_MG_7074.jpg

大事なところだけピックアップ!学びやすい3時間ワークショップ!
足裏アーチ 外反母趾 扁平足について

こんにちは、つっちーです。

みなさんは自分の思いを上手く人に教えたり、伝えたり出来ていますか?

私は最近、人に自分の思いや考えを伝える事は難しいんやなぁ・・・
と実感しています。

ヨガのインストラクターの方でも、この壁にぶつかってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

生徒さんに質問されて、わからなくてドキッとした事はありませんか?

ヨガを行なっているときに足裏の体重のかけ方、足裏のアーチについて疑問を思ったことはありませんか?

特にカラダの事、解剖学について全てを理解している方は少ないと思います。

自分が理解してないことを人に教えたりするのは難しいですよね?

そんな方にも是非受講して頂きたい、内田かつのり先生のヨガ解剖学

内田かつのり先生は、ヨガインストラクターであり、鍼灸師。
解剖学といったら、内田先生!と私は思っています。

しっかりとカラダの事を理解した上で、
生徒さんにヨガを教えるのは、今までとは違う発見を見出せます。

また、どのようにして教えればわかりやすいか
どのようにすれば、相手に伝わるか。

内田先生は的確にアドバイスして下さいます。


今日は、短時間で足裏アーチ・外反母趾・偏平足について学びました。

日常生活でも、アーサナを行なっているときでも
足裏のアーチを意識したことはありますか?

足指を柔軟に動かすことによって、足裏のアーチを自然につくります。

_MG_7075.jpg

撮影中、私の足をデモンストレーションで使って頂けたんですが

私の甲広は指が柔軟に使えてないと、みなさんに指摘されました^^;

_MG_7077.jpg

ヒールを履く女性に多い、外反母趾も

紙に自分の足をかたどってチェックしていらっしゃいました。

_MG_7090.jpg

内田先生の講座は
見て、聞いて、触って、感じる。

先生との距離が近いので、講座中は質問の嵐です。

_MG_7081.jpg

実際に理解したことを、アーサナに置き換えてカラダで感じる。

先生の提案で、生徒さんがナビゲーションをし他の生徒さんを導きます。

足裏の事を理解した上でのアジャストは、とてもわかりやすくて驚きました。

この後も、ペアワークを行い、ナビゲーションし、お互いに確認して、

その知識を落とし込んでいきます。

自分の感じ方や、意見だけでなく

色々な人の感じ方を聞くことによって

違う視点からアーサナを見つめる事が出来るようになります。

この3時間で、新たな気付きを得られたのではないでしょうか?

是非みなさんも、
足裏の動きを理解してアーサナや日常生活を送ってみてはいかがですか?

_MG_7093.jpg

 

内田かつのり ヨガ解剖学講座 |テーマ別に学ぶ3時間ワークショップ&1日集中講座足裏アーチを詳しく理解したい!というかたへ
内田かつのり先生による『ヨガ解剖学講座 |テーマ別に学ぶ3時間ワークショップ』
全国にて随時開催中!


身体の中では忘れがちなパーツである足の裏に感謝をこめて、ヨガ解剖学の視点から足裏アーチを分析していきましょう。
また、足裏アーチに欠かせないのは、外反母趾と扁平足の問題です。
これらの原因と対処を含めて、日常の中での歩き方のクセや、改善策も同時に探していきましょう。
講座の詳細はコチラ⇒⇒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加