食感を楽しむシメジとアーモンドのナンプラー・サラダ

食物繊維も豊富!食感を楽しむシメジとアーモンドのナンプラー・サラダ

今回のレシピ

材料となるパクチーやしめじ、アーモンドなど
材料となるパクチーやしめじ、アーモンドなど

材料1

  • シメジ
  • パクチー
  • アーモンド
  • ニンニク
  • ショウガ
  • ココナッツオイル
  • ナンプラー
  • 輪切り唐辛子

アジア感満載で旅行気分

こんにちは、『ゆるベジ食』misakoです。9月に入りましたが、まだまだ残暑厳しい毎日ですね!皆さま、いかがお過ごしですか??

この夏は異常気象により野菜の生育にも影響が出て、価格の変動も大きいですね。

今月はそんな中でも比較的安定供給されている『シメジ』をピックアップ食材として活用します。シメジは昆布と同じ旨み成分のグルタミン酸を含み、食物繊維も豊富!シコシコした食感も魅力の一つですね。

今回は乾煎りしたクリスピーなアーモンドと合わせて、食感を楽しむサラダです!

味の決め手は魚醤の『ナンプラー』とココナッツオイル。パクチーも加えてアジア感満載に仕上げます。海外旅行へ気軽に行けない今だからこそ、食事で旅気分を味わってみませんか??

作ってみよう

  • アーモンド乾煎り
    アーモンドを乾煎りする。フライパンにアーモンドを並べごく弱火で加熱する。たまにフライパンを揺すって満遍なく火を通し、ぷっくりと膨らんできたらすぐに火から下ろして冷ます。
  • パクチーやしめじなどの素材を切る
    シメジは石づきを切り落として手で割く。パクチーは根元を切り落として1cm幅のざく切り、ニンニクとショウガは粗いみじん切りにする。
  • しめじを炒めているところ
    フライパンにココナッツオイルと輪切り唐辛子を入れて中強火で熱する。シメジを加えてココナッツオイルを全体に絡め、フライパン全体に広げる。動かさず焼き色をつけるように火を入れていく。火が通ったら粗熱をとる。
  • アーモンドを砕いているところ
    シメジの粗熱をとっている間にアーモンドを砕く。包丁の腹などを使って粗く砕く。
  • ボウルに2のパクチー、ニンニク、ショウガ、3のシメジと4のアーモンドを加える。ナンプラーを少しづつ加えて混ぜ合わせ、好みの塩加減に味わいを調える。

ちょっと一工夫

  • アーモンドはトースターでローストしても良い。ただし、焦げやすいので注意する。
  • シメジは油を吸収しやすいので、フライパンに入れたらすぐに全体にオイルを絡ませてください。
  • ナンプラーは塩気が強く、またメーカーによって塩加減が異なりますので、ほんの少量づつ加えて調節してください。

お皿のグラデーションを楽しむ

強火で仕上げたシコシコ・シャクシャクのシメジにアーモンドのカリッと感。食感を楽しんで香味野菜の香りたちがふわっと鼻から抜けたら・・・まさしくアジアを旅している気分に♪

ターコイズのお皿に盛り付けたシメジとアーモンドのナンプラー・サラダ
ターコイズのお皿に盛り付けたシメジとアーモンドのナンプラー・サラダ

アジアの楽園をイメージして、まずは定番のターコイズブルーのお皿で。

藍色のお皿に盛り付けたシメジとアーモンドのナンプラー・サラダ
藍色のお皿に盛り付けたシメジとアーモンドのナンプラー・サラダ

彩度が上がるとさらにエキゾチックな雰囲気に。

ブルーグレーのお皿に盛り付けたシメジとアーモンドのナンプラー・サラダ
ブルーグレーのお皿に盛り付けたシメジとアーモンドのナンプラー・サラダ

逆にスモーキーな要素を加えると、ぐっと落ち着いたイメージになります。

黒のお皿に盛り付けたシメジとアーモンドのナンプラー・サラダ
黒のお皿に盛り付けたシメジとアーモンドのナンプラー・サラダ

さらにぐっとトーンを抑えて黄味を感じるマットな黒。シメジとアーモンドのブラウン、パクチーのグリーンが映えます。

移動が制限されている今の時期だからこそ、旅の高揚感を“食”で楽しんでみませんか?

関連タグ