野とする。*マイオセラピー、レイキ、インディアン・ヘッドマッサージなどの技術にも精通している。(* 筋肉をゆるめることで神経の働きを正常化して痛みをとりさるセラピー)

通訳

hiromithompson
Hiromi Thompson
トンプソン浩美

ヨガ講師・ボディワーク通訳者
オーストラリアへ3年間のカレッジ留学後、外資系キャビンアテンダントとして約10年乗務。乗務員時代から始めたヨガに魅了され、国内外のヨガスタジオやワークショップに参加し練習を深めていく
ヨガ講師歴11年、ヨガ通訳歴5年。スタジオや企業にて、バイリンガルヨガ、ハタヨガ、マタニティヨガ、産後ヨガ、チェアヨガ講師として活動すると共に、ヨガ講師養成講座の講師、テキスト執筆、ヨガ通訳として活動中。素晴らしい国内外の講師達の通訳を経験する事で、生徒一人一人に合うホリスティックなアプローチを提供する様心がけている。
今までも、そしてこれからもヨガの一生徒として学びを深め、日常生活の中でヨガのエッセンスをちりばめ、日々の生活の中で小さな幸せに感謝しながら、2児の母として自然体育児と仕事のバランスを心がけ毎日をおくる

過去のクラスレポート

お申し込みはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加