脳
 
 

緊張から考える、脳と体の関係

大勢の前で何かを発表する時や、チームの勝敗がかかっているスポーツ試合のワンシーンなど、「ここは失敗できない!」「頑張るぞ!」と、意気込むほど緊張してしまい上手くできないという経験をしたことはありませんか?心と体は繋がっていると言われていますが、脳と体に関して考えてみると、必ずしも連携していないことがあります。

しかし、そのメカニズムを知り、対処することができれば、大切なシーンで不要な緊張をすることなく本来のパフォーマンスが発揮でき、さらには自分で気づいていない秘めた才能や可能性を開花させることもできるようになります。

そんな脳と体の関係に注目し、緊張の元となる不要な体の反応やクセを抑制することで、本来のパフォーマンスを発揮することを目的とした技法「アレクサンダー・テクニーク」をご紹介します。

原因不明の症状は”緊張”が引き起こしている!?

アレクサンダー
 
アレクサンダー・テクニークは、オーストラリアで活躍する俳優、フレデリック・マサイアス・アレクサンダーによって生み出された技法です。

彼は舞台上で「突然声が出なくなる」という原因不明の症状に襲われました。医師にもわからない、その症状の原因を探るために毎日鏡の前で自分の発声を観察していたところ、声を出そうと思った瞬間に「声を出す」という自身の意欲によって、無意識に首の後ろに力が入り緊張させていたことに気づきました。このことが原因で、首に頭が重たくのしかかり、声帯を圧迫していたため声が出づらくなっていたのです。

そして、頭が脊椎(一般的に背骨といわれる部分)の上でバランスを保っていると、声が楽に出ること、さらに発声に関してだけではなく、体の動作においても同一の症状が出ることに気づきました。

脊椎は情報の流通経路

女性の後ろ姿
 
脊椎は頭から体に指令を送る情報の流通経路としての役割を果たしています。そのため、首回りが緊張している状態だと、頭から流れてくる情報がこの部分で渋滞をおこし、体までスムーズに伝わらないため、思うように体を動かすことが出来なくなります。本来持っているパフォーマンスを発揮するためには、この情報の流通経路として繋がっている頭、首、背中周りを整えることが重要です。
 
無意識に反応した緊張状態が体の動作を行う際に与えている影響を、誰でも簡単に体験できる方法があるのでご紹介します。

1.心の中で「私の頭は重くて動かすことができない」と、思いながら両手を上にあげる
2.次は「私の背筋はスッと通っていて、頭は軽い」と、思いながら両手を上にあげる

 
どちらの方がスムーズに手を上げることができましたか?多くの方が2の状態の方が、スムーズに手を上げることができたと感じたのではないでしょうか。
 
これは「頭が重い」と想像したことによって体が無意識に反応し、首回りに力が入り緊張状態になったことによって起きた現象です。このように私たちの体は、意識や思考のあり方次第で、こんなにも簡単に体を思い通りに動かすことができなくなってしまうのです。
 
 

あなたの本来持っている力を開花する

走っている女性のシルエット
 
体への意識やあり方、そして無意識に行っている体の反応、思考のクセに気づき、心身を調整していくこと基板とするアレクサンダー・テクニークは、現在では俳優だけでなくスポーツ選手、アーティストなど幅広い分野でパフォーマンスアップのために取り入れられています。

日常生活のあらゆるシーンで活用できるアレクサンダー・テクニークの技法は、、「ここが自分の限界」だと無意識に決めつけて、自分にブレーキをかけてしまっている自分への気づきにもなります。本来持っている自分の能力を最大限に発揮し、可能性を広げていくためのツールと言えるでしょう。
 
物事の捉え方をはじめ、言葉の選び方や認識の仕方まで、新たな発見が盛りだくさんのアレクサンダー・テクニークを取れ入れて、あなたが本来持っている才能や能力を開花させてみませんか?
 

※アシスタントを務める楠道子さんによる「アレクサンダーテクニークとヨガとの関係を解説している漫画」はコチラから。(PDFデータが開きます)
アレクサンダー・テクニークの漫画の写真
アレクサンダー・テクニークのヨガへの応用法がわかるマンガを配信中!!
「ヨガでよくある7つの動きの勘違い」編 ※別タブでPDFが開きます。
 
1.「首を回すと実は痛い!」という人へ〜動きの先端・リーディングエッジとは〜
2.「肩を下ろす」は必要!?〜正しい体のBody Mapを手に入れよう〜
3. ダウンドッグでは「手を広げてしっかり床につく」!?
4. 後屈で「首を守る」のはいいこと?
5. 「背中をまっすぐ」にすることはいいこと?〜バランスポーズで頑張らないコツ〜
6. ひねりのポーズはどこから回転?〜腰椎では回れない〜
7. ヨガで身体が痛いのは仕方がない!?
ジェレミー・チャンスアレクサンダー・テクニークをヨガに活用したい!というかたへ
ジェレミー・チャンス先生による
『「個別対応力」を高めるヨガ指導法講座』

11月17日(金)東京にて開催!

ヨガ指導に活かせる新たな知識を得られる!
講座の詳細はコチラ⇒⇒


  • このエントリーをはてなブックマークに追加