110127blog01.jpg

内田先生による頭と身体に残るヨガ解剖学~骨~開催しました!!

こんにちは、kayaです。

今日はお知らせです。
TOP画像の、今まで「彼」と呼ばれていた「ほね」、先日名前が決まりました。
【スワミ・ボーンナンダ(和名:学君)】
※ヨガの世界では、偉い方は「スワミ・●●アナンダ」という名前がつけられる(?)のです。

さて、そんな話はさておき…昨日は内田先生による解剖学講座が開催されました。
師匠MIKIZOも、「内田かつのり先生のヨガ解剖学講座が凄いっ!」とブログに書いていましたが、本当にすごいんです。

何がすごいって、知識とかそういうのはもちのろん。
先生の講座に対する想いや、参加者の方に対する想いが、熱く大きいなと感じました。

今回、1月に開催された内容と同じであるにも関わらず、
講座の前にはアシスタントのあやこさんと打ち合わせをされていて、
誰よりも早くスタジオに来られて準備をして、終わってからは、1人1人に挨拶をされていたそう。

「解剖学」という、一見みんなが壁を作ってしまいそうな分野なだけに、
いかにみんなに楽しんでもらい、難しいと思われることなくクラスを進めていくか、という仕掛けがすごく考えられています。
気配りや、クラスの雰囲気作りがうまく、勉強になります。

…と、勝手にヨガ以外のことを勉強してましたが、講座もとっても好評な様子でした。


 
110127blog02.jpg

【頭と体に残るヨガ解剖学】、担当の内田かつのり先生は、
鍼灸師の資格も、ヨガの指導者としての資格も持っていらっしゃる先生です。

110127blog03.jpg

まず、先生のお話から。
「みんなにとって、僕が持ってる知識の全部が必要なわけではないし、
 解剖学の中でもヨガに活かせるものもあれば、ヨガを行っていく上では必要ないものもあります。
 だから、みんながこのクラスを受けるにあたって、どうなりたいのかの目標はしっかりと持っておいて欲しい」
というお話をされていました。

ヨガと解剖学に精通している内田先生だからこそ、
ヨガをする人にとって、「何が必要か」というのをご存知で、それを教えてくれるのだと思います。

まずは、内田先生が作ってくださった教材を使って、基本的な知識を学んでいきます。

110127blog04.jpg

難しい話になりそうな時には、
「絶対に抑えておいて欲しいのはココ!!余裕があったらココも覚えておいて」
というように、段階をつけて教えてくれるのも、わかりやすかったです。

カラダの中って、どうなっているのかが見えないからわかりにくいのであって、
それをイラストや例えを使って、みんなにわかるように伝えてくれるので、全くの初心者の私でもわかります。

ちょっとクラスを覗いただけでも、「ほ~」とか「なるほど~」と思うことがあり、
しかも先生のトークが面白いので思わず聞き入ってしまいます。

例えば…
人の身体の関節(肘とか膝とか)は、すべりやすいように作られてるんだそうな。

では、ここで問題です!!
「氷の上を滑るということで、アイススケートも滑りやすいですが、
 アイススケートに比べて関節はどのくらいの滑りやすさでしょうか??」

ちっ…
ちっ…
ちっ…
ぶーーーー。

正解は「●倍、人の関節の方が滑りやすくできています。」

答えを聞くと「えーーー(☆_☆)それって…つるつるやん!!!」と、思ってしまうような、
みんなが興味を持てるようなネタを用意してくれています。
(正解を知りたい方はこの講座まで~(^m^))

そして、先生のアシスタント、あやこさんも大忙し。
時にはカメラマン、時には前でデモをして講座がスムーズに進むようにサポートしてくださり、
時にはなんともかわいいイラストを描いてくださったり、
みんなのところを回って、疑問点を解決してくださったりと、大活躍。

110127blog05.jpg

師匠が優秀なら、弟子も優秀なんですね~(^^) …ん(--)?

…と、そうこうしているうちに

…あれ?! …あれれれれ?!?!

110127blog06.jpg

ボーンアナンダの片腕、片足がないではないかーーーーー…(><)!!!!

と思ったら…どうやら簡単に取り外し可能だったようで、講座内で大活躍してました。

110127blog07.jpg

この講座は、本当に【頭と体に残る】というだけあって、
基本的な知識を押さえた後は、カラダを使って学んでいく時間が多いです。
しかも【ヨガ解剖学講座】なので、カラダを使う時には、「●●のポーズ」というように、
みんなが知っているヨガのポーズを使って教えてくれるので、頭にも身体にも残ります。

…カメラマンとしてお邪魔していると、
たまに、「じゃぁ、kayaさん、このポーズ名は(^^)?」と聞かれたり、
「一緒にやってみましょうかー(^^)」と巻き込まれてしまい、小心者の私としてはあせるあせる(><)

でも、ちょっとの時間お邪魔しただけですが、「なるほどなー」と頭と体に記憶された事は多々あります。

110127blog08.jpg

参加者のみなさまが、「あっという間の4時間だった!!」と言われるのがわかります。

最後はみんなでパチリ☆

110127blog09.jpg

この講座は1日ずつでも申込いただけますが、
昨日の「骨」と、今日の「筋肉」で2日セットになっているので、多くの方が2日続けてのご参加です。
みなさま明日も楽しんで、いっぱい頭と体に残して帰ってください♪

内田かつのり 実践ヨガ解剖学講座  3月・4月にも開催決定!!
m_10.jpg


 

さてと…参加された方々から問合せの多い、内田先生の次の企画…準備しなきゃ♪
ふふふ~~(^^)♪

-kaya-

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加