2009年のヨガジェネと2016年のヨガジェネ
「これから」のヨガ業界のために
ヨガジェネレーションができること

 
本日、2016年1月11日(月・祝)ヨガジェネレーションのWEBサイトがリニューアルいたしました。
旧サイトから続けてきました「新ヨガジェネの使い方」シリーズ。
最後は、今回最も力を入れてリニューアルをおこなってきたヨガ講座・イベント情報ページについてご紹介いたします!

そのほかの新ヨガジェネレーションの楽しみ方はコチラ
>>新ヨガジェネレーションの使い方
 

今までのヨガジェネレーションが抱えていた最大の悩み

ヨガジェネレーションが最も最初に講座を開始したのは2008年の秋のこと。
それから月日が経ち2016年1月現在、ヨガジェネレーションではの50種類以上の講座を開催し、
その数は年々増え続けています。

世界各国の著名で素晴らしいヨガの先生がたをお招きして日本のヨギー、ヨギーニに伝えること、
また日本で活躍するヨガの先生により輝いてもらいヨガの様々な魅力を伝えていくことといった
「ヨガジェネレーションの講座だからこそできること」に尽力してきました。

ですが、1点だけどう頑張っても改善できないことがありました。

それが「講座の情報をもっと整理整頓して必要としているユーザーさんにきちんと届けること」

Facebookやtwitterを使ったり、メルマガやフライヤーを発行したりしながらも、それでもまだ開催する講座数が多過ぎて「そんな講座があるなんて知らなかった!」と言われることもしばしば。

「どうすれば、ヨガジェネレーションの講座を多くの人に知ってもらうことができるのか」
これが私たちの最大の悩みでした。
 

ヨガワークショップやヨガ講座、イベントの検索が簡単になりました

ヨガ講座・イベント情報

今回のリニューアルによりヨガジェネレーションは、
ユーザーさんにとって「探している講座に出会える場所」に近づけたと思います。

理由1:開催月別に日程順に講座を掲載

まず、講座一覧のページを開くと、最初から今月開催の講座が日程順に並んでいます。
それだけでも直近の講座を見落とされることなく見つけてもらえるようになったと思います。

今月だけでなく、翌月、翌々月と、開催順に並んでいるので、「いつならスケジュールが空いているから、
何か受けれる講座はないかな?」といった感じで探してもらうことが可能です。

理由2:検索機能を搭載

次に進化したポイントは「検索機能」を搭載したところ。
これにより「日程月別」だけでなく「開催エリア」「先生別」「ヨガの資格別」「目的別」「フリーキーワード」といった分け方で探していただけます。

「お気に入りの先生の講座は見逃したくない!」
「私は女性のカラダに詳しい先生になりたい!」
といった想いに応えられる検索が可能になりました。
  

なぜヨガジェネレーションは様々な講座を企画するのか

7年前、ヨガジェネレーションがヨガの講座を始めた頃、ヨガジェネレーションの代表 MIKIZOこと酒造(みき)にインタビューしたことがあります。「ヨガジェネレーションはどこを目指しているのですか?」と。

 

「ヨガのインストラクターさんや先生がもっと働きやすい社会になって欲しい」

ヨガの先生にとっても、ヨガスタジオのオーナーさんにとっても、今、ヨガをしている人たちだけが生徒さんなわけじゃないし、既にヨガをしている人たちをみんなで取り合っていても業界のパイは広がらない。
もっとヨガが広まって、ヨガをしていない人たちもヨガをするようになっていけばヨガの先生がもっと求められて、もっと働きやすい社会になると思うから、ヨガジェネレーションはそれをサポートしていきたくて、そのためには、「ヨガ」と一言で言っても様々な先生がいることを伝え、ヨガの先生が成長できる場を用意していきたい。それがヨガジェネレーションができることだと思っている。

とヨガ業界の未来を語ってくれました。
これが、私たちヨガジェネレーションがヨガの講座を始めた理由でした。

あれから約7年。
 

「これから」のヨガ業界のために私たちができること

ヨガジェネレーションも時代や環境、多くのかたがたとの出会いによって様々な変化を経てきました。ユーザーさんを始めとし、先生方やスタッフなど多くの人たちに支えられヨガジェネレーションは大きく成長しました。

そんなみなさまに、ヨガ業界に、ヨガジェネレーションができること。

それは「ヨガジェネレーションがヨガ業界に対して真摯に向き合い真剣に提案するものが、
将来振り返った時にみんなにとっての「あたりまえ」になる、そんな提案し続けること」

だと考えています。

まだ日本にはなかったヨガの流派や考え方、ヨガの指導法やヨガを仕事にする生き方、ヨガの魅力やライフスタイル、新しいヨガのイベントや講座など。
 

「今」この時代を生きる私たちに必要なものを
ヨガを通して提案し続けていくこと。
そしてそれが、多くの人に受け入れられ、いつか振り返ってみた時に
「あたりまえ」のようにそこにあること。

 
 
それが私たちが今目指している「ヨガジェネレーション」です。

これからもみなさまのヨガライフの中にヨガジェネレーションがありますように…
今後ともヨガジェネレーションをどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
logo
2016年1月11日(月・祝)
ヨガジェネレーション スタッフ一同

  • このエントリーをはてなブックマークに追加