TrueNature2016

「どこか行きたい」「ゆっくりしたい」「温泉はいりたい!」
そんなことを叫びながら終電まで仕事をして家に帰って洗濯物をしまってお風呂に入って髪を乾かしたら寝るだけ。朝は淹れたてのコーヒーの香に包まれながらTVでニュースを見ながら焼きたてのパンをかじる…を夢見ながらギリギリの時間に起きて急いでメイクして電車に飛び乗る。やってもやっても終わらない量のToDoリストを見ては「終わらないー」と叫び、どうにもできない日々。

そんな私が今、軽井沢にいます。
名乗り遅れました、ヨガジェネレーションスタッフのkayaです。

冒頭のような日々を過ごす毎日ですが、今、私は軽井沢にいます。明日、明後日で開催されるTrueNatureのイベントにレポーターとして参加するために。

>>True Nature 2016 in Karuizawa

TrueNature2016

突然このTrueNatureへの参加が決まったのは先週水曜日。偶然TrueNature主催者と話をすることがあり、ヨガジェネレーションのレポーターとしてご招待いただけることが決定。ほかの仕事が終わってないけれど、MIKIZO社長に「土日、TrueNatureに行ってもいいですか?」と聞くと「ええよ。」とあっさり。

「あれ?そんなに簡単な話?」と思いながら、迷惑をかけてしまうであろうみんなに「土日、TrueNatureに行こうと思ってます」と伝えると「楽しんできて!!」「イイレポート書いてね」とプレッシャーをかけられながら送り出してもらいました。

TrueNature2016

いざ軽井沢に着いてみて思うことは、想像していたよりも軽井沢はずっと近い場所で、想像していた以上に気持ちがいい。

なんとなく「軽井沢」というだけで遠い存在だと思っていたTrue Nature。でも自分から動いてみると、簡単に行くことができる近い場所でした。

東京駅からたった1時間15分ほど。私の場合、田舎に住んでいるので家からヨガジェネの事務所まで毎日1時間15分ほどの通勤時間。同じ時間で、全く違う世界。思っていたより軽井沢はずっと近い。
  
  
会場では今、スタッフさんたちが、参加者にヨガを楽しんでもらうため、喜んでもらうため、True Nature:自然を感じてもらうため、必死で準備されています。

tn2016-4
初参加なのでわからないですが、ここが受付なのかな?
 
tn2016-5
参加者にはたくさんのお土産も用意されているようで、みんなで袋詰めされてます☆
 
TrueNature2016
True Natureは自然の中でヨガだけでなく音楽も楽しめるイベント。通常ヨガのイベントではあまり見ない音響機器もたくさん用意されています。
 
TrueNature2016
TrueNatureの代表、完ちゃん(左)と野村賢吾先生(右)。
  
 
会場ではまだまだバタバタと、明日に向けての準備や音楽イベントのリハーサルが行なわれています。「こんな気持ちがイイ場所でヨガをするのは最高だろうなー」と思える環境と、みんなの想いが困ったイベントになりそうです。
 
 
今朝まで曇り空だった軽井沢の空はもうご機嫌。あと足りないのは、みんなが持って来てくれる「自然の中でヨガしたい」「TrueNatureを楽しみたい」「大好きな先生と自然の中でヨガしたい」のワクワクだけ。

いよいよ明日、明後日。
軽井沢で始まるー。自然で、自然に。

True Nature 2016 in Karuizawa

 
—————–

5月。今、最高に気持ちがイイ季節の軽井沢とヨガと音楽。
この気持ち良さを体験しないのはもったいない。
他社企画でありながらも、そんな風に感じるイベントに私も久しぶりにワクワクしています。

kaya

※当日券もあります!「予約してなかった」というかたもぜひお越し下さい!、とのことです。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加