アクロヨガ体験記
こんにちは、ヨガジェネエディターGO(ゴー)です。ヨガジェネでエディターデビューしてから早2カ月。記事を書いていると、ヨガの知らない単語や流派、そしてさまざまなスタイルのヨガに出食わすことが多々あります。ときには、「なんじゃこりゃー!?」と思うようなユニークなヨガスタイルも増えてきました。

知らない世界ってわくわくするけど、不安のドキドキ感も大きいですよね。きっと「行ってみたいけど、どんな雰囲気でやっているのかわからないし、なんだか行きづらいわ…」と悩んでいる人も多いはず!ならばその悩み、解決してあげるべきなのでは!?という勝手な使命感から発足した企画「GOの週末ヨガの旅」。
 
今回は、Instagramで見つけたフォトジェニックなポーズを繰り広げるアクロヨガールズで、アクロヨガを体験してきました。
Instagramで見つけた
 
 

待ちに待った土曜日。アクロヨガへLet’s GO!

待ちに待った土曜日!早速アクロヨガへ行ってきまーす!
アクロヨガへ出発

フォトジェニックなポーズに魅了されて、勢いで来てしまったけど、そもそもアクロヨガってなんだろう?

アクロヨガとは

アクロヨガ

ヨガ、タイマッサージ、アクロバットの要素が組み込まれ、ダイナミックな動きを織り交ぜたユニークなヨガのスタイルのことです。アクロヨガでは3つのポジションがあり、下になる人「ベース」、上に乗る人「フライヤー」、ベースとフライヤーをサポートする人「スポッター」の3人1組で行います。

 
なるほど。アクロバットな動きが入るなら、ウェアはぴったりめのものを選んだほうがよさそうです!
 
これでアクロヨガの基本的な情報はばっちり!さっそく潜入してくるとしてきます!
 
 

いざアクロヨガの世界へ!

今回潜入したのは、美しきアクロバティック集団、アクロヨガールズ。

女性限定で練習会を行っているので、「男性と手を握るなんて恥ずかしいわ」というシャイな女性にもおすすめ!

何はともあれ、練習開始です! まずは、輪になってウォーミングアップ。
ウォーミングアップ

身体がほぐれてきたら3人1組になり、いよいよアクロヨガの練習をしていきます。

「いきなり私にもできるの…?」と思いますよね?安心してください。初めての方や経験の浅い方には、別の練習メニューで対応してくれます。そして、必ずガールズのメンバーがサポートに入ってくれるので安心安全!

初心者の私は、バードというポーズにフライヤーとして挑戦。ベースの人の足裏を自分の骨盤あたりに合わせ、ベースの人はそのまま足を胸のほうに引き寄せます。この時、フライヤーは棒のようになって身を預けるのですが、これが正直言って、めっちゃ怖い。

アクロヨガ1
 
そんなときもガールズスポッターが助けてくれるので、何回か繰り返すうちに徐々に身を任せられるようになってきます。いよいよベースの足に乗ってテイクオフ!

アクロヨガ2

のはずが、右にぐら~っ、左にぐら~っ。もはや乱気流状態。スポッターに手伝ってもらいつつ、ベースと私でお互いのバランスが保てる位置を探すこと数分。
 
ついに。

アクロヨガ3

浮いたー!

アクロヨガ4

手は離せなかったものの、飛び立つことに成功。とにかく達成感がすごいんです!「私こんなこともできるんだ!」という謎の自信に満ち溢れます。
 
 

実はアライメントの見直しにも最適なアクロヨガ

さて、一見パワフルに見えがちなアクロヨガ。実は普段行っているヨガのアライメントの見直しにも効果的!アクロヨガのパワフルな動きの中でもアライメントが整っていないと、ポーズのバランスが崩れる原因になってしまいます。

今回でいうと、バードのポーズは、ベースは足が床と垂直のところでキープします。
アクロヨガ

この時、杖のポーズと同じアライメントをとることになります。
ダンダーサナ
 
アクロヨガをやることで、普段自分がどういう癖があるのか確認できる絶好のチャンスです!
 
 

体験したくなったらこちら

アクロヨガ6
「アクロヨガ、ちょっと楽しそうね」と思ったそこのあなた。ぜひアクロヨガールズの練習会に参加してみてはいかがでしょう?初心者でもOK!練習会は1回2,000円で参加できます。男性の方で練習したいという方は、アクロヨガジャパンという団体が定期的に練習会を開催しているので、そちらもおすすめ!

普段仕事をしているとなかなか童心に返るような体験は少ないと思いますが、アクロヨガでは子どものころのようにチャレンジする気持ちが蘇りますし、なによりポーズが決まった時の達成感で日頃のストレスも一気に吹っ飛びます!

アクロヨガールズ東京

アクロヨガールズ東京
 
 

【編集後記】

ああー!楽しかった!普段のヨガも自分の心身を整えられるから、クラスが終わったらすごく気持ち良いんだけど、アクロヨガみたいに心から楽しめることってなかなかないよなー。これで日頃のストレスも吹っ飛んだし、来週も仕事がんばれそう!

んん?
飛行機の画像を見つける

ああ、この支えの部分がベースの足で、ちょっと先がポイントになってるから飛行機も上部が起こすことができて飛べるんだよなー。アクロヨガと同じ原理だな…、ってあれ?こんな時にアクロヨガ思い出すなんて…。私、完全にはまってる…?

続く。(かもしれない)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加