TureNatureTOKYO2016

「お願いだから、雨降らないで…」

2016年8月15日(月)18:00頃、東京タワーの麓の公園にいた誰もがそう願っていました。にも関わらず、無情にも雨がぱらつき「一旦避難でー」との声が響く中、私もその場にスタッフとしていました。大好きな東京タワーを見上げ、「雨、止んで……雨、止んで……」と何度も何度も心の中で願い、雲で覆われ星1つ見えない真っ暗な夜空の下に立ち尽くしていました。

——————
8月15日(月)、16日(火)の2日間、ザ・プリンスホテルパークタワー東京にて夏の大ヨガイベント「True Nature TOKYO」が開催されました。私、ヨガジェネレーションスタッフkayaは、レポート兼お手伝いのためにイベントに参加してきました。

今回は朝7:00のマイソールクラスからイベントがスタート。担当した講師はchama先生と更科有哉先生。

TureNatureTOKYO2016
TureNatureTOKYO2016
TureNatureTOKYO2016

その後、10:00〜17:00の間は、日中は全国各地から集まったヨガスタジオがヨガクラスを担当。参加したのは2日間で9スタジオと49人の講師たち。これは主催者の「ヨガスタジオで日常的に活躍している先生方をこのイベントでお披露目し、ヨギー・ヨギーニにもっとヨガスタジオに通ってもらいたい」との想いがあってのこと。

TureNatureTOKYO2016

TureNatureTOKYO2016

オハナスマイルからも先生が参加。

TureNatureTOKYO2016
TureNatureTOKYO2016

中島正明先生のクラスにおいては、当初予定していた会場では入りきらないほどの参加者があったため、会場を変更しての開催に。

TureNatureTOKYO2016
TureNatureTOKYO2016

別会場で開催されていたスポンサーであるReebokさんが主催した無料ヨガクラスでは、当初予定していた以上の参加者が集まり、急遽会場を拡大するという事態も。

TureNatureTOKYO2016

そして夕方からのお待ちかねのメインイベントであるExhibition-dusk-。

TureNatureTOKYO2016

TureNatureTOKYO2016

公園の芝いっぱいに広がった参加者と夜の気持ちの良い風の中、空には厚い雲の層が見えながらも、かろうじて雨は降らず野村健吾先生によるDJミュージック、Gravityfreeのアートのセッションを交えてヨガクラスがSTART! STARTERを担当したのは、一般推薦枠で最も投票の多かった奥野恵子先生。

TureNatureTOKYO2016
TureNatureTOKYO2016

その後、更科有哉先生、芥川舞子先生と続く予定でしたが、有哉先生に変わった途端に雨が。

TureNatureTOKYO2016
TureNatureTOKYO2016

「お願いだから、雨、降らないで…」

その場にいた誰もがそう願いましたが、雨は降ったり止んだりと気まぐれにも私達を悩ませ、マットがびしょ濡れになってしまうほどの雨に見舞われました。準備段階から見てきた私には、主催者の「通り雨であって欲しい」「みんなにヨガクラスを引き続き楽しんで欲しい!」との想いが痛いほど伝わってきました。きっと主催者のその想いは、参加されたかたが「ヨガしたい」と思ってくださっている以上のものだったと思います。

雨が降ったり止んだりする中で参加者から「ヨガしたい!」との声もあがりましたが、ヨガマットは濡れて、アサナをとろうにも滑ってしまう状態。主催者協議の上、安全面を第一優先に考え「予定変更」という苦渋の決断。一部スケジュールを変更して櫻井響さんや滞空時間によるパフォーマンスなどを実施し、1日目の夜を楽しんでもらいました。

TureNatureTOKYO2016

TureNatureTOKYO2016

朝起きると天気予報のお知らせは「台風」!!そんな2日目のレポートに続く。
>>【レポート】台風だったからこそ観れた世界|True Nature TOKYO 2016-2日目-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加