タブレットに映る女性と、それを持つ女性

オンラインで魅せる表情へ!のっぺり→若々しい印象になれる顔ヨガポーズ

こんにちは!すっかりマスクをする生活にも慣れてきて、マスクで化粧もしなくていいし、毎日すっぴんでいられるし、楽だな~♪と思っている方も多いと思います(実際、私もそのうちの1人です)。でもマスクをしたまま放っておくと大変?!な変化があるかも。今回は若々しい印象になれる顔ヨガをご紹介します。

マスクを外したとき、自分の顔に衝撃を受けたことはありませんか?

ふと鏡を見たときに、自分の顔にびっくり(衝撃?)。あれ、私って、、こんなに顔丸かったっけ?自分の顔をじーっとよく見たら、ほうれい線が以前よりもくっきりしている気がする・・・。

在宅ワークやオンラインでの受講も増え、Zoomなどのビデオチャットツールを使う機会が増えていらっしゃる方も多いと思います。そこでPCで話している自分を見てハッとさせられる。

画面に映る私だれですか!!「今すぐZoomにフィルター機能をつけてください!」と思わず言いたくなるくらい、画面越しに映る自分が残念なお顔になっている時が…。

ほうれい線が深くなる原因は表情筋の衰えです。表情をつくったり、おしゃべりしたりする機会がマスク生活により減ってしまったことで、たるみが生じてしまっている可能性があります。

今日から簡単に実践できる♪頬の筋トレで頬のリフトアップ、ほうれい線解消を目指してカメラに映る顔に自信をつけていきましょう!

「おだんごロック」で目指せ頬のリフトアップ!

    「アハハ」と笑うような感じで、口角をあげる
    「アハハ」と笑うような感じで、口角をあげる

  1. 上の歯がしっかり見えるようにほほを持ち上げます。目が細くならないように目もパッチリ見開きましょう。
  2. 親指と人差し指でOKマークを作る
    親指と人差し指でOKマークを作る
  3. 親指と人差し指でOKマークを作ります。
  4. OKマークで頬のおだんごを持ち上げる
    OKマークで頬のおだんごを持ち上げる
  5. 頬にできたおだんごを指で上にギューっと持ち上げます。指で持ち上げることで笑うことを忘れてしまいやすいので、1で作った口のまま持ち上げること。
  6. 指を離しても持ち上げた頬が下がらないよう、高い位置をキープして10秒。2~3回繰り返します。

おだんごロックで気をつけること

  • 鼻からしっかり呼吸(ポーズをすることで呼吸を忘れてしまいがちになるので)
  • 目をぱっちり開いたまま行うこと(頬を持ち上げる意識)

PC作業をしたりマスクをして過ごしたりしていると、無表情になりがち。意識的に、頬を持ち上げるにっこりタイムを増やしていきましょう♪

マスクを外した時でもメリハリのある顔に!
マスクを外した時でもメリハリのある顔に!

頬が上がるとお顔にメリハリができ若々しい印象になるので、ほうれい線やあご周りのラインが気になる方にもこの顔ヨガがおすすめです。ぜひ毎日続けてみてくださいね♪

顔ヨガ協会代表・高橋睦子

監修顔ヨガ協会代表・高橋睦子

関連タグ