TrueNature2016
前編はコチラ>>【イベントレポート】True Natureの魅力|True Nature2016 前編

True Natureが教えてくれたこと1:ヨガの存在が変わって来た

True Natureの参加費は1日のみで3,000円で受け放題、2日間参加なら5,000円で受け放題。これはヨガイベントで考えると破格のリーズナブルさですが、それができる理由はこのイベントがスポンサーがつくことによって開催されているから。

TrueNature2016

Oisixさんや日本香堂さんが出店されていました。

昔、ヨガスタジオがスポンサーを募ってイベントを開催した時には近所のカレー屋さんがスポンサーだった、という笑い話が出るくらいに、10年ほど前にはまだヨガはクローズドな存在でした。

TrueNature2016

でも今や、BMWや化粧品会社がスポンサーにつくほど。これは、ヨガが多くの人に受け入れられるようになり、ヨガの見え方や存在価値が世間的に変わってきたからだと思います。

TrueNature2016

お土産にはジョンマスターオーガニックのサンプルなどが配布されていました。

TrueNature2016

True Natureが教えてくれたこと2:ヨガは生活の一部へ

こういったイベントが屋内ではなく屋外で開催することにも大きな意味があります。

True Natureは軽井沢のプリンスホテルの敷地内上で開催されているので、プリンスホテルに宿泊に来た一般のかたがたの目に触れることも多々あります。レポーターとしてうろうろしている中で「見てみて、ヨガしてるよ」という声を何度も聞きました。

「ヨガはヨガスタジオでやるもの」
「ヨガはマットの上でやるもの」
そんな風に思われていた時から時代は変わり、今はヨガがもっと日常的にみんなの近くにいる存在になっています。それはTrue Natureのようなイベントを始めとした、ヨガに関わる多くの人の想いの結果だと思います。

ある先生が言われていました。

ヨガは、いろんなものとの相性がイイ。食べ物ともファッションとも、音楽ともなんにでも合う。だから廃れることがない。

自然の中でおこなわれているだけあって、参加されている生徒さんも「がっつりヨガをする!」というよりも「自然にヨガを楽しむ」感覚に近かったように思います。ヨガをしている人もいれば、単純にくつろいでいる人もいて当たり前、それがTrue Natureです。

参加されていた生徒さんも「このゆるさがイイんだよね」と言われており、「ヨガが日常の中にある」そんな体感をさせてくれました。

音楽が当たり前のように生活の一部にあるように、ヨガも当たり前のように生活の一部になる、そんな日が近いかもしれません。

TrueNature2016

ヨガは日常的なものであり誰でもが楽しめるものであるからこそ、ヨガをしている人たちだけではなく、まだヨガをしていない人の目に触れさせて、もっと多くの人にヨガを届ける。企業にスポンサーに入ってもらうことでリーズナブルな価格でのクラス提供が可能になり、もっと多くの人にヨガが伝わって行く。

そんな仕組みを作っているのがTrue Natureなんだと思いました。

TrueNature2016

最後、夕暮れのみんなが帰って行くTrue Natureは少し寂しかったですが…

TrueNature2016

夜には野村賢吾先生によるDJブースも開かれていました。

TrueNature2016

TrueNature2016

True Natureが教えてくれたこと3:自然でいること、自然に還る時間を持つことの大切さ

TrueNature2016

私はレポーターなのでヨガのクラスには参加しませんでしたが、3日間、いつも当たり前だと思っている日常から離れてみて気づくことがたくさんありました。

自然の中でノンストレスの環境下に置かれてみて、自分がいつも毎日いかにギリギリの線の上で綱渡りをしながら生活しているかに気づきました。好んでやっているところもあるのでイイのですが、「ストレスを抱えている」ということにすら気づけず本来の自分を見失っていたように思います。

いざ、当たり前の日常に戻ってみると、あまりのギャップにこの3日間が夢だったのでは?と思うほど。でも、もしかするとそれはヨガにおけるON the matとOFF the matの違いなのかもしれません。

ある先生が言われていました。

ヨガのマットの上だけは、真剣に自分のことを大切に考えてみて欲しい。それに慣れてくれば、ヨガマットを降りても同じように自分のことを大切にできるようになるから。最初から”自分を大切に”なんて言ってもそれは難しいと思うから、まずはマットの上にいる時だけでも、真剣に自分のことを考えてみて。

幸せのカタチや、自分がどうありたいのかを考えるのは、忙しい毎日の中では時にすごく難しく、本来の自分がどうであったのかさえ、忘れ見失ってしまいそうになります。私たちは意識して「自然でいること、自然に還る時間を持つこと」を創り出すべき時代に生きています。

だからこそ、True Natureは「自然で、自然に」をコンセプトに、大切なことを気づくための時間と場所を用意しています。

それが、このTrue Natureというイベントがこんな風にみんなから愛されるイベントに育った理由だと思いました。

では、最後はこの先生にしめてもらいます。

True Natureの今後の情報

dusk2016

今後、軽井沢でのTrue Natureのイベントは開催未定だそうですが、夏には「True Nature 2016 TOKYO」が東京タワーの麓にて行なわれます。

日程:2016年8月15日、16日
会場:ザ・プリンスパークタワー東京

詳細は発表され次第、ヨガジェネレーションでもご紹介していきます。


次はどんな世界を見せてくれるのか、今から楽しみです!主催者の完ちゃんを始めとしたTrue Natureのスタッフのみなさま、ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

kaya

  • このエントリーをはてなブックマークに追加