陰ヨガ的春のオススメの過ごし方学びました~陰ヨガワークショップ開催しました~

陰ヨガ的春のオススメの過ごし方学びました~陰ヨガワークショップ開催しました~

陰ヨガ的春のオススメの過ごし方学びました~陰ヨガワークショップ開催しました~

こんにちは、kayaです。

私、ストレスがたまるとパンを作る傾向にあるようで、

夜な夜な、気が狂ったかのようにパンをこね、こね、こね、

ベーグルやら蒸しパンやらを作るのですが‥あっ。蒸しパンはこねないですね。

どうも毎回毎回失敗に終わり‥それを、個人ブログで紹介しておりましたところ、

先日、わざわざ名古屋から来られた生徒さんが

「これ、私が名古屋で一番おいしいと思うベーグルなんです!頑張ってください!」

と言ってお土産に買ってきてくださいました。

なんて心優しい‥(T_T)と思いながら頂くと‥‥‥‥まぁ、なんとも美味しい。

先日失敗したベーグルを食べただけに「ベーグルってこんなにおいしいの?!」と思うほど。

このベーグルと、私が作ったベーグルを、同じ「ベーグル」という名で表すのはなんだか失礼な気がして、

頂いたベーグルにごめんなさいしつつ頂きましたが‥

袋に入ったベーグル
袋に入ったベーグル

この子、チーズと小豆が入ってるんです。‥さすが名古屋でねす。

という全然関係ない小麦大好き話をしたところで、

先日、月曜日にオハナスマイル祐天寺店で、渡辺純子先生による陰ヨガのワークショップを開催しました。

純子先生の講座は、毎回満員御礼になるほどの人気っぷり。

渡辺純子先生による陰ヨガワークショップ講座風景
渡辺純子先生による陰ヨガワークショップ講座風景

ということで、久々、私もレポーターとして、お邪魔してきました。

思い起こせば…初めて純子先生のWSを開催したのは2011年?

2年ほど前でしょうか?

純子先生の「陰ヨガをもっと広めたい!」という想いをお手伝いしたく

「陰ヨガの楽しみ方を知る!」をテーマに一緒に企画して開催してきました。

初めは、私も何度もレポーターとしてお邪魔していましたが、

その頃と比べて、なんか、雰囲気変わったなぁ…と、感慨深く思うものがありました。

しゃべりもうまくなっているし、話もわかりやすくなっているし、

ビクター先生から学んだ陰ヨガの知識だけでなく、純子先生が独自で勉強されている中医学や

薬膳の話、女性の身体の話なども入ってきていて、

「これだけいろんな話題が出てきたら、みんな、なにか今の自分が必要としている情報を

 見つることができるんじゃないかな?」と思う内容でした。

説明する渡辺純子先生
説明する渡辺純子先生

ちなみに、今回のテーマは「春の陰ヨガ」

春は、陰陽五行では「肝」がキーワードになってくる季節らしく、

こんな症状がでやすくて、こんな食べ物とか、こんな過ごし方をするのがオススメ、というお話が聞けました。

ちなみに、春はダイエットを始めるのにイイ季節だそうで、

私も今まで何度も「やせたいんですけど…陰ヨガ先生的アドバイス頂けませんか?」とお願いして、

何度も何度も同じアドバイスを頂いています。

話の中でも

「あっ…それ聞いたことある!」という内容がいくつかあったのですが、

純子先生も言われていましたが

「あたりまえのことなんですけど、あたりまえのことちゃんとやるのがなかなか難しい。」と。

スタジオの隅で聞いていて、思わず大きくうなずいてしまいました。

その後は、「肝」の経絡を刺激する陰ヨガのシークエンスを行いました。

スタジオをちらりと覗いてみると、以前純子さんから

「kayaちゃん、これ、毎日やったらイイよ!」と言われていたポーズが行われていたので

こっそり写真撮って逃げてきました。

ポーズをとる受講者たち
ポーズをとる受講者たち

今回やったポーズの中で覚えているポーズだけでもおうちでできたらイイですね(^^)

私も、あたりまえのことがちゃんとできるように、頑張ろう!

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました☆

【kayaの学び】

陰ヨガ豆知識。

ホワイトボードに書かれた、この右上の文字。

ホワイトボードに書かれた太極図
ホワイトボードに書かれた太極図

中国では「気」のことを「氣」と書くそう。

中に「米」という字があるんですね。

これは、お米から力をもらうという意味から来ているそうで、

下手すると朝パン、昼パスタ、夜もパン…とかで終わってしまいがちな私ですが

「お米食べよう!」と思わせてくれるお話も聞けました(^^)

やっぱりお米でしょ、日本人なら!

 

-kaya-