春はデトックスの季節! -渡辺純子先生、体調改善陰ヨガワークショップ開催しました♪

こんにちは、ほんです♪(^-^* 
今日はお日様がぽかぽか陽気。
まさに春が近づいて来たのを感じるお天気でしたね~。

毎日少しずつ春が近づいてくる中、
終わることもあれば、始まることもあり。

春の3月、4月はそんな季節ですものね。
そんな春の近づくスタジオで、今日は渡辺純子先生の陰ヨガワークショップ

気持ちの良い暖かな午前中、
「体調改善陰ヨガ:陰ヨガで行う春のデトックスと老化予防」が開催されました♪

この春から新しいことをたくさんなさる予定の純子先生。
キラキラのエネルギーを皆さんに分けてくれる素敵なワークショップとなりました。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓


東洋医学でもアーユルヴェーダでも、そして日本の食文化の中でも、
春はデトックスに最適な時期といわれています。

新しい芽吹きとともに、循環が始まり、古くなったものをすべて脱ぎ去る季節。
陰ヨガの中では、東洋医学の考え方のもと、血液の純化を行うことが大切とのこと。

渡辺純子先生陰ヨガワークショップ講座風景
渡辺純子先生陰ヨガワークショップ講座風景

こうした循環を担っているのは「肝」。
また、血液の貯蔵を担っているのも「肝」なのだそうです。
血液を綺麗に保つことで、カラダの内側から若さと健康を保つことができるそう。

基本的な陰ヨガの臓器の考え方や、感情面への繋がりなども説明してくださるので、
陰ヨガを知らない人でも、一歩陰ヨガに近づくことができます。

怒ったり、イライラするのも「肝」が傷ついている表れでもあるそう。
今日のワークショップでは、しっかりとこの「肝」に働きかけるために、
アサナのキープがやや長めの、ず~んとした感じのクラス運びでした。

ちなみに今日は偶然、女性ばかりのワークショップとなったので、
陰ヨガ的な生理の考え方や大切さなどにもふれてくださいました。
男性よりも整理という大きな血液の循環がある女性は、
デトックスにちょっぴり有利なんだそうですよ。

そんな女性一同の皆様、お疲れ様でした♪

*~*~*~*~*
陰ヨガのクラスの特徴は、本当に笑っちゃうくらい自然に、皆さんトイレに立たれること!
ちょっとマットから離れて、すたすたすた・・・

経絡が刺激されることによって、循環が良くなるため、トイレが近くなるんですよね~。
う~ん、効果があるって印ですね!

純子先生のワークショップ、4月中には京都・大阪・兵庫で開催予定!
そして春もたけなわの5月には、再び東京にて開催予定です♪
ぜひ、日程をチェックしてみてくださいね~♪