150514_blog_top

天使の羽こと“肩甲骨”。あなたは普段、どの程度、肩甲骨を意識してみますか? 全くしていない、という方も多いのではないでしょうか? 今注目の肩甲骨、実は動かすだけで美容に健康にいいことずくめのパーツなんです!

肩甲骨を動かすことで得られる6つの効果を紹介していきます!

1. 肩こり解消

150514_blog2
体重の約13%もある頭部を首と肩・肩甲骨周りのだけで支えている私たち。更に体重の約10%を占める上肢(腕や手)の重さをも支えている肩甲骨とその周りの筋肉。

常に緊張した状態で、血流が滞りやすいこの肩甲骨周りを動かすことで慢性的な肩凝りの解消が期待できます。

2. 二の腕をスッキリさせる

150514_blog3
二の腕って運動してもなかなか痩せませんよね。実は二の腕の筋肉は肩甲骨と繋がっているので、二の腕だけで動かしても効果はわずか。ポイントは「肩甲骨から動かす」ということなんです。

肩甲骨が上手く動かないと二の腕の筋肉の動きも悪くなりがち。肩甲骨から動かすことで効果的に二の腕の筋肉に働きかけるだけでなく、周辺の血液やリンパの流れも良くなる効果があります。

3. ヒップアップ&ポッコリお腹解消

長時間のPCやスマホの使用で知らず知らずのうちに猫背になっていませんか?この時、左右の肩甲骨が離れてしまっている状態に。顎を前に突き出し、背中は丸く、骨盤も立っていないため姿勢が悪い・・・そう、肩甲骨の位置が正しくないと、骨盤にまで影響してしまうんです。

肩甲骨を動かし正しい位置に戻すことで、骨盤が立ち内臓も正しい位置に戻るのでポッコリお腹を解消し、ヒップアップが期待できます。

4. バストアップ

150514_blog5
肩甲骨でバストアップ? そうなんです!

猫背でもともと姿勢が悪かったり、無意識のうちに胸を隠そうとして肩が前に出て、肩関節が前に移動している、いわゆる「巻き肩」という状態。この時も左右の肩甲骨が離れてしまっています。

すると体の前面、特に胸まわりの筋肉が縮んでしまい、胸を開くことを困難に。肩甲骨を動かすことで、胸が開き、姿勢もよくなるので、バストアップ効果が!

5. 顔のたるみ解消

150514_blog6
肩甲骨が開いてしまうと胸部の骨格(胸郭)が下に下がるため、顔のアゴの部分にあたる広頚筋も下に引っ張られ、“顔のたるみ”が目立つようになります。広頚筋は下あごから上胸までに伸びる幅の広い筋肉で、この広頚筋が下に引っ張られることで口角を下に下げたり、首にシワができるなど老けた印象に。

肩甲骨を動かし正しい位置に戻して、顔のたるみもスッキリさせましょう!

6. デコルテすっきり

150514_blog7
肩甲骨は鎖骨と肩鎖関節という関節でつながっているので、肩甲骨がどの位置にあるかで、鎖骨の印象も大きく違ってきます。つまり正しい位置に肩甲骨があれば、美しいデコルテが手に入れられるという訳なんです。

また肩甲骨が開いてしまった、猫背によってデコルテ周りの筋肉までコチコチになるとデコルテや首周りにニキビや吹き出物ができやすくなります。デコルテや首周りの肌荒れにお悩みの方は肩甲骨を動かすことも試してみる価値があるはず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加