覚えておきたい素敵な言葉:第三弾

覚えておきたい素敵な言葉:第三弾

覚えておきたい素敵な言葉:第三弾

ヨガ哲学モードのなので、覚えておきたい素敵な言葉覚えておきたい素敵な言葉:第二弾

引き続き、第3弾。

今回ご紹介したいのは、
“Do not let what you cannot do interfere with what you can do.”
すなわち、出来ないことに気を取られないで、出来ることをやれ。

これは、UCLAバスケットボールチームの元コーチ、ジョン・ウッデン氏の言葉。
彼は、全米大学選手権で、自分の率いるチームを10回優勝に導いた名コーチ。
史上最も成功したカレッジ・バスケットボールコーチとして有名で、
彼の啓発的な言葉は、指導者達が、頻繁に引用しています。

彼は、「出来ないことばかりに気を取られず、自分の出来ることから始める」ようにと、アドバイズしています。

ヨガのポーズを練習する時に、是非、思い出したい金言ではないでしょうか?
出来ないポーズがあったら、それに固執しないで、まず出来るポーズを磨きましょう!

誰にでも出来ること、そして、ヨガの基本になる大切なことがあります。
呼吸が上手になれば、出来なかったポーズも、いつの間にかマスターかも。